【仮想通貨】Ontology Gas(ONG)の買い方【将来性・特徴も解説】

 

このような悩みを解決できる記事を書きました。

 

ゆうとまん
仮想通貨歴2年の僕が解説しますね!

 

この記事を読めば、仮想通貨「Ontology Gas(ONG)」について理解でき、画像を追うだけで、他のどこよりもお得にONGコインを購入できるようになりますよ!

 

将来性や安全性、注意点も画像付きで解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

 

また、記事の一番最後に「期間限定のお得なキャンペーンもあるので、最後までお楽しみに!

 

なお、今すぐ購入方法を見たい方「ONGコインを買う手順」をクリックすると、ジャンプできますよ!

 

 

\無料3分&スマホでもかんたん/

 

 

Ontology Gas(ONG)とは?

名前Ontology Gas(ONG)
時価総額ランキング(執筆時点)265位
価格(執筆時点)39.63円
購入できる取引所MEXC

 

仮想通貨ONG(Ontology Gas)は、オントロジー(Ontology)というブロックチェーンプラットフォームに関連するトークンです。

オントロジーは、分散型アプリケーション(DApps)の構築やスマートコントラクトの実行をサポートするために設計されたプラットフォームで、企業や機関がブロックチェーン技術を活用できるようにすることを目指しています。

ONGは、オントロジーブロックチェーン内でのトランザクション手数料やリソースの支払いに使用されるトークンです。

 

ONGの特徴

 

開発者はONGを使用して、オントロジーブロックチェーン上で分散アプリケーションを開発できます。

これにより、セキュアで効率的な分散型アプリケーションの構築が可能となり、企業や機関はブロックチェーン技術を活用できます。

ONGはオントロジーブロックチェーンの生態系をサポートし、ユーザー、開発者、ノードオペレーターにさまざまな方法で利益をもたらすでしょう。

 

✔︎ONGを買えるのは「MEXC

Ontology Gas(ONG)は国内取引所で購入できないため、海外取引所を使う必要があります。

 

海外取引所でONGコインを扱ってるのは「MEXC」です。

大手取引所のバイナンスでも扱ってますが、日本のバイナンスだと購入できないので、MEXCを利用しましょう。

 

MEXCは、コインの種類が1,400以上あって、700万人以上のユーザーから信頼されてる取引所。

日本語対応もバッチリで使いやすいですよ!

 

 

ONGの買い方

 

仮想通貨ONGの買い方は以下の通り。

 

 

ゆうとまん
手順が多めですが、画像付きで解説していきますね!

 

手順①:ビットバンクで口座開設

 

まずは、ビットバンクの無料口座開設からスタートです。

初心者・経験者を含めビットバンクをおすすめする理由は以下の通り。

 

ビットバンクのおすすめ理由
4.9

bitbank

  • 取引所で手数料安くを買える
  • PC・スマホで見やすいデザイン
  • 最短1日で取引可能
  • 出金の速度が爆速
  • 取引量がトップクラス
  • 30種類以上の通貨が買える

\無料3分&スマホでもかんたん/

 

お得なキャンペーンを見てみる
※キャンペーン参加は後からフォーム提出する必要があります。

 

なお、ビットバンクの口座開設手順に不安がある方は「【簡単】bitbank(ビットバンク)で口座開設する手順【5ステップで解説】」をご覧ください。

また、口座開設後、キャンペーン参加方法がわからない方は、上記の記事で解説してます。

 

手順②:MEXCで口座開設(キャンペーンあり

 

続いて「MEXC」に無料登録しましょう。

ONG(Ontology Gas)は、MEXCに上場しており、こちらの取引所で購入することできます。

 

 

\無料5分&スマホでもかんたん/

 

ゆうとまん
僕がMEXCのパートナーなので、上記のリンクから登録すると、取引手数料が永続で10%オフになります!

 

そして、新規登録者向けのキャンペーンも豊富。下記の条件を達成すると、40USDT(約5,500円)獲得できますよ!

 

 

MEXCの登録の流れは「【簡単】MEXCの口座開設方法を4ステップで解説【特典あり】」で解説しているので、不安な方はこちらをご覧ください!

 

手順③:MEXCにXRPを送金

 

続いて、ビットバンクからMEXCにXRP(リップル)を送金していきます。

MEXCは日本円の入金ができないため、仮想通貨で入金するしかありません。

 

MEXCへの入金通貨は、送金時間が早く、送金手数料が非常に安いXRP(リップル)を使うのがおすすめです。

 

XRP(リップル)手数料の安い「取引所」でを買う方法や送金方法は、下記の記事で全画像付きでまとめてます!

 

>>【画像付き】bitbankからMEXCにXRP(リップル)を送金する手順

 

手順④:MEXCでXRPを売却する

 

次に、MEXCに送金したXRPを売却していきます。

ONG(Ontology Gas)を買うには、USDTが必要なので、XRPを売却してUSDT入手しましょう。

 

 

「取引」→「現物取引」の順でクリックします。

 

 

まずは、検索欄で「XRP」と検索し、「XRP/USDT」をクリックしましょう。

次に「成行注文」をクリックし、数量のしたのバーを一番右までスライドします。

最後に「XRPを売却」をクリックしましょう。

 

ゆうとまん
これで売却完了です!

 

手順⑤:ONGを購入する

 

最後にONG(Ontology Gas)を購入していきます。

 

 

「取引」→「現物取引」の順でクリックします。

 

 

まずは、検索欄で「ONG」と検索し、表示された「ONG/USDT(現物取引)」を選択します。

 

 

 

続いて「成行注文」をクリックし、合計の下にあるバーで購入量を%で選択するか、購入量を自分で入力するかして、どれぐらい買うかを決めましょう。

いくらで買いたいか決まってる人は「指値注文」を選んでください。

 

最後に「ONGを購入」をクリックしましょう。

 

ゆうとまん
これでONGコインの購入は完了です!

 

ここをクリックしてコストを抑えたONG(Ontology Gas)のお得な買い方に戻る!

 

ONGコイン購入時の注意点

 

ONGコインを購入する際は、下記の3点に注意しましょう。

 

 

①:仮想通貨の売買で損しない

 

仮想通貨を売り買いする時は「取引所」「販売所」のどちらかで購入します。

 

✅取引所と販売所の違い【具体例込みで解説】

 

取引所はユーザー同士で取引しますが、販売所は仮想通貨取引所と取引します。

 

  • 取引所:若干の慣れ(1回やれば慣れる)が必要だけど、手数料が格安。
  • 販売所:スマホアプリで誰でも簡単に取引できるけど、手数料が高い。

 

見るだけでは、わかりにくいと思うので、実際に「販売所」で買うとどう損するのか?を解説します。

 

販売所には、スプレッドという実質手数料みたいなものがあり、売り買いに最大5%の差が発生します。

下記は、「販売所」の価格ですが、売却価格と購入価格の差が、約5%に設定されてます。

 

 

一方、「取引所」の価格は以下の画像の通り。

 

 

つまり、販売所を仮想通貨を使うと、取引所の価格より高く買うことになります。売る際は取引所の価格より低く売ることに。

 

「販売所」を使うと、一般の価格より「高く買う・低く売る」ことになるので、一般価格でユーザーと取引できる「取引所」を使いましょう!というお話でした。

 

取引の際、「販売所」を使うのではなく、「取引所」を使って手数料を格安に抑えるといいですよ。

取引手数料で損したくない方は、ビットバンクを使いましょう!

 

 

\無料3分&スマホでもかんたん/

 

ゆうとまん
僕も始めたての頃は、販売所で10万円ほど買い、約5,000円も損しました( ;  ; )

 

②:余剰資金内で購入する

 

ONGコインは投資家が多く資金を出し入れしたらすぐに価格が変動します。

時価総額の高いコインと比べると、流動性や規模が小さいからです。

 

例えば、流動性の少ない魔界コインを投資家集団が1億円分買ったとします。規模が小さいコインなので、買いがたくさん入ると、すぐに高騰します。

 

一方、ビットコインは時価総額や規模が大きいので、1億円ほどじゃ大きな変動はありません。

 

ゆうとまん
ONGコインは1日で数十〜数百倍になるチャンスがある分、暴落の可能性も大きいです

 

なので、余剰資金内でONGコインに投資しましょう。

「価格変動が大きいのは怖いな…」と思った方は、無料でできるキャンペーンに参加して、仮想通貨を貯めてみるといいですよ。

 

  • ①:みんなの銀行に登録(1,000円)
  • ②:ビットポイントの口座開設(約1,500円)
  • ③:ビッコレの無料登録(最大1,000円)
  • ④:ビットフライヤーの口座開設(1,000円)

 

ゆうとまん
これら1時間以内でできて、全部やれば4,500円の余剰資金を作れますよ…!

 

>>【期間限定】手元0からタダで仮想通貨をゲットする裏技

 

③:安全性の確認をする

 

どの仮想通貨にも必要なのが安全確認。

今回はONGの安全性を見ていきたいと思います。

 

✔︎Certik(サーテック)による安全性結果

100点満点中のスコア72.69
評価ランクBBB

 

サーテックの評価ランクは「AAA」→「AA」→「A」→「BBB」→「BB」→「B」→「CCC」→「CC」→「C」→「DDD」→「DD」→「D」になります。

 

✔︎Cyberscope(サイバースコープ)による安全性結果

100%中のスコア89%
リスクランクとても低い

 

このことからONGの安全性はあると思います。

 

ここをクリックしてONGコインの買い方に戻る!

 

 

ONGコインの将来性

 

最後にONGの将来性について見ていきます。

 

  • ①:オントロジープロジェクトの発展
  • ②:分散アプリケーションの普及
  • ③:価格予想サイト

 

一つずつ解説しますね。

 

①:オントロジープロジェクトの発展

 

オントロジープロジェクトは、分散型アプリケーション(DApps)の開発や企業向けブロックチェーンソリューションの提供に焦点を当てています。

プロジェクトが成功すれば、ONGはこのエコシステム内でさらなる需要を持つ可能性があります。

 

また、ONGはオントロジーブロックチェーンのノードオペレーターにステーキング報酬として支払われてます。

これは、ネットワークのセキュリティを向上させ、ユーザーに報酬を提供する仕組みです。ノード運用者への報酬が魅力的であれば、ONTおよびONGの需要が増加する可能性があります。

 

②:分散アプリケーションの普及

 

ブロックチェーン技術は分散型アプリケーションの開発に使用され、その分野は成長が期待されています。

ONGは、DAppsのトランザクション手数料やリソースの支払いに使用され、分散アプリケーションの普及とともに需要が増加する可能性があります。

 

③:価格予想サイト

 

仮想通貨の価格予想サイトの「PricePrediction」と「DigitalCoinPrice」を見てみましょう。

 

✔︎PricePredictionによる将来予想

2024年0.42ドル
2025年0.64ドル
2026年0.91ドル

 

✔︎DigitalCoinPriceによる将来予想

2024年0.56ドル
2025年0.77ドル
2026年1.01ドル

 

執筆時点(2023年)の価格だと「0.21ドル」なので、予想では右肩上がりです。

 

※あくまで予想なので、鵜呑みにせず、参考の一つにしてください。

 

ここをクリックしてONGコインの買い方に戻る!

 

まとめ

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

名前Ontology Gas(ONG)
時価総額ランキング(執筆時点)265位
価格(執筆時点)39.63円
購入できる取引所MEXC

 

✔︎ONGコインを買う手順

 

ゆうとまん
将来性や安全性などを考慮しながら検討してくださいね!

 

ここをクリックしてONGコインの買い方に戻る!

 

▼ここまで読んでくれた方へ:お得情報

期間限定】2023年12月15日までにBITPOINT」の無料口座開設で最大3,500円相当の仮想通貨が貰えます。

しかも、紹介コード「DBVPMLVVIQ」を入力すると、プラス最大1,500円も…!

つまり、最大3,500相当+1,500円=5,000円相当が貰えるということ。

こんなチャンス滅多にありません。この機に無料口座開設で「最大3,500円相当の仮想通貨」と「1,500円」を貰っておきましょう!

 

\無料10分・キャンペーン参加/