【必読】CoinBackは怪しい?サービスを徹底分析してみた!

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。

 

ゆうとまん
こんにちは!ゆうとまんです。

 

  • Coinbackってどんなサービスなの?
  • Coinback怪しいの?
  • 使うメリット、デメリットを知りたい

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

本記事で紹介する「Coinback概要・怪しいの?分析結果・メリットデメリット」を読めば、Coinbackについて知ることができ、お得に登録できますよ!

 

ゆうとまん

✔︎フリーランスブロガー&ゲーマー
✔︎ブログ月40万円・NFTゲーム月40万円達成
✔︎仮想通貨系の代理店運営
✔︎仮想通貨歴1年
✔︎仮想通貨を7桁運用中

 

本記事の流れは以下のとおりです。

CoinBackについて徹底解説していきます。

 

 

CoinBackとは?

CoinBackとは?

 

CoinBackとは、簡単に言うと「取引手数料をキャッシュバックしてもらえる」サービスです。

 

ゆうとまん
トップクラスの取引所「BINANCE」との提携もしていますよ!

 

CoinBackの概要

名前CoinBack(コインバック)
運営会社I&C Nexus PTE.LTD.
会社設立日
2022年1月
対応言語日本語・英語・韓国語・中国語
公式サイトCoinBack
CoinBack公式メディアCoinBackメディア

 

こんな感じ。

 

CoinBackは、暗号資産の取引所の取引手数料をキャッシュバックしてくれるサービスです。

しっかり日本語対応しており、クリプト初心者の方でも使いこなせるかと。

 

ゆうとまん
主要な「BINANCE」や「Bybit」も対応しており、よく取引する人ならかなりお得になりますね。

 

CoinBackは怪しい?個人的に分析してみた

CoinBackは怪しい?個人的に分析してみた

 

個人的にCoinBackを分析してみました。

結論から言うと「怪しくない」です。

これには理由があります。

 

  • 理由①:トップクラスの海外取引所と提携してる
  • 理由②:CoinBackに関する記事が出回っている
  • 理由③:会社が稼ぐ仕組みを公開してる

 

ゆうとまん
順番に見ていきます!

 

理由①:トップクラスの海外取引所と提携してる

 

まずCoinBackはトップクラスの海外取引所と提携しています。

 

  • BINANCE
  • Bybit
  • MEXC
  • Bitget
  • BingX
  • OKX
  • CoinEX
  • Phemex

 

上記の通りで、海外でもトップクラスの取引所と提携しているので、安心できますね。

 

 

ゆうとまん
僕もメインで使ってるBINANCEやBybitと提携してるのは信頼性高いです!

 

理由②:CoinBackに関する記事が出回っている

 

一度、Googleで「CoinBack」と調べてみてください。

調べてみた方ならわかると思いますが、多数の記事が出回ってると思います。

 

個人ブロガーさんもCoinBackに関する記事を書いており、評価は高めでした。

 

ゆうとまん
認知度も徐々に広まりつつありますね!

 

理由③:会社が稼ぐ仕組みを公開してる

 

CoinBackは提携してる取引所から多くの数%手数料を受け取れるようになっています。

通常より多くの数%を受け取ることで、ユーザーに30〜50%もキャッシュバックできるようになっているそうです。

 

 

ゆうとまん
CoinBackは提携してる取引所から多くの手数料を貰ってるからユーザーに還元できてるみたいです。これといって怪しい所はなさそうですね!

 

CoinBackのメリット・デメリット

CoinBackのメリット・デメリット

 

続いて、CoinBackを使うメリット・デメリットを見ていきます。

まずは、デメリットから。

 

✔︎CoinBackのデメリット

  • ①:国内の取引所は対応してない
  • ②:出金手数料がかかる
  • ③:コインバック内で換金できない

 

こんな感じ。

 

CoinBackが対応してるのは海外取引所のみで、国内の取引所は対応してません。

それと、キャッシュバックでもらった仮想通貨を出金するには手数料がかかります。また、キャッシュバックされた仮想通貨は、コインバック内で換金できず、各通貨ごとに出金する必要があるのです。

 

ゆうとまん
例えば、キャッシュバックでもらったBTCとETHを出金する時は、BTCとETH2つの出金手数料がかかってしまいます。

 

ETHをBTCに変えて出金ということができないため、手間と手数料がかかってしまうのです。

このようなデメリットもありますが、上回るようなメリットもあります。

 

✔︎CoinBackのメリット

  • ①:取引手数料の一部が返ってくる
  • ②:日本語対応してる
  • ③:永久のキャッシュバック
  • ④:トップクラスの取引所に対応してる

 

こんな感じ。

 

CoinBackから登録した海外取引所の取引手数料の一部がキャッシュバックされます。しかもこのキャッシュバックは永久です。

 

ゆうとまん
取引する度に手数料の一部がキャッシュバックされるのはめっちゃお得じゃないですか?しかも永久に続く…

 

仮想通貨のサービスは英語が多いのですが、CoinBackは日本語対応してるので、初心者でも扱いやすいサービスです。

国内で利用するユーザーは増えそうですね!

 

CoinBackの登録方法

CoinBackの登録方法

 

CoinBackの登録方法は以下の通りです。

 

  • 手順①:公式サイトへアクセス
  • 手順②:アカウント作成

 

ゆうとまん
これだけです!登録はめちゃくちゃ簡単ですよ!

 

手順①:公式サイトへアクセス

 

まずは、CoinBackの公式サイトへアクセスしましょう。

 

 

手順②:アカウント作成

 

最後にアカウント作成をしていきます。

 

 

まずは、公式サイト右上にある「無料登録」をクリックします。

 

 

続いて、メールアドレスとパスワード、お名前を入力します。

利用規約に✔︎を入れ、「サインアップ」をクリックしましょう。

 

 

すると、先ほど入力したメールアドレス宛に6桁のコードが届きます。

このコードを入力するとアカウント登録完了です!

 

ゆうとまん
あとはお好きな海外取引所に登録してUIDを紐づければ完了です!

 

参考までに、CoinBackのメディアで「海外仮想通貨取引所おすすめランキング」という記事がありました。どの取引所がおすすめなのか知りたい方は、下記の記事をご覧くださいませ。

>>海外仮想通貨取引所おすすめランキング

 

まとめ

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

名前CoinBack(コインバック)
運営会社I&C Nexus PTE.LTD.
会社設立日
2022年1月
対応言語日本語・英語・韓国語・中国語
公式サイトCoinBack

 

✔︎CoinBackは怪しいのか:結論怪しくない

  • 理由①:トップクラスの海外取引所と提携してる
  • 理由②:CoinBackに関する記事が出回っている
  • 理由③:会社が稼ぐ仕組みを公開してる

 

こんな感じです。

 

CoinBackは海外でトップクラスの取引所と提携しており、信頼性もあると思います。

本記事を読んでCoinBackを使って取引手数料のキャッシュバックを受けたいと思った方は、下記のリンクから登録してみてください!

 

 

期間限定】2023年2月28日までにBITPOINT」に無料登録した方は、3,000円相当のDEPコインが無料で貰えます。

もちろん、貰ったコインを売ることも可能です。

こんな機会、滅多にありません。

これを見た今がチャンスです!このチャンスを逃さないよう、今すぐ行動へ移しましょう!

 

\無料10分・スマホでもかんたん!/

【必読】CoinBackは怪しい?サービスを徹底分析してみた!
最新情報をチェックしよう!