【保存版】Tiny World(タイニーワールド)の始め方【稼ぎ方も解説】

  • 2022年5月7日
  • 2022年8月24日
  • Game
ゆうとまん
こんにちは!ゆうとまんです。

 

  • Tiny Worldってどんなゲーム?
  • Tiny Worldの始め方を教えて!
  • ついでに稼ぎ方も知りたいな

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

この記事を書いている僕は、日常的にNFTゲームに触れています。

また、NFTゲームである程度稼いでるので、信頼性はあるのかなと。

 

 

本記事の流れは下記です。

Tiny Worldの始め方から稼ぎ方まで解説していきます。

 

 

Tiny Worldとは?

Tiny Worldとは?

 

Tiny Worldについて解説していきます。

 

Tiny Worldの概要

名前Tiny World(タイニーワールド)
言語英語
対応機種Android・iPhone・PC(全てブラウザのみ)
トークンTINC
ネットワークBSC
購入できる取引所PancakeSwap 等
公式サイトhttps://tinyworlds.io/

 

こんな感じ。

基本的には、自分で動かすという作業は少なく、ほぼ自動で行なってくれるゲームですね。敵との対戦もありますが、自動化されています。

 

エコシステム

 

トークンであるTINCの使い道が豊富ですね。

個人的に、需要と供給のバランスが程よく構築されているので、長続きするのかなと。

ちなみに、全ての機能が解放されていなく、まだまだ大きくなると予想してます。

※稼ぎ方は後半で解説します。

 

使用するトークン

  • ①:BNB
  • ②:BUSD
  • ③:TINC

 

Tiny WorldはBSC上にあるので、使用するのはBNB。主に、BNBは手数料として使います。

とはいえ、BNBの手数料は比較的安いので、あまり気にならないと思います。

 

BUSDとTINCはゲーム内で使うトークンです。マーケットで使用したり、ゲーム内サービス、ステーキング等で使用します。

 

初期費用はいくらかかる?

 

ガチャを引く場合と、マーケットで買う場合で初期費用が違います。

ガチャを引く場合は100TINCかかるので日本円にすると「17,000円ほど」です。手数料含めて2万円ほど用意すれば大丈夫かと思います。

マーケットで買う場合は、最低価格で31BUSDなので「4,000円ほど」です。こちらも手数料含めて7,000円あれば大丈夫だと思いますが、キリがよく1万円入れておけば安心できますね。

 

とはいえ、こちらはTINKの価格によって変動するので、始める際は価格を見つつ適切な費用を用意しましょう。

 

>>TINKの価格を見る

 

Tiny Worldの始め方

Tiny Worldの始め方

 

始め方の手順は次の通りです。

 

  • 手順①:国内取引所で口座開設する
  • 手順②:バイナンスで口座開設する
  • 手順③:バイナンスにXRPを送金
  • 手順④:XRPをBUSDにトレードする
  • 手順⑤:Tiny WorldマーケットでNFTを購入する
  • 手順⑥:クエスト・ファーミング等を行う

 

※手順③のBUSDはマーケットでNFTを買う場合に必要です。また、ガチャでNFTを入手したい場合はTINCが必要になります。

 

ゆうとまん
順番に解説しますね!

 

手順①:国内取引所で口座開設する

 

まずは、国内の暗号資産取引所で口座開設をしましょう。

国内の取引所はたくさんありますが、個人的なおすすめは「bitFlyer」です。

 

送金に使うXRPが取引所で購入でき、かつXRPの送金手数料が無料です。

また、国内でも大手な取引所ですし、口座開設は無料でできますよ。

 

なお、口座開設が不安な方は下記の【簡単】bitflyer(ビットフライヤー)の口座開設手順【3ステップで解説】で解説してるので、こちらをどうぞ!

 

ゆうとまんこんにちは!ゆうとまんです。  bitFlyerで口座開設したい... けど、口座開設手順がわからない... 完全初心者でもわかるように画像付きで解説して[…]

【簡単】bitflyer(ビットフライヤー)の口座開設手順【3ステップで解説】

 

✔︎手数料を抑えたい中級者向け

稼いだ後に国内取引所で出金するのですが、その際に手数料0にしたい人は「GMOコインおすすめ。

出金する際は1万円以上ないとできませんが、出金手数料が無料です。ただ、GMOコインで始める際は、送金が厄介なので、中級者におすすめ。(送金手数料は全通貨が無料)

 

なお、なお、口座開設が不安な方は下記の【超簡単】GMOコインで口座開設する5つの手順【完全無料です】で解説してるので、こちらをどうぞ!

 

ゆうとまんこんにちは!ゆうとまんです。  GMOコインの口座開設って難しいかな?開設方法を知りたい 準備するものとか、取引できるまでの時間も知りたい メリット・デメ[…]

 

手順②:バイナンスで口座開設する

 

次に「バイナンス」で口座開設をしましょう。

Tiny Worldを始めるには、BNBというバイナンスが発行したコインが必要にになるので、バイナンスが必須というわけ。後にトレードでも使うので、登録しておきましょう。

 

こちらも無料で登録できるので、サクッと済ませちゃいましょう。

口座開設手順は「【画像付きで解説】バイナンスで口座開設する方法【お得なクーポンあり】」でまとめています。

 

バイナンスの口座開設方法が分からない... 簡単に口座開設できるかな?詳しいやり方を教えてほしい! 本記事ではこのような悩みに答えます。  バイナンスの概要 […]

バイナンス口座開設方法

 

手順③:バイナンスにXRPを送金

 

続いて、バイナンスにXRP(リップル)を送金していきます。

送金方法については下記の「【簡単】ビットフライヤーからバイナンスへXRPを送金する手順」で解説してるのでそちらをどうぞ!

 

ゆうとまんこんにちは!ゆうとまんです。  ビットフライヤーからバイナンスへ送金したい 送金手数料どれぐらいかかるかな? ミスしたくないから、画像付きで詳しく教えて![…]

【簡単】ビットフライヤーからバイナンスへXRPを送金する手順

 

GMOコインで始めた方は「【最新】GMOコインからバイナンスへ送金する方法【コイン購入方法も解説】」で解説してます。

 

ゆうとまんこんにちは!ゆうとまんです。  GMOコインからバイナンスへ送金したい 送金手数料どれぐらいかかるかな? ミスしたら仮想通貨消えるし怖[…]

GMOコインからバイナンスへ送金する方法【すぐに慣れます】

 

手順④:XRPをBUSDにトレードする

 

Tiny Worldでは、マーケットでNFTを買うために「BUSD」を使用します。

なので、BUSDを入手しましょう。BUSDを入手する手順は下記です。

 

 

上記の記事では、「BTC→SOL」となってます。すみません、こちらも「XRP→BUSD」に置き換えて読んでください。

 

✔︎ガチャでNFTをゲットしたい人向け

ガチャでNFTを獲得したい場合は、TINCが必要になります。なお、こちらもBUSDを使用するので、上記の手順が終わってから取り組みましょう

また、ガチャを引かない人も手順①・②は行なってください。ゲームをプレイするために必須だからです。

 

  • 手順①:メタマスクをインストールする
  • 手順②:メタマスクにBSCを追加する&BUSDを送金
  • 手順③:パンケーキスワップでBUSDをTINCに変える

 

✔︎手順①:メタマスクをインストールする

メタマスクは仮想通貨のお財布のようなものです。Tiny Worldはメタマスクを連動させてプレイするので、必須です。

インストール方法については、下記の記事でまとめてます。

 

ゆうとまんこんにちは!ゆうとまんです。  そもそもメタマスクって何? どうやって登録したらいいの? ついでに使い方も教えて欲しいな! […]

メタマスク

 

✔︎手順②:メタマスクにBSCを追加する&BUSDを送金

ここは非常に簡単です。下記の記事の途中で解説しています。なお、送金に関しては「BNB」となっています。「BUSD」に置き換えて読んでください。

 

>>メタマスクにBSCを追加する&BUSDを送金する

 

✔︎手順③:パンケーキスワップでBUSDをTINCに変える

まずはパンケーキスワップにアクセスします。

 

 

最初に「Swap」をクリックし、スワップ画面の上をBUSDに、下をTINCに設定します。

設定し終わったら「スワップ」をクリックしてください。

 

 

最後に確認画面が表示されるので、「スワップの確定」をクリックしましょう。

するとメタマスクが開かれるので、承認をクリックしてください。

これでスワップ完了です!

 

手順⑤:Tiny WorldマーケットでNFTを購入する

 

まずは、Tiny World公式サイトへアクセスします。

 

Tiny World公式サイト

 

 

右上にある「Connect」をクリックします。

 

 

接続できるウォレットが表示されるので、メタマスクを選択します。

最初は接続の確認が出ると思うので、了承をしてください。

 

✔︎マーケットで購入する

 

まずは「Market」をクリックしてください。

すると、キャラクターが表示されるので、欲しいキャラクターを決めたらクリックします。

 

 

次に「Approve」をクリックします。

すると、メタマスクが開きアクセス権限が出るので、「確認」をクリックしましょう。

そして再度「Approve」の部分をクリックしメタマスクに承認すれば購入完了です。

 

✔︎ガチャを引く

 

まずは「Summon NFT」をクリックしてください。

すると、上記のようにガチャ画面になるので、「BUY」をクリックします。

 

 

1回のガチャが100TINCかかるので、1回引く場合はMAXの部分に100と入力してください。

次に「Approve」をクリックします。するとメタマスクが開かれアクセス権限が出るので、確認をクリック。

再度「Approve」の部分をクリックしたらTINCを支払いガチャを引けますよ。

 

手順⑥:クエスト・ファーミング等を行う

 

ここまで来ればあとはプレイしたり、ファーミング(DeFi)したりするだけです。

この部分は後半で解説しますね。

 

Tiny Worldの稼ぎ方

 

稼ぎ方は下記の2つです。

 

  • ①:キャラをファーミングさせる
  • ②:クエストでアイテムをゲットしマーケットで販売する

 

①:キャラをファーミングさせる

 

ガチャもしくはマーケットで購入したNFTキャラをファーミングすることでTINCを稼ぐことができます。簡単にいうと、NFTキャラを預けてTINCを稼いでもらうこと。

やり方は下記です。

 

 

「Tiny Vauit」→「NFT Faming」をクリックします。

 

引用:https://docs.tinyworlds.io/tiny-farm/tiny-nft-marketplace

 

あとは、キャラを選んでファーミングするだけです。

なお、SR以下のキャラクターはファーミングできる数が8体と制限があるので、注意しましょう。

 

✔︎トークンのファーミングもある

 

「Tiny Vauit」→「Staking Pool」をクリックします。

次にファーミングしたいトークンを選びます。

 

  • TINC-BNB
  • BNB-BUSD
  • CAKE-BNB
  • BTCB-ETH
  • ETH-BNB
  • BTCB-BNB
  • USDC-USDT
  • USDC-BUSD
  • BUSD-USDT

 

上記のペアセットがあるので、どれかを選びましょう。

僕個人のおすすめは、「TINC-BNB」か価格が安定してるステーブルコインペアですね。「USDC-USDT」とか。

 

 

通貨ペアを選んだら「Apprive」をクリックしましょう。

すると、メタマスクが開かれるので、「確認」をクリック。そして再度「Apprive」の部分をクリックしてファーミングをします。

 

②:クエストでアイテムをゲットしマーケットで販売する

 

まずは、右下にある「PLAY」をクリックします。

 

 

すると上記のような画面になるので、再度「PLAY」をクリック。

 

 

次にニックネームを入力し「Confirm」をクリックしてください。

 

 

ここまで来たらゲームをプレイできるので、早速「COMBAT」を押して開始しましょう。

ちなみにゲームは自動なので操作性はないです。

 

 

ゲーム終了後にアイテムがもらえるので、それをマーケットへ出品し稼ぐという感じ。

ただし、マーケットに出せるのは1アイテムのみです。そして売れにくい状態。

 

最後:NFTキャラのファーミングがおすすめ

 

マーケットでアイテムを出しても売れにくいので、NFTキャラをファーミングさせて稼ぐのがおすすめです。

バトルしてコツコツアイテムを集め売却という流れより、一度キャラをファーミングしてTINCを稼ぎ続けてもらった方が効率的かと。

 

バトルの方はやり込まないと稼げないので、ファーミングをおすすめします。

 

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

名前Tiny World(タイニーワールド)
言語英語
対応機種Android・iPhone・PC(全てブラウザのみ)
トークンTINC
ネットワークBSC
購入できる取引所PancakeSwap 等
公式サイトhttps://tinyworlds.io/

 

✔︎Tiny Worldの始め方

  • 手順①:国内取引所で口座開設する
  • 手順②:バイナンスにXRPを送金する
  • 手順③:バイナンスでXRPをBUSDに変える
  • 手順④:Tiny WorldマーケットでNFTを購入する
  • 手順⑤:クエスト・ファーミング等を行う

 

こんな感じ。

 

まだ日本ではそれほど流行ってなく、もしかしたら流行るかもしれません。もし流行った場合は先行者になれるので、やってみる価値あるかと。初期投資もさほどかからないので、気になったら行動してみましょう。

 

 

✔︎補足:NFTゲーム初期費用を回収・減らしたい人へ

初期費用をすぐに回収したい・減らしたいという方向けの記事を執筆しました。

Tiny Worldにかかる初期費用の3〜5割は用意できると思います。

 

詳しくは「【無料でできる】NFTやゲームにかけた初期費用を回収・減額する方法」で解説してます。いつ終わるかわからないお得なキャンペーンなので、速いうちに貰っとくのをおすすめします。

 

ゆうとまんこんにちは!ゆうとまんです。  NFT投資の資金がない... どっかからお金降ってこないかな? 無料でお金拾えるキャンペーンあったら教えて欲しいです![…]

 

期間限定】2023年2月28日までにBITPOINT」に無料登録した方は、3,000円相当のDEPコインが無料で貰えます。

もちろん、貰ったコインを売ることも可能です。

こんな機会、滅多にありません。

これを見た今がチャンスです!このチャンスを逃さないよう、今すぐ行動へ移しましょう!

 

\無料10分・スマホでもかんたん!/

最新情報をチェックしよう!