PhantomWallet(ファントムウォレット)の作り方【使い方も解説】

ゆうとまん
こんにちは!ゆうとまんです。

 

  • Solanaに対応してるPhantom Walletの作り方を知りたい
  • 各種使い方も教えてほしいな
  • 初心者でもわかるように画像込みで教えて!

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

この記事を書いてる僕は、日常的に暗号資産に触れています。

また、Phantom Walletを使って売買した経験もあるので、信頼性はあるのかなと。

 

✔︎そもそもPhantom Walletってなに?

  • Solanaチェーンに対応してるいるウォレット
  • NFTの保管もできる
  • スマホアプリもある

 

上記の通りで、簡単に言うと「メタマスクのSOLバージョン」ですね。

 

そこで、本記事では「Phantom Walletの作り方・使い方」をまとめていきます。

本記事流れは下記です。1作業ごとに画像を使って解説するので、初心者でも安心できるかと。

 

 

Phantom Walletの作り方

Phantom Walletの作り方

 

作り方の手順は次の通りです。

 

  • 手順①:Phantom Wallet をインストール
  • 手順②:ウォレットを作成する
  • 手順③:秘密鍵を保存する

 

ゆうとまん
順番に解説しますね!

 

手順①:Phantom Wallet をインストール

 

まずは、Phantom Wallet をインストールしていきます。

>>Phantom Wallet 公式サイト

 

 

右上にある「Download」をクリックします。

 

 

自分の使ってる端末・ブラウザを選びましょう。

今回はChromeを例に進めていきます。

 

 

「Chromeに追加」をクリック。

 

 

すると、確認画面になるので、「拡張機能を追加」をクリックします。

これで、Phantom Wallet のインストールは完了です!

次のステップへ移っていきましょう。

 

手順②:ウォレットを作成する

 

次にウォレットを作成していきます。

 

 

まずは「新規ウォレットの作成」をクリックします。

 

 

暗号資産を扱う大事なウォレットなので、使い回しではないパスワードを設定していきます。

パスワードを設定したら、利用規約にチェックを入れ、「続行」をクリック。

 

 

次にシードフレーズが表示されます。

一度画面をクリックし、シードフレーズを確認しましょう。

このシードフレーズはメタマスクを作った時と同様で、大事なものになります。表示されたシードフレーズは紙にメモなどして大切に保管しましょう。保管方法は紙にメモすることをオススメします

理由は、スクショ等だとハッキングされた時に、流出する可能性があるからです。

 

保存したら「続行」をクリック。

 

 

キーボードショートカットの説明になるので、軽く読んだら「続行」をクリックします。

 

 

そしたら「完了」をクリック。

これでウォレットの作成は完了です!

 

手順③:秘密鍵を保存する

 

ウォレット「設定(⚙)」をクリックします。

 

 

「秘密鍵のエクスポート」をクリックします。

 

 

先ほど設定したパスワードを入力し「次へ」をクリックします。

 

 

表示された秘密鍵をコピーします。

紙に書いて保存したり、メモにコピペしてパスワードロックしたりするなど、厳重に保管しましょう。

 

以上でPhantom Wallet の作成・設定は完了です!

 

Phantom Walletの使い方

Phantom Walletの使い方

 

Phantom Walletの基本的な使い方を解説します。

 

  • ①:出金・入金
  • ②:スワップ

 

①:出金・入金

 

✔︎入金方法

 

「入金」をクリックします。

 

 

多数ある通貨の中から入金したい通貨を選択します。

今回は「SOL」を使っていきます。

 

 

入金したい通貨をタップすると、QRコードとアドレスが表示されるので、これを他の取引所にコピペし入金する感じです。

 

✔︎出金方法

 

まずは「送信」をクリック。

 

 

出金したい通貨を選び、クリックします。

 

 

@に送金先のアドレスを入力してください。次に送金量を入力し「次へ」をクリックしましょう。

 

 

送金・手数料の確認画面になります。

なお、SOLを送金する際に手数料がかかりますが、1円以下なので気にしなくてOKです。

 

最後に「送信」をクリックしたら、出金完了です!

 

②:スワップ

 

まずは「⇆」をクリックし、スワップ画面に移ります。

支払額をウォレット内にある通貨、受領額を自分の欲しい通貨に設定してください。

設定終了後、「注文の確認」をクリックしましょう。

 

 

スワップ確認画面になるので「スワップ」をクリック。

これでスワップが完了しました!

 

Phantom Walletを使うメリット

Phantom Walletを使うメリット

 

Phantom Walletを使う際のメリット・デメリットをまとめていきます。

 

Phantom Walletのメリット

  • メタマスク内でステーキングできる
  • NFTの保管・閲覧ができる
  • SOLチェーンのNFTを購入できる

 

上記の通りです。

SOLチェーンのNFTを購入できたり、NFTを保管・閲覧がウォレットでできるのが特徴。

 

Phantom Walletのデメリット

  • よく分からないコインがある
  • SOL以外あまり使わない

 

例えば、通貨を入金する際によく分からないコインがたくさんあります。USDCと検索しても見たことがないUSDCが出てきます。

不明な通貨があるので、迷ったりするかもです。

 

これは個人の感想ですが、SOLを扱う以外ほとんど使わないですね。ステーキングもしません。他の取引所で十分なので。

 

Phantom WalletのQ&A

 

Phantom Wallet に関する質問に答えます。

 

日本語対応してる?

 

はい、対応してます。

 

日本語以外にも英語、中国語、韓国語にも対応してるので、言語には困らないと思います。

 

よく分からないコインが出てくるけど、どれが本物か分からない

 

よく分からないコインがある場合は、コントラクトアドレスを入力して探すといいですね。

 

例えば、USDTと検索してもたくさん出てくるので、SOLチェーンのUSDTコントラクトアドレスを入力すれば一つだけ出てくるので、安心できるかと。

 

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

  • Phantom Walletとは、Solanaチェーンに対応してるいるウォレット
  • SOLチェーンのNFTを購入・保管・閲覧ができる
  • スマホ・ブラウザどちらも対応してる

 

こんな感じ。

 

SOLチェーンのNFTや他の取引所でネットワークエラーが起きた際に使えるかもなので、作っておいて損はないかと。STEPNやってたり、SOLを保有してる方はぜひ使ってみてください。

 

期間限定】2023年2月28日までにBITPOINT」に無料登録した方は、3,000円相当のDEPコインが無料で貰えます。

もちろん、貰ったコインを売ることも可能です。

こんな機会、滅多にありません。

これを見た今がチャンスです!このチャンスを逃さないよう、今すぐ行動へ移しましょう!

 

\無料10分・スマホでもかんたん!/

PhantomWallet(ファントムウォレット)の作り方【使い方も解説】
最新情報をチェックしよう!