【超簡単】OKX(okex)で口座開設する5つの手順【初心者向け】

ゆうとまん
こんにちは!ゆうとまんです。

 

  • 海外の取引所だから不安、英語苦手でも大丈夫かな?
  • OKXの口座開設方法を教えて!
  • 操作方法も教えてほしいな

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

本記事で紹介する「OKXのメリット・デメリット」・「OKXの口座開設豊富」・「OKXの基本操作」を読めば、英語が苦手な人でも簡単に取引できるようになりますよ!

 

この記事を書いている僕は、OKXの使用者です。

運用サポート事業でも使用しており、コイン(主にDOME)も所有しています。

 

本記事の流れは下記です。OKXのメリット・デメリットを紹介した後に、口座開設手の順順を解説します。順番に読み進めてください。

※なお、口座開設手順のみを知りたい人は、目次から飛ぶことができます。

 

 

OKXで口座開設するメリット

OKXで口座開設するメリット

 

OKXのメリットは次の通りです。

 

  • ①:取扱通貨が豊富
  • ②:独自トークンを発行してる
  • ③:取引量が多い

 

①:取扱通貨が豊富

 

OKXでは、2022年4月現在で500種類以上の通貨があります。

500種類以上も通貨があるため、アルトコインで数十倍、数百倍と高いリターンを得る確率が高いということ。

 

有名なところで言うと、Everdome(DOME)ですね。2022年2月8日にOKXへ上場し、資産が数倍になったと言う人も多数いました。

 

僕もDOMEを保有しており、2倍近くまで上がりました。

半分近く利確し、今でも10万円ほどのDOMEをOKXで保有してます。

 

✔︎期待してる通貨の上場可能性もあり

DOMEのように、前々から期待されてた通貨がOKXに上場する可能性もあります。

例えば、FAME MMAとか。FAME MMAはまだ上場先が決まってませんが、OKXになる可能性もありますね。

もし、OKXに上場し数倍、数十倍になる可能性もあるので、口座開設しといても損はないかと。

 

②:独自トークンを発行してる

 

OKXは独自トークンである「OKB」を発行しています。

OKBを所有することで、取引手数料の割引を得ることができ、最大40%の割引が可能です。

 

バイナンスが発行するBNBみたいな感じ。

 

OKXをメインで取引してる人は、OKBを保有するとお得ですね。また、OKXの価値がどんどん上がるにつれOKBの価格の上昇も見込めるでしょう。

 

>>OKBの価格チャート

 

③:取引量が多い

 

OKXは、BTCC(BTCChina)Huobiに並ぶ「中国の三大取引所」のうちの1つで、世界最大級の取引所です。

なので、取引する人も多いので、取引量も多くなります。

 

たくさんの人が取引を行なっており、流動性が高いため、取引が成立しないということはほぼないでしょう。スムーズに買いたい時に買え、売りたい時に売れるので、取引に関して心配することはないと思います。

 

OKXのデメリット

 

OKXのデメリットは下記の通りです。

 

  • ①:日本語に対応してない
  • ②:日本円の入金に対応してない

 

①:日本語に対応してない

 

OKXは日本語対応してません

なので、Googleの翻訳機能を使って日本語にする必要があります。また、お問い合わせも英語や他の言語のため、翻訳機能は欠かせないかと。

 

 

英語だとこんな感じ。

 

 

Googleの翻訳を使うとこんな感じになります。

Googleの翻訳でこれだけ見やすくなるので、あまり心配することはないですね。

 

②:日本円の入金に対応してない

 

日本円の入金に対応してないため、日本の取引所を使ってOKXに通貨を送金する必要があります。

とはいえ、バイナンスやBybit も「日本の取引所から送金」のルートが多いので、あまり心配ないかと思います。

 

入金できる通貨も非常に多いため、気にすることはないのかなと。

 

OKXで口座開設する手順

OKXで口座開設する手順

 

手順は下記の通りです。

 

  • 手順①:OKX公式サイトへアクセス
  • 手順②:メールアドレス・パスワードの設定
  • 手順③:認証コードの入力
  • 手順④:2段階認証
  • 手順⑤:本人確認

 

ゆうとまん
順番に解説しますね!

 

①:OKX公式サイトへアクセス

 

まずは、公式サイトへアクセスしましょう。

 

OKX公式サイト

 

 

公式サイトへアクセスしたら、青枠で囲んでいるところに「メールアドレスか電話番号」を入力します。

 

手順②:メールアドレス・パスワードの設定

 

メールアドレスか電話番号を入力すると、下記のような画面になります。

 

 

次にパスワードを設定していきます。

※先ほど入力したメールアドレス・電話番号は自動で入力されます。

 

パスワードは「英文字大・小、数字、記号」を混ぜて作成します。

作成し終わったら「Sign up」をクリック。

 

③:認証コードの入力

 

登録したメールアドレスまたは電話番号に届いた6桁の認証コードを入力します。

 

 

メールだとこのような感じでコードが届いてます。

このコードを入力するというわけ。コードの有効期限は30分なので、早めに入力しましょう。

 

 

認証コードを入力して上記のような画面になったら、OKX口座開設完了です!

 

④:2段階認証

 

続いてセキュリティ対策として2段階認証をしましょう。

 

 

まず、アイコン→「Security settings」をクリックします。

 

 

Google Authenticater 欄の「Set」をクリック。

※Google Authenticater をダウンロードしてない方は下記からどうぞ。

 

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

 

2段目のQRコードを読み取り、6桁のコードを取得します。

続いて「Get code」をクリックし、メールアドレス宛に届いたコードを入力。

最後にGoogleAuthenticator のコードを入力して「Confirm」をクリックします。

 

これで2段階認証は完了です!

 

⑤:本人確認

 

まずは、右上のアイコン→「Verification」をクリックします。

 

 

続いて、企業ならした、個人なら上「Continue」をクリック。

 

 

  • Nationality:Japan(日本)
  • First and middle names:名前
  • Last nema:苗字
  • ID type:免許証 or マイナンバーカードを選ぶ
  • ID number:免許証・マイナンバーカードの番号を入力

 

上記のように入力し「Submit」をクリックします。

これでレベル1の本人確認は完了です!

 

ぶっちゃけ、本人確認はレベル1まで十分だと思います。

理由は、1日の引き出し限度が200BTCまで引き上げられ、個人間ローンも解放されるからです。200BTC以上取引する場合は、レベル2も行いましょう。

普通に取引するだけなら、レベル1で十分です。

 

OKXの基本操作

OKXの基本操作

 

下記の基本操作を解説します。

 

  • ①:現物取引
  • ②:仮想通貨の入金&出金

 

①:現物取引

 

「Trade」→「Basic trading」をクリックします。

 

 

検索欄で購入したい通貨を検索し、出てきた通貨をクリックします。

 

 

緑が購入で、赤が売却です。

あとは、買いたい量を入力するか、0〜100%のバーで量を選択するかです。また、「Market」は成行になるので、購入するのが簡単です。

 

あまり特殊なことはないので、他の取引所とあまり変わりませんね。

 

②:仮想通貨の入金&出金

 

次に、仮想通貨の入金・出金方法を解説します。

 

✔︎入金方法

 

まずは、Assets→Deposit をクリックします。

 

 

入金する通貨とネットワークを選択します。

送金側と入金側のネットワークは同じものにしましょう。

全て入力後、「Continue」をクリック。

 

 

このアドレスはリップル限定です。という警告が出ます。

これは基本「OK」で大丈夫です。

 

 

Funding か Trading を選んでいきます。取引したいなら「Trading」を選択すればOKです。

あとは、アドレスをコピーして送金先の取引所にペーストして送金すれば、OKXに入金できます。

 

✔︎出金方法

 

まずは、Assets→Withdraw をクリックします。

 

 

送金通貨を選び、送金先と同じネットワークを選びます。

 

例えば、BTCをコインチェックに送金したい場合のネットワークは「BTC-bitcoin」を選びます。ETHなら「ETH-ERC20」です。

 

通貨とネットワークを選択したら「Continue」をクリックします。

 

 

  • address:送金先のアドレスを入力
  • Name your address:送金先の名称でOK
  • Amount:送金金額を入力
  • Network fee:手数料

 

上記の内容を正しく入力し、「Continue」をクリックすれば送金完了です!

送金先にしっかり通貨が届いてるか確認しましょう。

 

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

✔︎OKXのメリット・デメリット

  • ①:取扱通貨が豊富
  • ②:独自トークンを発行してる
  • ③:取引量が多い
  • ①:日本語に対応してない
  • ②:日本円の入金に対応してない

 

✔︎OKXの口座開設手順

  • 手順①:OKX公式サイトへアクセス
  • 手順②:メールアドレス・パスワードの設定
  • 手順③:認証コードの入力
  • 手順④:2段階認証
  • 手順⑤:本人確認

 

こんな感じです。

 

期待されてる通貨の上場もOKXであったりしたので、口座開設しといて損はないかなと。全て英語ですが、勉強にもなりますし、何より無料で開設できるのでおすすめ。

口座開設自体は簡単なのでサクッとやってみましょう。

 

OKX公式サイト

 

期間限定】2023年2月28日までにBITPOINT」に無料登録した方は、3,000円相当のDEPコインが無料で貰えます。

もちろん、貰ったコインを売ることも可能です。

こんな機会、滅多にありません。

これを見た今がチャンスです!このチャンスを逃さないよう、今すぐ行動へ移しましょう!

 

\無料10分・スマホでもかんたん!/

最新情報をチェックしよう!