【仮想通貨】Loom Network(LOOM)の買い方【概要やおすすめ保有も解説】

ゆうとまん
こんにちは!ゆうとまんです。

 

  • Loom Network(LOOM)ってどんな仮想通貨?
  • Loom Network(LOOM)の買い方を教えてほしい
  • 長期保有?短期保有?どちらがおすすめ?

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

本記事で紹介する「Loom Network(LOOM)の概要・買い方」を読めば、初心者の方でも手数料損することなくLoom Network(LOOM)を購入できるようになりますよ!

 

ゆうとまん

✔︎フリーランスブロガー&ゲーマー
✔︎ブログ月40万円・NFTゲーム月40万円達成
✔︎仮想通貨系の代理店運営
✔︎仮想通貨歴1年
✔︎仮想通貨を7桁運用中

 

Loom Network(LOOM)ボラティリティ(価格変動)が激しい仮想通貨になります。ハイリスクハイリターンなため、投資は自己責任でお願いします。

 

本記事の流れは以下のとおりです。

Loom Network(LOOM)について徹底解説していきます。

 

 

Loom Network(LOOM)とは?

Loom Network(LOOM)とは?

 

Loom Network(LOOM)とは、Loom Networkのメインネットである「Basechain」を保護するために使用されるステーキングトークンです。

開発者がBaseChainでdappsをホストするために使用するトークンとしても使用されます。

 

Loom Network(LOOM)の概要

名前Loom Network(LOOM)
時価総額ランキング(2022/09)156位
時価総額(2022/09)
¥25,069,220,289
価格(2022/089)19.28円
総供給量数1,000,000,000枚
チェーンETH(ERC-20)
取引所バイナンス・MEXC等
公式サイトPhoenix Global

 

こんな感じ。

 

Loom Network(LOOM)は、ステーキングトークンなので、公式サイトにメタマスク等のウォレットを繋ぐことで、ステーキングをすることができ、LOOMトークンを増やすことができます。

最低1LOOMからステーキングできるみたいです。

 

なお、Loom Network(LOOM)は、トップクラスに有名な海外取引所のバイナンスで購入できますよ。

 

✔︎各種SNSも紹介します

 

Loom Network(LOOM)買い方

Loom Network(LOOM)の買い方

 

Loom Network(LOOM)の買い方は以下のとおりです。

 

  • 手順①:国内の取引所で口座開設
  • 手順②:バイナンスで口座開設
  • 手順③:バイナンスにXRPを送金
  • 手順④:バイナンスでXRPをBUSDに変える
  • 手順⑤:LOOMを購入する

 

イメージ図としては下記のような感じです。

 

LOOM買い方 イメージ図

 

ゆうとまん
手順がやや多めですが、審査時間を抜くと15分ほどで購入できますよ!

 

順番に解説していきます!

 

手順①:国内の取引所で口座開設

 

まずは、国内の暗号資産取引所で口座開設しましょう。

 

ゆうとまん
国内取引所はお好きなところでOKです。

 

僕は「bitFlyer」を使っています。

 

初心者の方はビットフライヤーがおすすめ

初心者の方は、暗号資産サービス使いやすさ 国内 No.1 の「bitFlyer」を使うのがおすすめ。

送金に使うXRPを取引所で購入でき、送金手数料も無料です。

 

補足:XRP送金の際、コインチェックを使うと損します

>>詳しくはこちらの記事で

コインチェックは仮想通貨の取引所でもトップクラスに有名です。

アプリが使いやすかったり、メインで愛用してる取引所のランキングにも入っており、ユーザー数も多い。

 

しかし、送金につかう「XRP(リップル)」を販売所でしか購入できず、販売所で買うとスプレッドで0.1%から5.0%損します。

さらに送金手数料もかかるので、バイナンスに残るXRPが少なくなってしまうのです。

 

例えばですが、販売所で100万円分のBTCを購入すると、約50,000円がスプレッドになりかなり損です。プラス送金手数料あり。

 

なので、XRPを取引所で購入でき、送金手数料が無料のbitFlyerを使うのがおすすめ。

 

なお、口座開設が不安な方は下記の【簡単】bitflyer(ビットフライヤー)の口座開設手順【3ステップで解説】で解説してるので、こちらをどうぞ!

 

ゆうとまんこんにちは!ゆうとまんです。  bitFlyerで口座開設したい... けど、口座開設手順がわからない... 完全初心者でもわかるように画像付きで解説して[…]

【簡単】bitflyer(ビットフライヤー)の口座開設手順【3ステップで解説】

 

手順②:バイナンスで口座開設

 

次に「バイナンス」で口座開設をしましょう。

Loom Network(LOOM)を購入するには、上場してるバイナンスの登録が必要です。取引所の中でもトップクラスに有名ですし、今後仮想通貨に触れていくなら、機能の多いバイナンスは使う頻度も多くなると思います。

 

こちらも無料で登録できますよ。(当リンクから登録すると、永遠に手数料10%OFFになります)

なお、口座開設手順は「【画像付きで解説】バイナンスで口座開設する方法【お得なクーポンあり】」でまとめています。

 

バイナンスの口座開設方法が分からない... 簡単に口座開設できるかな?詳しいやり方を教えてほしい! 本記事ではこのような悩みに答えます。  バイナンスの概要 […]

バイナンス口座開設方法

 

手順③:バイナンスにXRPを送金

 

続いて、バイナンスにXRP(リップル)を送金していきます。

送金時間が早く、送金手数料が無料XRP(リップル)を使うのがおすすめです。(他の仮想通貨でもいいのですが、送金手数料がかかったり、送金時間が遅かったりします)

 

なお、XRP(リップル)の購入・送金方法については下記の「【簡単】ビットフライヤーからバイナンスへXRPを送金する手順」で解説してるので、分からない方はこちらをどうぞ!

 

ゆうとまんこんにちは!ゆうとまんです。  ビットフライヤーからバイナンスへ送金したい 送金手数料どれぐらいかかるかな? ミスしたくないから、画像付きで詳しく教えて![…]

【簡単】ビットフライヤーからバイナンスへXRPを送金する手順

 

手順④:バイナンスでXRPをBUSDに変える

 

続いて、バイナンスに送金したXRPをBUSDにトレードしていきます。

Loom Network(LOOM)は、BUSD・BTC・ETHで購入することができるため、この3種類のどれかのコインが必要です。

一番おすすめなのは、バイナンスが発行してるステーブルコイン「BUSD」ですね。BUSDの方が流動性が多いのでBUSDを使うといいですよ。

 

なお、トレード手順は「【簡単】バイナンスでXRPをコンバートする手順【3ステップで解説】」で解説してます。参考までにどうぞ!

なお、下記の解説記事は、「XRP→BNB」となっています。今回は「XRP→BUSD」に置き換えて読んでください。

 

ゆうとまんこんにちは!ゆうとまんです。  バイナンスでXRPにコンバートするやり方が分からない… 初心者でも分かるように画像付きで教えてほしい! […]

【簡単】バイナンスでXRPをコンバートする手順【3ステップで解説】

 

手順⑤:LOOMを購入する

 

最後はLOOMトークンを購入していきます。

 

 

まずは「トレード」→「現物」の順でクリックします。

 

 

まずは、検索欄で「LOOM」と検索し「LOOM/BUSD」を選択します。(BTC・ETHで買いたい場合は、そちらを選んでください)

続いて「成行」をクリックし、合計の下にあるバーを一番右までスライドします。(買いたい数量を%で選ぶことができます)

最後に「LOOM購入」をクリックしましょう。

 

ゆうとまん
これでLoom Network(LOOM)の購入できました!

 

Loom Network(LOOM)に関するQ&A

質問

 

Loom Network(LOOM)に関する質問にお答えしていきます。

 

Loom Network(LOOM)は国内の取引所で買える?

 

国内取引所では上場してないため、Loom Network(LOOM)を買うことはできません。

 

国内取引所からバイナンスに仮想通貨通貨(XRP)を送金し、コンバートでBUSDを入手します。そしてLoom Network(LOOM)を購入しましょう。

なお、BTC・ETHでも購入できますよ。

 

Loom Network(LOOM)は長期保有がおすすめ?

 

悩ましいところですが、短期保有でコツコツ利益を出す感じがいいのかなと思います。

 

価格予想サイトWalletinvesterの予想だと、Loom Network(LOOM)の1年後の予想価格は「0.0692ドル」になるそうです。

あくまで予想ですが、現状価格(2022/09/12)は「0.12ドル」なので、将来的には下がる予想ですね。

 

ボラティリティの激しい仮想通貨なため、長期保有は微妙かなと。長期保有するならBTCの方が良さげです。

個人的に上記のことからLoom Network(LOOM)は短期トレードがおすすめですね。

コツコツトレードです。

 

ゆうとまん
短期トレードはやや難しいですが、買った時より大きな数値で指値を入れておけば、ずっと画面を見ずにいられますよ!

 

まとめ

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

名前Loom Network(LOOM)
時価総額ランキング(2022/09)156位
時価総額(2022/09)
¥25,069,220,289
価格(2022/089)19.28円
総供給量数1,000,000,000枚
チェーンETH(ERC-20)
取引所バイナンス・MEXC等
公式サイトPhoenix Global

 

✔︎Loom Network(LOOM)の買い方

  • 手順①:国内の取引所で口座開設
  • 手順②:バイナンスで口座開設
  • 手順③:バイナンスにXRPを送金
  • 手順④:バイナンスでXRPをBUSDに変える
  • 手順⑤:LOOMを購入する

 

Loom Network(LOOM)を保有してトレードしたいと思った方は、一番流動性の多いバイナンスで購入してみてください!

 

 

✔︎実質0円でLoom Network(LOOM)を購入できる!?

詳しくは「【無料でできる】NFTやゲームにかけた初期費用を回収・減額する方法」で解説してます。いつ終わるかわからないお得なキャンペーンなので、速いうちに貰っとくのをおすすめします。

 

ゆうとまんこんにちは!ゆうとまんです。  NFT投資の資金がない... どっかからお金降ってこないかな? 無料でお金拾えるキャンペーンあったら教えて欲しいです![…]

 

期間限定】2023年2月28日までにBITPOINT」に無料登録した方は、3,000円相当のDEPコインが無料で貰えます。

もちろん、貰ったコインを売ることも可能です。

こんな機会、滅多にありません。

これを見た今がチャンスです!このチャンスを逃さないよう、今すぐ行動へ移しましょう!

 

\無料10分・スマホでもかんたん!/

最新情報をチェックしよう!