【仮想通貨】MOBIX(MOBX)の買い方【将来性や概要も解説】

  • 2022年9月26日
  • 2023年1月18日
  • Coin

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。

 

ゆうとまん
こんにちは!ゆうとまんです。

 

  • MOBIX(MOBX)ってどんな仮想通貨?
  • MOBIX(MOBX)の買い方を教えてほしい
  • 長期保有?短期保有?どっちかな…将来性ある?

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

✔︎本記事を読むと分かること

  • 1:MOBIX(MOBX)とは?
  • 2:MOBIX(MOBX)の将来性
  • 3:MOBXコインの買い方
  • 4:MOBXや仮想通貨に関するQ&A

 

本記事を読めば、MOBIX(MOBX)についてサクッと知ることができ、初心者の方でも本記事を見るだけでスムーズにMOBXを購入できるようになりますよ!

 

ゆうとまん
また、お特なキャンペーンもあるので、お楽しみに!

 

本記事の流れは以下のとおりです。

MOBIX(MOBX)について徹底解説していきます。

 

✔︎普段の検索がお金になるかも!?

Braveというブラウザを使って検索をすることで、BATトークンを稼ぐことができます。

インストールも無料ででき、使い続ければリスク0でBATが貯まり続けます

この機会にぜひ始めてみて、この記事もBraveで見てみましょう!

 

\検索で稼げる!?/

 

 

MOBIX(MOBX)とは?

MOBIX(MOBX)とは?

MOBOX(MOBX)の概要

名前MOBIX(MOBX)
時価総額ランキング(2023/01)3,714位
時価総額(2023/01)
¥57,364,530
価格(2022/09)13.19円
総供給量数100,000,000枚
取引所MEXC
公式サイトMOBIX

 

MOBIX(MOBX)とは、マイクロモビリティ関連の製品、サービスを提供する分散型のマーケットプレイスのネイティブトークンです。

自転車、e-Bike、スクーター、スケートボードなど、環境に優しい交通手段を利用するユーザー様に報酬(MOBXトークン)を与えるプロジェクトですね。

 

こんな感じなんですが、、、時価総額が非常に低いんですよね。

つまり、価格変動が激しくなるということ。

 

ハイリスクハイリターンな通貨ですね。

 

ゆうとまん
一応M2Eのトークンです。

 

なお、MOBIX(MOBX)は、仮想通貨の種類が多いのが有名な海外取引所のMEXCで購入できます。

セキュリティ面も強く安心して取引できますよ。

 

MOBIX(MOBX)の将来性

MOBIX(MOBX)の将来性

 

MOBIX(MOBX)の将来性について見ていきます。

結論は「超ハイリスクハイリターンなので、数倍も狙えるがその反面、リスクも大きい」と考えております。

理由は以下の通りです。

 

  • 理由①:プロジェクトの人気UP
  • 理由②:他の海外取引所に上場
  • 理由③:時価総額が低い

 

ゆうとまん
サクッと見ていきます。

 

理由①:プロジェクトの人気UP

 

プロジェクトの人気がUPすることで、MOBIXトークンの価格高騰が見込めます。

というのも、プロジェクトの人気が出ることで、トークンの需要が上がり「需要>供給」の状態になるんですよね。

 

ゆうとまん
このような状況になると、欲しい人が増えるので、トークンの価格が高騰するのです!

 

とはいえ、M2E系のプロジェクトですが、あまり注目されてません。

これからの活動に期待ですね…

 

理由②:他の海外取引所に上場

 

MOBIXトークンが上場していない海外取引所に上場すると、価格高騰が見込めます。

理由としては、取引所の上場によって、知名度が上がり、取引する人が増えるからです。

 

取引する人が増えると、コインの流動性が高まり、運営側の資金が潤沢になる。今まで以上にプロジェクトに力を注げるため、成功する確率UP。

 

よってトークンの価格高騰するという流れです。

 

ゆうとまん
仮想通貨の上場は価格上昇の傾向があるため、見逃せませんね。

 

理由③:時価総額が低い

 

概要の部分でも上げましたが、時価総額が低いんですよね。

その分流動性も少なくなり、価格変動も大きくなるので、ハイリスクハイリターンなのです。

 

例えば、大企業の社長が「ビットコインを5千万円分買った」みたいなことが起きてもビットコインの時価総額からしたら超誤差なんですよね。なので、BTCの価格にほとんど影響は起きません。

 

しかし、MOBIXトークンみたいな時価総額が8千万ほどの規模しかないコインに対して「5千万円分の買い」が入ると価格変動が大きくなります。

上記のように時価総額(規模が小さい)コインは価格変動が激しいので、ハイリスクハイリターンなのです。

 

ゆうとまん
このようなコインは大きなリターンを狙える反面、大きなリスクも背負うので、なくなっても痛くない完全なる余剰資金で投資するといいですよ。

 

✔︎補足:余剰資金を作る方法

初期費用0円で仮想通貨を買えちゃう裏技があるんです!

全てこなすと「約48,000円」

 

正直、くっそ怪しいですよね。

しかし、世の中には「楽天カードの新規入会で5,000ポイント貰える」などの利用者にお金やポイントを配布するキャンペーンが存在します。

 

怪しく聞こえるかもしれませんが、実質自己資金0で仮想通貨を買えちゃいます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

>>無料でNFT投資金を用意する(期間限定!)

 

MOBIX(MOBX)の買い方

MOBIX(MOBX)の買い方

 

MOBIX(MOBX)の買い方は以下のとおりです。

 

  • 手順①:国内の取引所で口座開設
  • 手順②:MEXCに登録(キャンペーンあり)
  • 手順③:MEXCにXRPを送金
  • 手順④:MEXCでXRPを売却する
  • 手順⑤:MOBIXトークンを購入する

 

イメージ図としては下記のような感じです。

 

MOBIX(MOBX)買い方イメージ図

 

ゆうとまん
手順がやや多めですが、審査時間を抜くと15分ほどで購入できますよ!

 

順番に解説していきます!

 

手順①:国内の取引所で口座開設

 

まずは、MEXCへ仮想通貨を送るためにも、国内の暗号資産取引所で口座開設しましょう。

国内でも大手のbitFlyerがおすすめです。

 

 

\無料&最短即日で取引できる/

 

MEXCへの送金で使う「XRP」を手数料の安い取引所で購入でき、送金手数料が無料のビットフライヤーを利用すると良いですよ!

 

ゆうとまん
僕もメインで使ってますが、やはり大手なだけあって、仮想通貨の購入や送金が初心者の方でも扱いやすいです!

 

なお、bitFlyerの申し込みの流れは「【簡単】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設手順【3ステップで解説】」で解説してるので、こちらをご覧ください!

 

手順②:MEXCに登録(キャンペーンあり)

 

続いて「MEXC」に無料登録しましょう。

MOBXトークンは、MEXCに上場しており、こちらの取引所で購入することできます。

 

MEXCをおすすめする理由

 

\色んな仮想通貨を取引できる/

 

MEXCはコインの種類が1,400以上あって、トップクラスの暗号資産取引所であり、700万人以上のユーザーから信頼されていますよ!

 

ゆうとまん
海外取引所の中でメインで使ってますが、コインがたくさんあって取引しやすく、何より日本語対応してるのは良い!

 

そして、新規登録者向けのキャンペーンも豊富。

下記の条件を達成すると、40USDT(約5,000円)獲得できますよ!

 

 

MEXCの登録の流れは「【簡単】MEXCの口座開設方法を4ステップで解説【特典あり】」で解説しているので、不安な方はこちらをご覧ください!

 

\色んな仮想通貨を取引できる/

 

手順③:MEXCにXRPを送金

 

続いて、bitFlyerからMEXCにXRP(リップル)を送金していきます。

MEXCは日本円の入金ができないため、仮想通貨で入金するしかありません。

 

MEXCへの入金通貨は、送金時間が早く、送金手数料が無料XRP(リップル)を使うのがおすすめです。

 

XRP(リップル)の購入・送金方法については「【簡単】ビットフライヤーからMEXCに送金する方法【5ステップで解説】」で解説してるので、送金が不安な方は解説記事をどうぞ!

 

手順④:MEXCでXRPを売却する

 

次に、MEXCに送金したXRPを売却していきます。

MOBIX(MOBX)を買うには、USDTが必要です。なので、XRPを売却してUSDT入手しましょう。

 

 

「取引」→「現物取引」の順でクリックします。

 

 

まずは、検索欄で「XRP」と検索し、「XRP/USDT」をクリックしましょう。

 

次に「成行注文」をクリックし、数量のしたのバーを一番右までスライドします。

最後に「XRPを売却(ショート)」をクリックしましょう。

 

ゆうとまん
これで売却完了です!

 

手順⑤:MOBIXを購入する

 

最後にMOBIX(MOBX)を購入していきます。

 

 

「取引」→「現物取引」の順でクリックします。

 

 

まずは、検索欄で「MOBX」と検索し、表示された「MOBX/USDT」をクリックしましょう。

 

続いて「成行」をクリックし、合計の下にあるバーを一番右までスライドするか、購入量を自分で入力するかして、どれぐらい買うかを決めましょう。

 

最後に「MOBXを購入」をクリック。

 

ゆうとまん
これでMOBXトークンの購入は完了です!

 

MOBXや仮想通貨に関するQ&A

MOBXや仮想通貨に関するQ&A

 

MOBIX(MOBX)や仮想通貨に関する質問にお答えしていきます。

 

MOBIX(MOBX)は長期保有がおすすめ?

 

悩ましいですが、将来性を見ると、長期保有はおすすめできませんね。

 

プロジェクトに人気が出て需要UPして価格が高騰しても、M2E系(NFTゲーム系)の銘柄は一瞬で値下がりします。MOBIXに新規参入者が増えないと価格は下がります。

 

ここに関しては、DYOR・NFAでお願いします。

 

MOBIX(MOBX)にリスクはある?

 

あります。具体的には下記のとおりです。

 

  • ①:ボラティリティが激しい
  • ②:ハイリスクハイリターン

 

ボラティリティが激しく、ハイリスクハイリターンなため、価格が10分の1になることもあれば、数倍〜数十倍になることもあります。

 

上記のリスクを踏まえた上で購入しましょう。

 

レバレッジ等のリスク取りたくない…他に稼ぐ方法ない?

 

NFTの売買という選択肢もあります。

NFTも数百円で購入したものが、数万・数十万になることも。

 

買うNFTによって変わってきますが、AL(優先購入権)を獲得すれば、数百円〜数千円で購入することが可能です。

 

 

実際に僕は、この猫(LLAC)を約160円で購入し、今では約600,000円ほどになってます。

一方、右のNFT「NEOSTACKEY」は、約6,000円で購入し、今では約460,000円になりました。

 

仮想通貨に触れてるなら、NFTも触れてみるといいかもしれません。

NFT資産を増やせるかもですよ!

 

>>【画像付き】失敗しないNFTの買い方・始め方【初心者向け】

 

仮想通貨を買ったはいいけど、運用できないかな?

 

BTCやETH、USDTやUSDCを年利8%で運用する方法があります。

それは、国内のレンディングサービス「ビットレンディング」で運用することです。

 

 

こんな感じで、BTCやETHも年利8%で運用できます。

実際に年利8%で運用できる理由は、以下の通り。

 

  • ユーザーから預かった仮想通貨を海外の取引所や機関投資家などへ貸出して、利息を得てるから
  • 「月刊暗号資産」という国内唯一の仮想通貨の専門雑誌を運営しており、レンディング以外にも収益源があるから

 

このような理由があるから、年利8%ほどで運用できてます。

詳しくは、下記の記事で解説してるので、そちらをどうぞ!

 

>>BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方【損しない送金方法も解説】

 

もっと仮想通貨を分散して運用したいな

 

お目が高いですね!

仮想通貨は分散して運用した方がいいです。運用先が1だと、もしその会社やDEXが潰れた時に一気に資産を失うからです。

 

そこで、ビットレンディング以外にもDeFiといった仮想通貨の運用方法があります。

始めるまでの難易度は高くなってしまいますが、その分年利高めで運用することが可能です。

 

 

ゆうとまん
実際に僕もDeFiで運用しており、毎日お金が増え続けてます!

 

ちなみにDeFiに関しては、しょーてぃさんの教材がとってもわかりやすく動画で解説してくださってます。

僕も購入し、動画の手順通りに進めたら簡単にDeFi始められましたね。

 

 

レビューも高評価で、ぶっちゃけ安すぎるかなってレベルです…!

 

\動画付き&具体例込みで分かりやすい!/

 

まとめ

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

名前MOBIX(MOBX)
時価総額ランキング(2023/01)3,714位
時価総額(2023/01)
¥57,364,530
価格(2022/09)13.19円
総供給量数100,000,000枚
取引所MEXC
公式サイトMOBIX

 

✔︎MOBIX(MOBX)の買い方

  • 手順①:国内の取引所で口座開設
  • 手順②:MEXCに登録(キャンペーンあり)
  • 手順③:MEXCにXRPを送金
  • 手順④:MEXCでXRPを売却する
  • 手順⑤:MOBIXトークンを購入する

 

こんな感じです。

 

MOBIXトークンみたいなハイリスクハイリターンな銘柄を買ってみたいと思った方は、CEXで唯一上場しているMEXCで購入できますよ。

 

くれぐれも一気に大金突っ込まず、余剰資金何で投資してくださいね。

 

✔︎普段の検索がお金になるかも!?

Braveというブラウザを使って検索をすることで、BATトークンを稼ぐことができます。

インストールも無料ででき、使い続ければリスク0でBATが貯まり続けます

この機会にぜひ始めてみて、この記事もBraveで見てみましょう!

 

検索で稼ぐ!?

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。なお、NFTPL・NFTゲームの情報については審査をしてますが、安全の保証はできません。NFTへの投資はDYORかつ自己責任でお[…]

 

▼お得情報▼

 

期間限定】2023年2月28日までにBITPOINT」に無料登録した方は、3,000円相当のDEPコインが無料で貰えます。

もちろん、貰ったコインを売ることも可能です。

こんな機会、滅多にありません。

これを見た今がチャンスです!このチャンスを逃さないよう、今すぐ行動へ移しましょう!

 

\無料10分・スマホでもかんたん!/

【仮想通貨】MOBIX(MOBX)の買い方【将来性や概要も解説】
最新情報をチェックしよう!