【思考】NFTプロジェクトの情報を追う人は4つのタイプに分けられる件

NFT

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。本記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。なお、WEB3の情報についてはDYORでお願いいたします。

 

ゆうとまん
こんにちは!ゆうとまんです。

 

2022年12月にNFTの情報をフルで追って、思ったことをツイートしました。

 

 

本記事では上記のツイートの内容を深堀していきます。

 

✔︎本記事を読むと分かること

  • 1:NFTを追う人は4つのタイプがいる
  • 2:どのタイプがおすすめか?
  • 3:おすすめのNFTプロジェクト

 

ゆうとまん
この記事を書いてる僕は、数多くのNFTプロジェクトを追って、たくさんのNFTをミントしてきました。

 

この記事は、NFT初心者の方も参考になるかもしれないので、順番に読んでいただけると幸いです。

それでは解説していきます!

 

 

NFTを追う人は2つのタイプがいる

NFTを追う人は2つのタイプがいる

 

すみません、NFTを追う人は2種類のタイプがいると書きましたが、見返してみれば4種類でした。

そして「広く→多く」で、ツイートの内容めちゃくちゃ変でしたね。

すみません。この記事で訂正しつつ、解説します。

 

 

この4タイプです。

一つずつ見ていきますね。

 

1:多く深く

 

まず1つ目は多く深くタイプです。

こちらは、「多くのNFTプロジェクトを深く追って、多くの枚数のALを入手する人」ですね。

 

ぶっちゃけ、これできる人かなり少なく、相当時間があって、NFTが本業レベルじゃないときついです。

 

僕もNFTやブログメインのフリーランスですが、多く深くはまじで難しい。

多くのNFTプロジェクトのDiscordやTwitterスペースなどを追うのは、野球で甲子園出場チームに対して、茶道部のチームが戦うぐらい難しいですね。

 

でもこれができると、NFTのAL枚数を多く入手できる確率が上がり、含み益を出しやすい。

つまり、最強です。

 

NFTがほんと好きで本業にしたい方ならやってもいいかも。

 

ゆうとまん
正直、情報を追う量が多すぎてどこかでパンクします。ダイヤモンド並みのメンタルも必要です。

 

2:多く浅く

 

まず2つ目は多く浅くタイプです。

こちらは、「多くのNFTプロジェクトを浅く追って、少数のALをゲットする人」ですね。

ランブルやGiveaway、イベント等ででAL獲得するイメージ。

 

ゆうとまん
つい1ヶ月前の僕がこのタイプです。多くのプロジェクトを浅く追って1〜2枚ほどのALを入手する感じ!

 

多く深くタイプには劣りますが、多くのNFTプロジェクトのALをゲットでき、たくさんミントできます。

 

プロジェクトの深い情報は得れませんが、ALを獲得することは可能です。

 

実際に僕は12月のNFTプロジェクトのALを多く獲得しました。

LLACを含め、桃源郷やKAGURA、CNC、猫ジェネ、しきぶちゃん、メタバッチ、KURENAI、メタキャベツなど、複数のNFTをミントしてます。

 

ぶっちゃけ、多く浅くも時間が取れないとキツイです。

 

3:少なく深く

 

まず3つ目は少なく深くタイプです。

こちらは「数個のNFTプロジェクトを深く追って、枚数多くのALをゲットする人」ですね。

 

伸びそうなNFTや自分がコミュニケーションを取りやすいプロジェクトを選んで、深く情報収集したり、活動したりします。

 

多く浅くタイプと比べると、他のプロジェクトのALを取れないこともありますが、その分深入りしてるプロジェクトのALを多く取れることもあります。

 

ゆうとまん
選ぶNFTプロジェクトによって含み益が取れるかどうかは変わりますが、期待値の高いものを選ぶと数百万の含み益を取れることも!

 

そして何より、深くプロジェクトに入れると、コミュニティ内で繋がりができて楽しいですよ!

 

4:少なく浅く

 

最後は少なく浅くタイプです。

こちらは「数個のNFTプロジェクトを浅く追う」ですね。

あまり時間が取れない方がこのタイプかと。

 

副業でNFTやってる方や、会社員で隙間時間にNFTやってる方が多い印象。

 

空いた時間で浅くNFTプロジェクトを追って、イベントやGiveawayなどに参加して、AL獲得する感じですね。

 

ゆうとまん
僕もブログとNFTゲームメインだった2022年の7〜8月は少なく浅くでした!

 

以上。

ここまでNFTを追う人の4種類のタイプを紹介しました。

 

では、これから「どのタイプがおすすめか?」を僕なりに紹介しますね!

 

どのタイプがおすすめか?

どのタイプがおすすめか?

 

ぶっちゃけ、自分に合うタイプが一番ですが、個人的には「少なく深くタイプ」がおすすめです。

理由は以下の通り。

 

  • 理由①:消耗しないから
  • 理由②:数個のプロジェクトを深く知れるから

 

ゆうとまん
順番に解説していきます!

 

理由①:消耗しないから

 

ここ、かなり重要ですね。

 

例えばですが、何十個ゲームをやってたら、1つ1つイベントやクエストを達成しなければならないので、大変ですよね。

 

何十個もゲームをやってると、一つのゲームに力を入れることができずに、注力が分散します。

これをNFTに当てはめると、数十個のプロジェクトをDiscordやTwitterを見て情報を追うということ。

 

ゆうとまん
しかもNFTは情報の流れが早いので、数十個のプロジェクトの最新情報を一人で追うのは無理ゲーです。

 

例えば、桃源郷の最新情報を追ってたら、KAGURA、CNC、LLACも最新情報出てるということが日常茶飯事。

 

多く深く追ったら消耗します。正直大変です。

情報を追って、消耗しないためにも、数個(1〜2個)のNFTプロジェクトを決めて、1〜2個に専念するといいかもです。

 

僕は2つのプロジェクトに絞ったら、情報を追って消耗することがなくなりました。

 

理由②:数個のプロジェクトを深く知れるから

 

ここも重要な部分です。

 

数個(1〜2個)のプロジェクトを深く追えば、リリースされるNFTの最新情報やAMAを聞かないと得られないことも知れます。

 

例えば、ジェネラティブNFTのレアリティやプロジェクトのマーケティング・戦略などを知れることも。

 

要するに、1〜2個に専念すると、そのNFTプロジェクトの専門家になれます。

そして、NFTプロジェクトのコミュニティメンバーとの会話が多くなるので、仲良くなれます。

 

ゆうとまん
勉強になるし、仲間もできて最高です!

 

完全補足:AL取ると追わなくなる人もいる

 

NFTのALを取ると、AL取ったNFTの情報を追わなくなる方もいます。

ちなみに、僕もその一人でした。

 

AL取った安心感から、「あとはミントするだけだな」と思い、ミント日まで全く情報を追わなくなってしまいます。Discordも見ない。

 

要するに「AL取れたから追わんくていいや」となること。

 

この状態になると、他のAL取ってないNFTプロジェクトの情報を追うようになる。

こうなったら「多く浅くタイプ」になりますね。

 

一方「少なく深くタイプ」になると、AL取っても情報を追うようになります。

なぜなら、1〜2個に専念してるとプロジェクトにより興味が湧き、色んなことを知りたくなる。そしてメンバーとの会話も楽しくなるから。

 

ゆうとまん
僕は積極的に絡みに行くことが苦手ですが、最近「少なく深く」を実現してます。

 

仮にAL取ってもそのプロジェクトの情報を追いますし、コミュニティも見る。もちろん、AMAも参加する。

シンプルに情が湧きますね。

 

2023年のおすすめNFTプロジェクト

2023年のおすすめNFTプロジェクト

 

個人的には「少なく深くタイプ」がおすすめと言いましたが、なんのNFTプロジェクト追おうかなと思う方もいるかと。

そんな方向けに、2023年リリースのNFTプロジェクトを数個紹介します。

 

  • 1:TMAs
  • 2:CNW
  • 3:夜間飛行

 

1月発のプロジェクトもう少しありますが、個人的な一押しは上記の3つ。

ほんとにサクッと見ていきます!

 

1:TMAs

【TMAのジェネラティブ】TMAsの買い方・AL入手方法まとめ

 

名前TMAs(TheMafiaAnimals Soldiers)
リリース日2023年3月30日(マフィアの日)
価格未定
発行枚数未定
TMA公式TwitterTwitter
コミュニティ(Discord)TMA Discord

 

TMAsとは、簡単に言うと「TMAのジェネラティブNFTプロジェクト」です。

詳しい情報は、下記の記事でまとめてるので、そちらをご覧ください。

 

>>【TMAのジェネラティブ】TMAsの買い方・AL入手方法まとめ

 

2:CNW

 

名前CryptoNinja World(CNW)
リリース日2023年2月(予定)
価格0.001ETH
発行枚数10,000枚(Mas22,222枚になることも)
STARTファウンダー公式TwitterTwitter
コミュニティ(Discord)START Discord

 

CryptoNinja World(CNW)とは、CryptoNinja×STARTJAPANコラボのジェネラティブNFTプロジェクトです。

詳しい情報は、下記の記事でまとめてるので、そちらをご覧ください。

もしかしたら、この記事を読んでるあなたもAWL対象者かもしれません!

 

>>【激アツコラボ】CryptoNinja World(CNW)の買い方・AWL入手方法

 

3:夜間飛行

 

名前夜間飛行(YAKANHIKOU)
販売日来年の1月末〜2月中旬の予定
プレセールComing Soon(ALはオーバーアロケーションしない)
パブリックセールComing Soon
発行数上限2,000〜3,000枚(市場状況を見て決める)
チェーンETH
公式サイト夜間飛行
公式Twitter夜間飛行

 

夜間飛行(YAKANHIKOU)とは、「いつかの東京・終わらない夜」をテーマとしたNFTプロジェクト。

上記の4人が様々な場所へ出かける「夜間飛行」という物語そのものを一コマ一コマ残したいと思っているそうです。

 

詳しい情報は、下記の記事でまとめてるので、そちらをご覧ください。

 

>>【NFT】夜間飛行(YAKANHIKOU)の買い方・AL入手方法や特徴も解説!

 

まとめ

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

NFTの情報を追う人は4つのタイプがいる。

 

 

個人的なおすすめは「少なく深くタイプ」

理由↓

 

  • 理由①:消耗しないから
  • 理由②:数個のプロジェクトを深く知れるから

 

「少なく深くタイプ」がおすすめと言ったが、どんなNFTプロジェクト追おうかなと思う方もいるかと。

そんな方向けに、2023年リリースのNFTプロジェクト3つ紹介。

 

 

こんな感じ。

 

参考になったか分かりませんが、最近の思考を描いてみました。

読んでくださって、ありがとうございます。

 

僕はこういった思考や経験談・NFTの情報をブログにまとめるのが好きなので、体験しつつ、自分の感情込みで、これからも記事を書いていきます。

 

定期的にTwitterやインスタで記事更新やNFTの情報を発信してるので、良かったらフォローしてください。

 

 

期間限定】2023年2月28日までにBITPOINT」に無料登録した方は、3,000円相当のDEPコインが無料で貰えます。

もちろん、貰ったコインを売ることも可能です。

こんな機会、滅多にありません。

これを見た今がチャンスです!このチャンスを逃さないよう、今すぐ行動へ移しましょう!

 

\無料10分・スマホでもかんたん!/

最新情報をチェックしよう!