【仮想通貨】WOO Network(WOO)の将来性【買い方も解説】

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。

 

  • WOO Network(WOO)ってどんな仮想通貨?
  • WOO Network(WOO)の買い方を教えてほしい
  • 将来性はどんな感じ?

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

✔︎本記事を読むと分かること

  • 1:WOO Network(WOO)とは?
  • 2:WOO Network(WOO)の将来性
  • 3:WOOトークンの買い方(キャンペーンあり
  • 4:WOOトークン購入時の注意点
  • 5:WOOや仮想通貨に関するQ&A

 

今回は「WOO Network(WOO)」について、解説します。

 

WOO Network(WOO)手数料損しないお得な買い方まで解説するので、ぜひ順番にご覧ください。

 

本記事を読めば、WOOトークンについてサクッと簡単に知ることができ、お得かつ格安に購入する手順がわかりますよ!

 

ゆうとまん
別件ですが、「期間限定のお得なキャンペーンも用意してるので、最後までお楽しみに!

 

本記事の流れは以下のとおりです。

WOO Network(WOO)について徹底解説していきます。

 

✔︎知らないと損する情報

仮想通貨を「販売所」で買うと、最大5%も損します。

万円分の仮想通貨を買うと500円も損。(売る時も一緒)

有名なコインチェックでは、主要な仮想通貨を「販売所」でしか買えません。

一方、ビットバンク「取引所」約数円に削減できます。

損しないためにも、ビットバンクの取引所を使いましょう!

 

\無料3分&スマホでもかんたん/

 

✅取引所と販売所の違い【具体例込みで解説】

 

取引所はユーザー同士で取引しますが、販売所は仮想通貨取引所と取引します。

 

  • 取引所:若干の慣れ(1回やれば慣れる)が必要だけど、手数料が格安。
  • 販売所:スマホアプリで誰でも簡単に取引できるけど、手数料が高い。

 

見るだけでは、わかりにくいと思うので、実際に「販売所」で買うとどう損するのか?を解説します。

 

販売所には、スプレッドという実質手数料みたいなものがあり、売り買いに最大5%の差が発生します。

下記は、「販売所」の価格ですが、売却価格と購入価格の差が、約5%に設定されてます。

 

 

一方、「取引所」の価格は以下の画像の通り。

 

 

つまり、販売所を仮想通貨を使うと、取引所の価格より高く買うことになります。売る際は取引所の価格より低く売ることに。

 

「販売所」を使うと、一般の価格より「高く買う・低く売る」ことになるので、一般価格でユーザーと取引できる「取引所」を使いましょう!というお話でした。

 

 

WOO Network(WOO)とは?

WOO Network(WOO)とは?

名前WOO Network(WOO)
時価総額ランキング(執筆時点)124位
時価総額(執筆時点)
¥24,849,378,951
価格(執筆時点)2034.円
総供給量数3,000,000,000枚
取引所BINANCE・MEXC等
公式サイトWOO Network

 

WOO Networkとは、CeFiとDeFiを繋ぐ流動性ネットワークのこと。ゼロコストを実現させたり、高い流動性を提供されてたりします。

WOOトークンは、こちらのプロジェクトのネイティブトークンです。

 

ゆうとまん
WOOという中央集権型の取引所とWOOFiという分散型取引所の両方を提供してまして、高い流動性かつゼロコスト(手数料0)を実現させてます!

 

簡単にまとめると「ブロックチェーンのガス代」を解決させるプロジェクトと言うこと!

 

ここをクリックして、WOOトークンのお得な買い方にジャンプする!

 

WOO Network(WOO)の将来性

WOO Network(WOO)の将来性

 

WOOトークンの将来性について見ていきます。

結論は「将来価格が上がる要素も考えられるが、その反面リスクもある」と考えております。(リスクは後半に解説します)

理由は以下の通りです。

 

 

ゆうとまん
順番に見ていきます!

 

理由①:WOOの需要UP

 

WOOやWOOFiの需要が上がることで、WOOトークンの認知度も上がり取引する人が増え、結果トークンの価格高騰が見込めます。

というのも、WOOを利用する人が増え、需要が増えるとと1コイン当たり「需要>供給」の状態になりやすくなるんですよね。

 

ゆうとまん
需要>供給になれば、1トークンあたりの価値が上がり、値上がりするのです。

 

とはいえ「WOO」の需要は上がるのか?と疑問に思うことがありますよね。

確実に需要は上がってくと言い切ることができませんが、今後需要が上がっていく可能性があります。

理由は以下の通り。

 

  • 理由①:DeFiのデメリットであるガス代問題を解決できる
  • 理由②:Binance Labsから1,200万ドルの出資を受けた
  • 理由③:Twitterフォロワー数が約11万人

 

ゆうとまん
新規ユーザーや投資家を集めつつ、今後の展開に期待ですね。

 

理由②:他の海外取引所に上場

 

WOOトークンが上場していない海外取引所に上場すると、価格高騰が見込めます。

理由としては、取引所の上場によって、知名度が上がり、取引する人が増えるからです。

 

取引する人が増えると、コインの流動性が高まり、知名度が高まる。プロジェクトの需要が上がることを見込んだ人が買う。これが広まり需要が上がり価格が上がる。

 

よってトークンの価格高騰するという流れです。

特に利用者の多い取引所に上場したら価格が上がるかもしれません。仮想通貨の上場は見逃せません。

 

WOOトークンはバイナンス含め多くの取引所に上場してるため、認知度はそれなりにあるかと。とはいえ、取引所への上場は見逃せませんね。

 

理由③:価格予想が右肩上がり

 

下記の通り、仮想通貨の価格予想サイトである「PricePrediction」の将来価格をみると、長期的に見ると期待できます。

 

引用元:PricePrediction

 

ゆうとまん
長期的な予想だと、右肩上がりですね。本記事を書いている時の価格は「0.16ドル」です。あくまで予想ですが、これに近い価格で買って10年ほどガチホすれば「約37倍」になるかもです。

 

仮に1万円分買ったとすると、10年後には37万になるかもしれないという予想ですね、

繰り返しですが、あくまで予想なので異なる結果になる場合もあります。あまり期待しない方がいいかもです。

 

理由④:WOOトークンのバーン

 

WOOの総発行枚数は30億枚と多いため、インフレ対策としてWOOの利益の半分を毎月10日にバーンしてます。

バーンをすることで、市場に出回る流通量が減り、1トークンあたりの希少性を高めることができ、トークンの値上がりに期待できますね。

 

ゆうとまん
バーンは長期的に価値を維持するためのものです!

 

なお、WOOトークンのバーンは継続的に行われます。バーンの詳細は公式Twitterで公開されますよ。

 

WOO Network(WOO)の買い方

WOO Network(WOO)の買い方

 

WOOトークンは国内取引所に上場してないため、海外取引所で購入する必要があります。

WOOトークンの買い方は以下のとおりです。

 

 

ゆうとまん
手順をタップすると、読みたいところへスキップできます!

 

順番に解説していきます!

 

 

手順①:ビットバンクで口座開設

 

まずは、ビットバンクの無料口座開設からスタートです。

初心者・経験者を含めビットバンクをおすすめする理由は以下の通り。

 

 

MEXCへの送金に使う仮想通貨(XRP)を手数料の安い「取引所」で購入できるbitbankを使いましょう!

 

\bitbankで約1万円分のXRPを買った時の手数料/

 

スマホでも簡単に口座開設でき、お得なキャンペーンも開催中ですよ!

 

\無料3分&スマホでもかんたん/

 

お得なキャンペーンを見てみる

 

なお、ビットバンクの口座開設手順に不安がある方は「【簡単】bitbank(ビットバンク)で口座開設する手順【5ステップで解説】」をご覧ください。

 

手順②:MEXCで口座開設

 

続いて「MEXC」に無料登録しましょう。

WOOトークンは、MEXCに上場しており、こちらの取引所で購入することできます。

 

 

\無料5分&スマホでもかんたん/

 

ゆうとまん
僕がMEXCのパートナーなので、上記のリンクから登録すると、取引手数料が永続で10%オフになります!

 

そして、新規登録者向けのキャンペーンも豊富。下記の条件を達成すると、40USDT(約5,000円)獲得できますよ!

 

 

MEXCの登録の流れは「【簡単】MEXCの口座開設方法を4ステップで解説【特典あり】」で解説しているので、不安な方はこちらをご覧ください!

 

手順③:MEXCにXRPを送金

 

続いて、bitbankからMEXCにXRP(リップル)を送金していきます。

MEXCは日本円の入金ができないため、仮想通貨で入金するしかありません。

 

MEXCへの入金通貨は、送金時間が早く、送金手数料が無料XRP(リップル)を使うのがおすすめです。

 

手数料の安い「取引所」でXRP(リップル)を買う方法や送金方法は、下記の記事で全画像付きでまとめてます!

 

>>【画像付き】bitbankからMEXCにXRP(リップル)を送金する手順

 

手順④:MEXCでXRPを売却する

 

次に、MEXCに送金したXRPを売却していきます。

WOOトークンを買うには、USDTが必要です。なので、XRPを売却してUSDT入手しましょう。

 

 

「取引」→「現物取引」の順でクリックします。

 

 

まずは、検索欄で「XRP」と検索し、「XRP/USDT」をクリックしましょう。

次に「成行注文」をクリックし、数量のしたのバーを一番右までスライドします。

最後に「XRPを売却」をクリックしましょう。

 

ゆうとまん
これで売却完了です!

 

手順⑤:WOOトークンを購入する

 

最後にWOOトークンを購入していきます。

 

 

「取引」→「現物取引」の順でクリックします。

 

 

まずは、検索欄で「WOO」と検索し、表示された「WOO/USDT」をクリックしましょう。

次に「成行注文」をクリックし、合計の下にあるバーを一番右までスライドします。(バーで買いたい数量を選択できます)

最後に「WOOを購入」をクリックしましょう。

 

ゆうとまん
これでWOOトークンの購入は完了です!

 

ここをクリックして、WOOトークンのお得な買い方に戻る!

 

仮想通貨WOO購入時の注意点

仮想通貨WOO購入時の注意点

 

WOOトークンを購入する際は、下記の2点に注意しましょう。

 

 

①:仮想通貨の売り買いで損しない

 

仮想通貨を売り買いする時は「取引所」「販売所」のどちらかで購入します。

 

✅取引所と販売所の違い【具体例込みで解説】

 

取引所はユーザー同士で取引しますが、販売所は仮想通貨取引所と取引します。

 

  • 取引所:若干の慣れ(1回やれば慣れる)が必要だけど、手数料が格安。
  • 販売所:スマホアプリで誰でも簡単に取引できるけど、手数料が高い。

 

見るだけでは、わかりにくいと思うので、実際に「販売所」で買うとどう損するのか?を解説します。

 

販売所には、スプレッドという実質手数料みたいなものがあり、売り買いに最大5%の差が発生します。

下記は、「販売所」の価格ですが、売却価格と購入価格の差が、約5%に設定されてます。

 

 

一方、「取引所」の価格は以下の画像の通り。

 

 

つまり、販売所を仮想通貨を使うと、取引所の価格より高く買うことになります。売る際は取引所の価格より低く売ることに。

 

「販売所」を使うと、一般の価格より「高く買う・低く売る」ことになるので、一般価格でユーザーと取引できる「取引所」を使いましょう!というお話でした。

 

取引の際、「販売所」を使うのではなく、「取引所」を使って手数料を格安に抑えるといいですよ。

 

取引手数料で損したくない方は、ビットバンクを使いましょう!

 

 

\無料3分&スマホでもかんたん/

 

ゆうとまん
僕も始めたての頃は、販売所で10万円ほど買い、約5,000円も損しました( ;  ; )

 

②:余剰資金内で購入する

 

ESNCトークンは、時価総額が低い、つまり規模が小さいコインなので、ボラティリティが激しいです。

ハイリスクハイリターンで、価格5の1になることもあれば、数倍〜になることもあります。

 

なので、仮想通貨投資は、余剰資金内で行なってください。

 

「価格変動が大きいのは怖いな…」と思った方は、無料でできるキャンペーンに参加して、仮想通貨を貯めてみましょう!

 

  • ①:みんなの銀行に登録(1,000円)
  • ②:ビットポイントの口座開設(約1,500円)
  • ③:フォビジャパンの口座開設(最大1,500円)
  • ④:ビットフライヤーの口座開設(1,500円)

 

ゆうとまん
これら1時間以内でできて、全部やれば5,500円も作れますよ…!

 

>>【最新版】お金をタダで貰えるキャンペーン【NFTの投資金にしよう!】

 

ここをクリックして、WOOトークンのお得な買い方に戻る!

 

WOO Network(WOO)に関するQ&A

質問

 

WOOトークンに関する質問にお答えしていきます。

 

WOOトークンは長期保有がおすすめ?

 

プロジェクトに期待しており、今後WOOの利用者が増え、需要が上がりそうと思う方は長期保有がいいかもです。

絶対に長期保有がいいと判断はできませんが、海外でも注目度のあるプロジェクトですし、余剰資金内で投資して保有しておくのがいいかなと。

 

もちろん、どこかで高騰した時に一旦利確させてもいいですね。

 

WOOトークンの売買で稼げたから、他のコインで運用したい

 

売却後に残った「USDT」を年利8%で運用する方法があります。

それは「ビットレンディング」で運用することです。

 

 

こんな感じで、預け入れ上限なく年利8%で運用できます。

詳しくは、下記の記事で解説してるので、そちらをどうぞ!

 

>>BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方【損しない送金方法も解説】

 

まとめ

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

名前WOO Network(WOO)
時価総額ランキング(執筆時点)124位
時価総額(執筆時点)
¥24,849,378,951
価格(執筆時点)2034.円
総供給量数3,000,000,000枚
取引所BINANCE・MEXC等
公式サイトWOO Network

 

✔︎WOOトークンの買い方

 

MCRTトークンを買ってみたいと思った方は、仮想通貨の扱い種類が多く、日本語対応している「MEXC」で購入してみるといいですよ!

 

くれぐれも一気に大金突っ込まず、余剰資金何で投資してくださいね。

 

ここをクリックして、WOOトークンのお得な買い方に戻る!

 

 

✔︎普段の検索がお金になるかも!?

Braveというブラウザを使って検索をすることで、BATトークンを稼ぐことができます。

インストールも無料ででき、使い続ければリスク0でBATが貯まり続けます

あなたの今後のブラウザ検索で、無料で仮想通貨を貯めてみましょう!

 

>>【稼げるブラウザ!?】Brave(ブレイブ)の始め方【画像付き解説】

検索で稼ぐ!?

Brave(ブレイブ)ブラウザって何? ブラウザ使うだけで稼げるってホント!? 広告削除もできるって聞いたけどどうなの? このような悩みを解決できる記事を書きました![…]

 

▼ここまで読んでくれた方へ:お得情報

ブログでは言えない仮想通貨・NFT情報を配信してます。

登録者限定の「仮想通貨の稼ぎ方完全ロードマップ動画」を含めた8大特典も無料配布中

\🎁無料・8大特典付き🎁/