【NFTゲーム】キャプテン翼RIVALSの始め方【将来性や特徴も解説】

  • 2022年10月25日
  • 2023年1月12日
  • Game

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。本記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。なお、WEB3の情報についてはDYORでお願いいたします。

 

  • キャプテン翼RIVALSってどんなゲーム?
  • キャプテン翼RIVALSの始め方を教えてほしい
  • ついでに稼ぎ方や将来性も知りたいな

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

✔︎本記事を読むと分かること

  • 1:キャプテン翼RIVALSとは?
  • 2:キャプテン翼RIVALSの特徴
  • 3:キャプテン翼RIVALSの始め方
  • 4:キャプテン翼RIVALSの稼ぎ方
  • 5:キャプテン翼RIVALSの将来性
  • 6:キャプテン翼RIVALSに関するQ&A

 

本記事を読めば、キャプテン翼RIVALSについて知ることができ、初心者の方でも手順を間違えることなく、キャプテン翼RIVALSを始めることができるようになりますよ!

本記事の流れは以下のとおりです。

キャプテン翼RIVALSについて徹底解説していきます。

 

✔︎100万SHIB貰えるキャンペーン

2023年1月30日までに「BITPOINT」に登録した方は、100万SHIBトークンが無料で貰えます。

SHIBは時価総額16位とトップクラスで、2021年に50万倍になった歴史の残る仮想通貨です。

現在100万SHIBは「約1,100円」ですが、再度50万倍になったら「5億5千万円」に…!

BITPOINTに登録するだけで無料で貰えるます。未来で億り人になれるかもしれない仮想通貨を貰っておきましょう!

 

\無料で100万SHIB貰える!/

 

 

キャプテン翼RIVALSとは?

キャプテン翼RIVALSとは?引用:公式サイト

キャプテン翼RIVALSとは、世界中のサッカー少年に影響を与えたサッカー漫画「キャプテン翼」のNFTゲームです。

 

ゆうとまん
「原作におけるライバルたちとの戦い(PvE)」「ユーザー同士の対戦(PvP)」の2つをコンセプトに「キャプテン翼RIVALS」と名付けたそうです!

 

キャプテン翼RIVALSの概要

名前キャプテン翼RIVALS
言語英語・日本語
対応機種IOS・Android対応予定
ゲーム開始日2023年1月12日
ゲームジャンルカードゲーム系
ネットワークPolygon(ポリゴンチェーン)
トークンTSUBASAUT(ゲーム内トークン)
TSUBASAGT(ガバナンストークン)
取引所未上場
公式サイトキャプテン翼RIVAKS

 

こんな感じ。

 

ゆうとまん
2022年内にリリース予定だそうです!

 

キャプテン翼RIVALSの特徴

キャプテン翼RIVAKSの特徴引用:公式WP

キャプテン翼RIVALSの特徴は大きく分けると下記の3つです。

 

  • 特徴①:STEPNと仕組みが似ている
  • 特徴②:NFTがジェネラティブになっている
  • 特徴③:トークン価格維持の仕組みがある

 

ゆうとまん
さくっと解説していきます。

 

特徴①:STEPNと仕組みが似ている

 

ホワイトペーパーを読んだ結果、キャプテン翼RIVALSは、Move to Earnブームを起こした「STEPN」と仕組みが似ていました。

 

リワードトークンの使い道だったり、選手のミントだったりと、STEPNをやったことのある人ならしっくりくると思います。

 

ゆうとまん
大成功されたNFTゲームの仕組みと似ているとなると、期待しちゃいますね!

 

特徴②:NFTがジェネラティブになっている

 

キャプテン翼RIVALSのNFTは全て「ジェネラティブ」です。

NFT選手は同一選手であっても、異なる絵柄、ステータスになるようにプログラムで設定されています。

 

ジェネラティブNFTとは、格キャラクターのパーツをプログラムで自動に組み合わせて作られたNFTのことです。

 

国内でも有名なCNPもジェネラティブNFTですね。

 

しかもキャプテン翼RIVALSのNFTには、ジェネラティブBGMも組み合わせているそうです。

 

ゆうとまん
ゲームをより楽しんでもらうための仕様ですね!

 

特徴③:トークン価格維持の仕組みがある

 

キャプテン翼RIVALSは、ゲームを長期的に楽しんでもらうための「トークン価格維持」の仕組みがあります。

詳しくは将来性の部分で解説しますが、簡単にまとめると、今までのNFTゲームは「先行者が稼いだトークンを一斉に売り、トークンが下落する」ということが起き、基本短命でした。

 

ゆうとまん
要するにゲーム内でトークンを消費手段がなく、供給>需要になりトークンは暴落し続けるということ。

 

しかし、キャプテン翼RIVALSには、このトークンの価格を維持する仕組みがあります。

短期的なゲームにならないように設計されてるため、かなり期待できますね。

 

キャプテン翼RIVALS始め方

キャプテン翼RIVALSの始め方

 

キャプテン翼RIVALSはまだリリース前ですが、今のうちから下記の内容をやっておくとスムーズに始められますよ。

 

  • 手順①:ビットポイントで口座開設
  • 手順②:キャプテン翼RIVALSのアカウントを作る
  • 手順③:MATICを購入
  • 手順④:キャプテン翼ウォレットにMATICを送金する
  • 手順⑤:NFTキャラを買う

 

ゆうとまん
順番に解説していきます。

 

手順①:国内の取引所で口座開設

 

まずは、国内の暗号資産取引所で口座開設しましょう。

キャプテン翼RIVALSを始める際には、ポリゴンチェーンに対応のMATICを扱ってる取引所の登録が必要です。

 

対応してる国内の取引所は「BITPOINT」。

bitFlyerやビットバンクではポリゴンチェーンに対応してないため、キャプテン翼RIVALSのウォレットに送ってしまうと、反映されません。

 

なので、ポリゴンチェーン対応してる「BITPOINT」を使いましょう!

 

\無料で100万SHIB貰える!/

 

ゆうとまん
送金手数料も無料ですし、1月31日までに登録すると、100万SHIBコインが無料で貰えます!

 

なお、ビットポイントの申し込みの流れは「【初心者向け】ビットポイント(bitpoint)で口座開設する5つの手順【無料】」で解説してるので、不安な方はこちらをご覧ください!

 

手順②:キャプテン翼RIVALSのアカウントを作る

 

まずは、キャプテン翼RIVALSのアカウントを作成するために、公式サイトへアクセスします。

>>公式サイト

 

 

公式サイトへアクセスしたら「PLAY」をクリックします。

 

 

すると、ブラウザが切り替わるので、トップページをタップします。

続いて、「ユーザー作成」をクリックしましょう。

 

 

メールアドレスとパスワードを入力後「NEXT」をクリック。

すると、入力したメールアドレス宛に下記のような「6桁のコード」が書いてあるメールが届きます。

 

 

このコードを「認証コード」欄に入力して「NEXT」をクリック。

 

 

続いて、招待コードを入力します。

 

ゆうとまん
招待コードは、僕も30個持ってるので、TwitterかインスタにDM頂ければ、渡すことができます!

 

 

招待コードを入力して「NEXT」をクリックすると、アカウント登録完了です!

実は、まだやる作業があるんです。

それがウォレットを作ること。

 

 

「新しいウォレットの作成」をクリックします。

続いて、6桁のパスワードを設定してください。

 

 

すると、左の画像の通りで「12個の単語」が表示されます。

これは、キャプテン翼RIVALSで稼いだ仮想通貨を管理するのにめっちゃ重要な単語なので、必ずメモしておきましょう。

そして、誰にも教えないように。

 

12個の単語をメモったら、右の画像のように「メモした単語と同じ順番」で選択していきましょう!

選択し終わったら「確認」をクリック。

 

 

上記のようになったらアカウントもウォレットも作成完了です!

では、次の作業へ移っていきましょう!

 

手順③:MATICを購入

 

次にビットポイントでMATICを購入していきます。

どれぐらいのMATICを買えばいい?

 

マーケットを見て、出品されてるキャラNFTの価格以上を用意しましょう。

 

用意する量が分かったら、早速MATICを購入していきましょう!

具体的な手順は以下の通り。

 

 

  • ①:コインを買う
  • ②:MATICを選択する
  • ③:買う量を決める
  • ④:確認画面へをクリック

 

 

6秒以内に「確定」をクリック。

これでMATICの購入は完了しました!

 

手順④:キャプテン翼ウォレットにMATICを送金する

 

ここはちょっと難しいですが、しっかり画像付きで解説するので、ご安心ください!

 

 

まずは、ビットポイントで「入出金」→「MATIC欄の出金」の順でクリックします。

ビットポイントでの作業はここまで。

 

続いては、キャプテン翼の方の作業です。

 

 

右上にあるお財布マークをクリックし、背景紫で文字が白の「ウォレット」をクリック。

 

 

続いて「受け取る」をクリック。

すると、QRコードとアドレスが表示されます。

 

キャプテン翼の作業は一旦ここまで!

続いて、ビットポイントに戻ります。

 

 

「追加」からの「Polygonネットワークと確認しました」をクリックします。

 

 

  • ラベル:キャプテン翼(なんでもいい)
  • アドレス:キャプテン翼のウォレットからコピペ
  • 出金先:その他

 

上記を入力&選択します。

なお、アドレスは必ずコピペしてください!

 

全て入力後「追加」をクリック。

 

 

すると、上記のようなメールが届きますので、メール内にあるURLをクリックしましょう。

 

 

そして、ビットポイントの画面に戻ると、上記のようになるので「認証番号の取得」をクリック。

 

 

「OK」をクリック。

 

 

SMS(電話番号)に届いた6桁のコードを入力して「OK」をクリック。

 

 

次に、送りたい量を入力しましょう。(僕は全てにしました)

最後に「確認画面」をクリック。

 

 

最後に「Google Authenticator」で6桁のコードを取得し、入力し「出金」をクリック。

 

ゆうとまん
これでキャプテン翼のウォレットにMATICを送ることができました!

 

 

数分後、ちゃんと届いてるか確認しましょう!

 

手順⑤:NFTキャラを買う

 

最後にNFTキャラを購入していきます。

購入前にもやることが何個かあるので、画像付きで解説しますね!

 

 

ウォレットの「転送する」をクリック。

その後、MATICを選びましょう。

 

 

続いて、スペンディングへ移す量(選手NFTを購入する金額)を入力し「転送確認」をクリック。

最後に「転送する」をクリックしましょう。

 

ゆうとまん
ここまでくればやっと選手NFTを買えるようになります!

 

 

あとは、SHOP→MARKETからお好きな選手NFTを購入してくださいね!

 

キャプテン翼RIVALSの稼ぎ方

キャプテン翼RIVALSの稼ぎ方

 

キャプテン翼RIVALSの予想できる稼ぎ方を解説していきます。

稼ぎ方は以下の3通りです。

 

  • ①:ゲームをプレイする
  • ②:NFTの売却
  • ③:トークンの売買

 

ゆうとまん
ひとつずつ解説していきますね!

 

①:ゲームをプレイする

 

まず1つ目は「ゲームをプレイして稼ぐ」やり方です。

キャプテン翼RIVALSメインの稼ぎ方でして、主に2つのモードがあります。

 

  • PvEモード
  • PvPモード

 

PvEモード

こちらは、原作に登場するライバルたちと戦い、報酬を獲得するゲームモードです。

挑戦するステージを選択し、エネルギーを消費してPvEバトルを行います。

 

ステージ毎に戦うライバルは異なり、勝利するとライバルの強さに応じた報酬を獲得できます。

 

ゆうとまん
要するにこちらは個人モードで、コンピューターと戦いトークンを稼ぐモードですね!

 

このモードは主に、NFT選手を強化するためのアイテムを獲得できます。もちろんゲーム内トークンも獲得できますよ!

 

✔︎基本ルール

  • 1:所持してる選手のカード6枚の中から、1〜複数枚を任意で選択
  • 2:選択したカードの合計RPとライバルのRPをを比べ、多ければ勝利、少なければ敗北
  • 3:これを3ターン行う

 

上記の通りで、勝負に勝つと下記の報酬を得られます。

 

  • TSUBASAUT(ゲーム内トークン)
  • 宝箱
  • ライバルピース(パズルみたいなもの、全て集めると報酬がある)
  • 熟練度

 

ゆうとまん
宝箱はSTEPNでいうミステリーボックスみたいなものです!

 

PvPモード

PvPモードは、他のユーザーとライバルピースを巡って対決をするモードです。

なお、PvPに参加するには「PvP参加チケット」が必要です。

 

ゆうとまん
PvP参加チケットは、ショップで購入・ライバルモードで獲得できます!

 

※参加チケットは168時間後に消滅しますので、期限切れには気をつけてください。

 

②:NFTの売却

 

2つ目の稼ぎ方は「NFT売却」です。

キャプテン翼RIVALSのマーケットで下記のものを出品して稼ぐことができます。

 

  • 選手
  • 選手パック
  • 装備(サポートキャラ)
  • ミントスクロール

 

ゆうとまん
STEPNみたいにアプリ内にマーケットがあるようですね!

 

※なお、ゲームの流動性がなくなったら出品しても売れません。流動性がなくなる前に売らないと手遅れになるので、マーケットの流動性はよく見ておきましょう。

 

③:トークンの売買

 

3つ目は「トークンの売買」で稼ぐ方法です。

どんなNFTゲームでも「ゲームをプレイする人」だけでなく「ゲーム内のトークンを売買して稼いだ人」がいます。

 

ゆうとまん
実際にSTEPNのGSTなんて8.7倍とかなり高騰してるんですよね。しかもショートで稼いだ人もいました。

 

引用元:coinmarketcap

上記のように、ゲームをしなくても「トークンの売買」で稼ぐこともできるのです。

 

ゆうとまん
キャプテン翼RIVALSのトークンが上場したら、ゲームの様子を見つつ上がると思ったならトークンの売買に挑んでみてもいいですね!

 

また、トークンがショートできる取引所に上場したら、ゲームが落ち込んでいく時にショートすると稼げるかもです。

一時期話題になった、STEPNのGSTのショートみたいな感じですね。

 

キャプテン翼RIVALSの将来性

キャプテン翼RIVALSの将来性

 

キャプテン翼RIVALSの将来性について解説していきます。

結論、個人的には「かなり期待しており、将来性があるな!」と考えております。

こちらの判断理由は下記の評価項目から決定しました。

 

  • 1:VCや提携先
  • 2:トークンエコノミクス
  • 3:SNSのフォロワー数
  • 4:検索ボリューム数
  • 5:クリプト民、非クリプト民を呼び込めるか

 

ゆうとまん
順番に解説していきます!

 

1:VCや提携先

 

まず、VCや提携先を見ていきます。

VCや提携先は、ゲーム運営にアドバイスを出したり、補助したりすることがあるので、重要な部分です。

 

キャプテン翼RIVALSのVC&提携先は以下の通り。

 

引用元:公式サイト

上記の通り。

 

NFTゲームの業界で有名なVCである「Animoca Brands」や「Yield Guild Games」から出資を受けており、文句なしですね!

 

ゆうとまん
特に「Animoca Brands」は、The SandboxやAxie Infinityにも出資してる企業です!VCや提携先は100点と言っていいでしょう。

 

2:トークンエコノミクス

 

NFTゲームではトークンエコノミクスが超重要になってきます。

トークンの内訳や需要と供給のバランスが大事になってくるのです。

 

そこで今回は以下の内容を見ていきます。

 

  • 1:発行枚数が消費量を上まりすぎないか

 

1:発行枚数が消費量を上まりすぎないか

まだ、正式ローンチ前ですが、トークン「TSUBASAUT」の価格維持ができそうか見ていきます。

TSUBASAUTを稼ぐ方法は以下の通り。

 

  • PvEモード
  • PvPモード

 

ゲームの稼ぎ方は一般的なNFTゲームと変わりませんね。

一方、TSUBASAUTを消費する方法は以下の通り。

 

  • 選手のミント
  • 選手のレベルアップ
  • 疲労度の回復
  • 疲労度のリフレッシュ
  • サポートスロットの解放
  • サポートキャラ装備のレベルアップ
  • 必殺技の獲得
  • 必殺技のレベルアップ
  • スキルの獲得
  • 装備のレベルアップ
  • 宝箱の開封
  • PvPチケットの購入
  • システム手数料

 

ゆうとまん
すごい多いですね。多ければ多いほどTSUBASAUTの暴落を防げるので、良好かなと!

 

それに選手のミントに色々と制限があり、リワードトークンの供給量の爆発を防ぐことができ、価格を維持しやすくなります。

ここについても文句なしかと。

 

3:SNSのフォロワー数

 

SNSのフォロワー数はゲームの人気度とも言えます。

それに増加率はゲームの勢いとも言えますね。

 

ここでマーケティングの力を分析でき、将来性を測れるかもしれません。

 

引用元:bcglist

Twitter作成してから1週間ほどで4,000人を超えてるのは、えぐいですね。

これから本格リリースが控えてるので、さらに盛り上がる可能性があります。

 

かつてのMetaKeeperは、リリース前のTwitterフォロワー数が1万いくかいかないかぐらいでしたが、リリース後に爆伸びました。

 

キャプテン翼RIVALSもリリース後にさらに爆伸びということが起きる可能性もあるので、要観察ですね。

 

4:検索ボリューム数

 

ぶっちゃけTwitter等のSNS状況を見ておけば十分ですが、検索ボリューム数も見ておくとGoogleからユーザーを取れるかもしれないので、安心感はでます。

 

 

検索ボリュームは0〜10と少ないです。

Googleからの流入は薄そうですね。

 

しかし、キャプテン翼RIVALSの情報が出てから1ヶ月も経ってないので仕方ないかと。

これから認知度が広まっていくにつれ、Googleからも流入が見込めそうです。

 

5:クリプト民、非クリプト民を呼び込めるか

 

要するにクリプト層、クリプトに触れてない層からゲームに集客できるかです。

 

クリプト層は、稼げる!と話題になれば、呼び込むことはできそうです。しかも、アニモカからの出資を受けてると話題になっており、集客は十分にできるかと。

 

一方、非クリプト層を呼び込むことはできるのか?についてですが、キャプテン翼のファン層は呼び込めるかと。

相当認知度が高いキャプテン翼なら、多くのファン層がNFTゲームをやるために動きそうです。

 

ゆうとまん
かつてのSTEPNみたいなブームがくるか変わりませんが、クリプト層以外の集客もできそうかなと!

 

以上が将来性でした。

個人的にめちゃめちゃ期待してます。

 

※あくまで参考までに。これは考えた個人の将来性なので、鵜呑みにしないでください。DYORでお願いします。

 

キャプテン翼RIVALSに関するQ&A

質問

 

キャプテン翼RIVALSに関する質問にお答えしていきます。

 

キャプテン翼RIVALSを始める上での注意点はある?

 

あります。

具体的には下記のことに注意してください。

 

  • DMで来たサイトにメタマスクを接続しない
  • 売りタイミングと入るタイミングを見極める
  • 余剰資金で始める(身の丈に合わない投資はしない)
  • 参入するタイミングを間違わない

 

こんな感じ。

TwitterやDiscordに届いたDM内のURLにアクセスし、メタマスクをつなげてしまうと、NFTやETHが取られてしまう場合があります。DMできたURLは基本詐欺だと思った方がいいかもです。

 

そして、NFTゲームの入るタイミングを間違えると助からなくなるため、注意が必要です。

具体的には下記の通り。

 

 

初期に入って高値で売るのがいいかもですね。

この記事を書いている時点(2022/10/23)はリリース前なので、先行者を取れます。始めるのはありです。

 

キャプテン翼RIVALSのロードマップはどんな感じ?

 

現在(2022/10/24)ロードマップは公開されてません。

 

ホワイトペーパーによると、順次公開されるそうです。

 

まとめ

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

名前キャプテン翼RIVALS
言語英語・日本語
対応機種IOS・Android対応予定
ゲームジャンルスポーツ系
ネットワークBSC(バイナンススマートチェーン)
トークンTSUBASAUT(ゲーム内トークン)
TSUBASAGT(ガバナンストークン)
取引所未上場
公式サイトキャプテン翼RIVAKS

 

✔︎キャプテン翼-RIVALS-の特徴

  • 特徴①:STEPNと仕組みが似ている
  • 特徴②:NFTがジェネラティブになっている
  • 特徴③:トークン価格維持の仕組みがある

 

始め方や将来性、稼ぎ方は多すぎたのでまとめてませんが、こんな感じです。

 

キャプテン翼RIVALSは、本番リリース前のゲームですし、今からWLを取れれば十分に先行者利益を取れるかと思います。

気になった方は是非、DYORでキャプテン翼RIVALSをプレイしてみてください。

 

期間限定】2023年2月28日までにBITPOINT」に無料登録した方は、3,000円相当のDEPコインが無料で貰えます。

もちろん、貰ったコインを売ることも可能です。

こんな機会、滅多にありません。

これを見た今がチャンスです!このチャンスを逃さないよう、今すぐ行動へ移しましょう!

 

\無料10分・スマホでもかんたん!/

【NFTゲーム】キャプテン翼RIVALSの始め方【将来性や特徴も解説】
最新情報をチェックしよう!