【画像付き】Ordinals Walletにビットコインを送金する手順【手数料0にする裏技】

  • Ordinals WalletにBTCを送金したい
  • でも英語部分多すぎて送金手順が分からない…
  • 誰か画像付きで教えてください!

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

✔︎本記事を読むと分かること

  • 1:Ordinals WalletにBTCを送金する手順

 

今回は、Ordinals Walletへビットコインを送る方法についてまとめていきます。

 

ビットコインの高い送金手数料を0円にする方法も解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事を読むことで、どこよりもお得にビットコインを送金することができ、手数料損することなく、ビットコインNFTを買えるようになりますよ!

 

本記事の流れは以下の通りです。

下記の目次からジャンプすることもできますよ!

 

 

Ordinals WalletにBTCを送金する手順

Ordinals WalletにBTCを送金する手順

 

手順は以下の通りです。

 

 

ゆうとまん
順番に解説しますね!

 

手順①:GMOコインの取引所でBTCを購入

 

まずは、GMOコインでBTCを買うところからスタートです。

取引手数料を抑えるために「取引所」でBTCを購入しましょう。

 

 

まずは「現物取引」→「ビットコイン」の順で進めます。

仮想通貨の右側にある「▼」をクリックすれば通貨を選べますよ。

 

「成行」→「買」→「数量を入力」→「確認画面へ」の順で進めます。

 

数量に関しては、PCだとやや不便で、自分で価格を調べて計算して入力する必要があります。

なので、ブラウザ等で「BTC」などと調べ、買いたい量を自分で計算しましょう。(スマホだと計算機能あり)

 

数量を入力したら、最後に「確認画面へ」をクリック。

 

 

内容確認したら「確定」をクリック。

 

 

これで取引所での購入は完了です!

入力した数量が残高より大きくなければ注文できます。

 

なお、残高より多く入力してしまった場合は、「取引余力が不足しています」と表示され購入できませんので、数量を少なくして、再度「確定」を押してくださいね!

 

手順②:宛先リストの追加

 

まずは、宛先リストを追加していきます。

 

 

「暗号資産」→「BTC」の順でクリック。

 

 

「送付」→「新しい宛先を追加する」の順でクリック。

 

 

メタマスクになるので「GMOコイン以外」を選択します。

 

 

メタマスクに送金するので、「プライベートウォレット」を選択。

 

 

送金するのは自分のウォレットなので「ご本人さま」をクリック。

 

 

「宛先情報の登録画面へ」をクリック。

 

 

  • 宛先名称:Ordinals Wallet(なんでもOK)
  • アドレス:Ordinals Walletからコピペ

 

上記を入力後「確認画面へ」をクリック。

 

 

2つの同意事項に✔︎を入れ「登録する」をクリックします。

すると、メールアドレス宛に下記のようなメールが届きます。

 

 

メール内のURLをクリックしましょう。

 

 

「認証を完了する」をクリックしてアドレス登録は完了。

アドレスが反映されるまで待ちましょう。

 

ゆうとまん
僕はアドレス反映されるまで20分ほどかかりました…!

 

手順③:Ordinals Walletに送金する

 

アドレスが反映されたら、Ordinals Walletにビットコインを送金していきます。

 

 

アドレスが反映されたら、先ほど登録したOrdinals Walletのアドレスを選択します。

 

 

「次へ」をクリック。

 

 

送付数量を入力します。

最低送金額が0.02BTCですが、全額送付の場合は下限がないので、全額送付がオススメです。

 

次に2つの同意事項に✔︎を入れ、2段階認証コードを取得。

 

最後に「確認画面へ」をクリック。

 

 

2つの同意事項に✔︎を入れ「実行」をクリックします。

これでOrdinals Walletへの送金は完了です!

 

ゆうとまん
Ordinals Walletに反映されてるか確認しましょう!

 

以上で送金作業は終わりです。

お疲れ様でした!

 

 

上記をクリックすると、送金作業の解説に戻れます。

ブログでは言えない仮想通貨・NFT情報を配信してます。

登録者限定の「仮想通貨の稼ぎ方完全ロードマップ動画」を含めた8大特典も無料配布中

\🎁無料・8大特典付き🎁/