【初心者向け】ApeSwap(エイプスワップ)の使い方【始め方も解説】

ゆうとまん
こんにちは!ゆうとまんです。

 

  • ApeSwapってなに?
  • どんな使い方ができるの?
  • 詳しく教えて!

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

この記事を書いてる僕は、様々な分散型取引所(DEX)を使用してきました。

また、ApeSwapを使用した経験もあるため、信頼性はあるのかなと。

 

本記事の流れは下記です。ApeSwapについてまとめた後、使い方も解説するので、初心者でも安心できると思います。

 

 

ApeSwapとは?

ApeSwapとは?

 

ApeSwapとは、有名なパンケーキスワップと同様の分散型取引所(DEX)です。また、BSC上にあるDeFiプロジェクトです。

 

名称ApeSwap
ネイティブトークンBANANA
価格(2022年5月時点)¥34
公式サイトhttps://stepn.com/

 

ApeSwapでできること

  • 暗号資産のスワップ(交換)
  • ファーミング(個人が銀行になれる)
  • ステーキング(運営に貢献)
  • レンディング(貸し借り)

 

こんな感じ。

ここは後半で詳しく解説します。

 

ApeSwapの始め方

ApeSwapの始め方

 

手順は下記の通りです。

 

  • 手順①:国内取引所で口座開設する
  • 手順②:バイナンスにXRPを送金する
  • 手順③:バイナンスでXRPをBNBに変える
  • 手順④:BNBをメタマスクへ送金する
  • 手順⑤:ApeSwapにメタマスクを接続する

 

ゆうとまん
順番に解説しますね!

 

手順①:国内取引所で口座開設する

 

まずは、国内の暗号資産取引所で口座開設をしましょう。

国内の取引所はたくさんありますが、個人的なおすすめは「ビットフライヤー」です。

 

送金に使うXRPが取引所で購入でき、かつXRPの送金手数料が無料なので、手数料損することがなくなります。また、アプリ・ブラウザが使いやすいので初心者でも簡単に取引できます。

国内でも最大手な取引所ですし、口座開設は無料でできますよ。

 

なお、口座開設が不安な方は下記の【簡単】bitflyer(ビットフライヤー)の口座開設手順【3ステップで解説】で解説してるので、こちらをどうぞ!

 

ゆうとまんこんにちは!ゆうとまんです。  bitFlyerで口座開設したい... けど、口座開設手順がわからない... 完全初心者でもわかるように画像付きで解説して[…]

【簡単】bitflyer(ビットフライヤー)の口座開設手順【3ステップで解説】

 

✔︎手数料を抑えたい中級者向け

稼いだ後に国内取引所で出金するのですが、その際に手数料0にしたい人は「GMOコインおすすめ。

出金する際は1万円以上ないとできませんが、出金手数料が無料です。ただ、GMOコインで始める際は、送金が厄介なので、中級者におすすめ。(送金手数料は全通貨が無料)

 

なお、なお、口座開設が不安な方は下記の【超簡単】GMOコインで口座開設する5つの手順【完全無料です】で解説してるので、こちらをどうぞ!

 

ゆうとまんこんにちは!ゆうとまんです。  GMOコインの口座開設って難しいかな?開設方法を知りたい 準備するものとか、取引できるまでの時間も知りたい メリット・デメ[…]

 

手順②:バイナンスにXRPを送金する

 

次にバイナンスへXRPを送金していきます。

購入・送金までの具体的な手順は下記です。

 

 

上記をタップすると解説記事に飛びます。

 

手順③:バイナンスでXRPをBNBに変える

 

Ape SwapはBSC上にあるので、BNBを入手していきましょう。

下記の記事で通貨のトレード方法を解説してますが、「BTC→SOL」となってます。「XRP→BNB」に置き換えて読み進めてください。

 

 

手順④:BNBをメタマスクへ送金する

 

バイナンスでトレードしたBNBをメタマスクに送金していきます。

具体的な手順は次の通りです。

 

 

上記をクリックすると、解説記事に飛びます。

 

手順⑤:ApeSwapにメタマスクを接続する

 

まずは、ApeSwapにアクセスしましょう。

 

ApeSwap

 

 

公式サイトへアクセスしたら「CONECT」をクリックしてください。

 

 

次に「METAMASK」を選択し、接続を許可すれば完了です。

早速使用してみましょう!

 

ApeSwapの使い方

ApeSwapの使い方

 

本記事では下記の使い方を解説していきます。

 

  • ①:暗号資産のスワップ
  • ②:ファーミング
  • ③:ステーキング
  • ④:レンディング

 

①:暗号資産のスワップ

 

まずは「Exchange」をクリックします。

すると、上記のようなスワップ画面になるので、「From」をメタマスクに保有してる通貨、「To」を欲しい通貨に設定し「SWAP」をクリックしましょう。

 

 

最後に確認画面が出ます。「CONFIRM SWAP」をクリックしてスワップは完了です。

 

②:ファーミング

 

まずは「Stake」→「BANANA Farms」をクリックします。

 

 

次にファーミングしたい通貨ペアを選択します。

そして「ENABLE」をクリックすると、メタマスクが開かれアクセス権限が出るので、承認をクリック。

すると、「STEAK LP」と表示されるので、これをクリックします。次に預け入れたい量を選択し、「Confirm」をクリックしましょう。最後にメタマスクでガス代を払いファーミング完了です!

 

③:ステーキング

 

「Stake」→「Staking Pools」をクリック。

 

 

ステーキングしたい通貨を選び、「ENABLE」をクリックします。すると、メタマスクが開かれアクセス権限が出るので、承認をクリック。

次に「Stake」と出るので、こちらをクリック。そして数量を入力し「Confirm」を押せばステーキング完了です!

 

④:レンディング

 

まずは「Lending」をクリック。

 

 

表示された中からレンンディングしたい通貨を選びます。

 

 

「APPROVE」を押すと、メタマスクが開かれるので、「確認」をクリック。

次に「APPROVE」の部分が「SUPPLY」になるので、こちらをクリックしましょう。押したと同時にメタマスクが開かれガス代が表示されます。最後に「確認」を押して完了です。

これで利回り通貨とBANANAが報酬として入ってきます。

 

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

✔︎ApeSwapの始め方

  • 手順①:国内取引所で口座開設する
  • 手順②:バイナンスにXRPを送金する
  • 手順③:バイナンスでXRPをBNBに変える
  • 手順④:BNBをメタマスクへ送金する
  • 手順⑤:ApeSwapにメタマスクを接続する

 

✔︎ApeSwapの使い方

  • ①:暗号資産のスワップ
  • ②:ファーミング
  • ③:ステーキング
  • ④:レンディング

 

こんな感じ。

 

ApeSwapはパンケーキスワップと同様、分散型取引所です。ステーキングやファーミング、レンディングができるので、仮想通貨に触れてる人ならいい経験ができるかと思います。

気になる方はぜひ使ってみてください。

 

✔︎報告:初期費用を回収・減らしたい人へ

初期費用をすぐに回収したい・減らしたいという方向けに、ある手段を紹介します。

それは、コインチェックのキャンペーンで1,500円分のBTCを貰って、それを売る。そしてNFTの費用にあてる。これ。

 

  • ①:コインチェックに登録し、72時間以内にいくらか入金する
  • ②:1,500円分のBTCをもらう
  • ③:1,500円分のBTCを売却する
  • ④:残った日本円で取引所でMONAを買う
  • ⑤:GMOコインにMONAを送金する、そして売る

 

これをすれば、初期費用削減・または取り返すことができます。

MONAを買う理由は、コインチェックの取引所で買えるコインの中で、送金手数料が安いから。

 

ゆうとまん
僕はこのやり方を使って初期費用の何割か取り戻しました!

 

詳しくは「【無料でできる】NFTやゲームにかけた初期費用を回収・減額する方法」で解説してます。いつ終わるかわからないお得なキャンペーンなので、速いうちに貰っとくのをおすすめします。

 

期間限定】2023年2月28日までにBITPOINT」に無料登録した方は、3,000円相当のDEPコインが無料で貰えます。

もちろん、貰ったコインを売ることも可能です。

こんな機会、滅多にありません。

これを見た今がチャンスです!このチャンスを逃さないよう、今すぐ行動へ移しましょう!

 

\無料10分・スマホでもかんたん!/

最新情報をチェックしよう!