【Ordinals Walletの使い方〜作り方】全画像付き:ビットコインNFTに触れてみよう

  • Ordinals Walletって何?
  • どうやって作って、どうやって使うの?
  • 分かりやすく教えて欲しいです!

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

✔︎本記事を読むと分かること

  • Ordinals Walletとは?
  • Ordinals Walletの作り方

 

今回は、今話題のビットコインNFTに使う「Ordinals Wallet」についてまとめていきます。

 

 

ゆうとまん
実際に3月頃から作っている僕が解説しますね!

 

初心者の方でもわかるよう、全画像付きで解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事を読むことで、簡単にOrdinals Walletを作成でき、今後のビットコインNFT生活に役立ちますよ

 

✔︎知らないと損する情報

仮想通貨の送金手数料払ってませんか?

有名なコインチェックでは、主要な仮想通貨の送金に手数料がかかります。(ビットコインなら約2,000円ほど…)

一方、GMOコインのは全ての送金手数料が無料。

手数料損しないためにもGMOコインを利用しましょう!

 

\無料10分&スマホでも簡単/

 

 

Ordinals Walletとは?

Ordinals Walletとは?

 

Ordinals Wallet(オーディナルウォレット)とは、ビットコインのブロックチェーン上にある仮想通貨やNFTを保管するweb上のお財布のことです。

 

メタマスクはETHでしたが、Ordinals WalletはBTCといった感じ。

 

OrdinalsというビットコインNFTを売却・送金など取引できるのが「Ordinals Wallet」です。

 

✔︎Ordinalsとは?

簡単にいうとビットコインNFTのことです。

 

Ordinalsは、一般的なETHのNFTとは違い、直接ブロックチェーン上に画像データを書き込んでる「フルオンチェーンNFT」なんですよね。

 

つまり、ビットコインブロックチェーン上に全てのデータがNFTということ。

 

ちなみに、ビットコインNFTではNFTを発行することを「インスクライブ」と呼びます。

もしかしたら、今後ビットコインNFTが流行った時に出てくるかもしれないので、頭の片隅にでも置いといてください。

 

Ordinals Walletの作り方

Ordinals Walletの作り方

 

Ordinals Wallet(オーディナルウォレット)以下の通りです。

 

 

ゆうとまん
これだけです!10分もあれば完成します。順番に見ていきますね!

 

手順①:Ordinals Walletにアクセス

 

まずは、Ordinals Wallet公式サイトへアクセスしましょう。

 

>>Ordinals Wallet公式サイト

 

手順②:ウォレットを作る

 

公式サイトへアクセスしたら、早速ウォレットを作っていきましょう。

 

 

まずは「Connect Wallet」をクリック。

 

 

「Ordinals Wallet」をクリック。

 

 

「Create new wallet」→「Generate seed phrase」をクリック。

 

 

すると、リカバリーフレーズ(12個の単語)が表示されます。

 

シードフレーズは、あなたの仮想通貨・NFTを守ってくれる12個の単語です。(これを誰かに教えると、あなたのウォレットを操作する権利を与えることになります)

 

つまり、リカバリーフレーズが他人にバレると、誰でもあなたのNFT・仮想通貨を盗めるということ。

リカバリーフレーズは超大事なので、絶対に教えないように!

 

 

リカバリーフレーズの設定が終わったら、ウォレット作成完了です!

 

ゆうとまん
ここまでお疲れ様でした!

ブログでは言えない仮想通貨・NFT情報を配信してます。

登録者限定の「仮想通貨の稼ぎ方完全ロードマップ動画」を含めた8大特典も無料配布中

\🎁無料・8大特典付き🎁/