【NFTゲーム】GraffitiRacer(グラフィティレーサー)の始め方【稼ぎ方や将来性も解説】

  • 2022年11月4日
  • 2022年11月21日
  • Game

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。本記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。なお、WEB3の情報についてはDYORでお願いいたします。

 

ゆうとまん
こんにちは!ゆうとまんです。

 

  • Graffiti Racer(グラフィティレーサー)ってどんなゲーム?
  • Graffiti Racer(グラフィティレーサー)の始め方を教えてほしい
  • ついでに稼ぎ方や将来性も知りたいな

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

本記事で紹介する「Graffiti Racer(グラフィティレーサー)の概要・特徴・始め方・稼ぎ方・将来性」を読めば、Graffiti Racer(グラフィティレーサー)をスムーズかつ、手数料損することなく始めることができますよ!

 

ゆうとまん

✔︎フリーランスブロガー&ゲーマー
✔︎ブログ月40万円・NFTゲーム月40万円達成
✔︎仮想通貨系の代理店運営
✔︎仮想通貨歴1年
✔︎仮想通貨を7桁運用中

 

本記事の流れは以下のとおりです。

Graffiti Racer(グラフィティレーサー)について徹底解説していきます。

 

 

Graffiti Racerとは?

Graffiti Racerとは?引用:公式WP

Graffiti Racer(グラフィティレーサー)とは、自分で色を塗ったキャラクターでスコアを集めながら競争する新感覚の「塗り絵×レース」のNFTゲームです。

 

ゆうとまん
塗り絵の下地となる「シートNFT」を購入し、キャラに塗り絵をすることで、レースに出場でき、レースの順位によってDEPトークンを獲得できます!

 

Graffiti Racerの概要

名前Graffiti Racer(グラフィティレーサー)
言語英語・日本語
対応機種ブラウザ(PC・スマホも可)
ゲームジャンル塗り絵・レース
ネットワークETH(ERC-20)
トークンDEP
公式サイトGraffiti Racer

 

こんな感じ。

購入したキャラを自分で塗り絵をし、レースに参加して結果を出すことで稼げます。

 

✔︎Graffiti Racerの特徴

  • 一応、無料でも稼げる
  • キャラの配色を自分で選べる
  • 海外取引所を使わずに始められる
  • レースのランキング報酬が多い

 

ゆうとまん
意外と奥深いゲームでしたね!配色はセンスが問われます笑

 

Graffiti Racerの始め方

 

Graffiti Racer(グラフィティレーサー)の始め方は以下の通りです。

 

  • 手順①:ビットポイントで口座開設
  • 手順②:Graffiti Racerに登録
  • 手順③:チュートリアルを行う
  • 手順④:ビットポイントでDEPを買う
  • 手順⑤:playminingウォレットに送金
  • 手順⑥:パックや塗り絵シートを買う

 

ゆうとまん
手順が多いですが、わかりやすく解説していきます!

 

手順①:ビットポイントで口座開設

 

まずは、ビットポイントで口座開設しましょう。

Graffiti Racerのトークン(DEP)はビットポイントに上場しており、取引できるからです。

 

ゆうとまん
野球界で有名なビックボスが広告塔になってる取引所ですよ!

 

現在、ビットポイントでは最大4,500円分の仮想通貨がもらえるキャンペーンを開催してます。

 

具体的には、口座開設しただけで「BTC・DEP・JYM」各種1,000円相当が貰えます。

 

これプラス招待コード「DBVPMLVVIQ」を入力して、アプリで1回以上取引することで1,500円のプレゼントが貰えます。

 

ゆうとまん
ぶっちゃけ超お得なキャンペーンなので、終了する前に参加しておくといいですよ!

 

なお、口座開設が不安な方は【初心者向け】ビットポイント(bitpoint)で口座開設する5つの手順【無料】」をご覧ください。

 

\キャンペーン中!/

 

手順②:Graffiti Racerに登録

 

次にGraffiti Racerに登録していきます。

登録手順は以下の通りです。

 

まずは、公式サイトへアクセスします。

>>公式サイト

 

 

公式サイトへアクセスしたら「Tap to Start」をクリックします。

 

 

続いて、メールアドレスを入力し「ログイン」をクリックします。

 

 

先ほど入力したメールアドレスを確認し、同意するに✔︎を入れます。

そして「ログイン」をクリック。

 

 

すると、登録したメールアドレス宛に上記のようなメールが届きます。

このメール内にある「Garffit Racerを利用開始」をクリックしましょう。

 

 

メールのURLから再度ゲーム画面へ戻るので、プレイヤー名を決めましょう。

 

ゆうとまん
これでアカウント登録は完了です!

 

手順③:チュートリアルを行う

 

アカウント登録が完了したら自動でチュートリアルに切り替わります。

 

 

ゲームの案内通りに進めていきましょう!

 

手順④:ビットポイントでDEPを買う

 

続いてはビットポイントでDEPトークンを購入していきます。

手数料を抑えるためにも取引所で購入するのがおすすめ。

 

 

まずは「BITPOINT PRO」をクリックします。

 

 

すると、上記のようなページに移るので、右側の仮想通貨一覧から「DEP」を選択します。

次に「成行」を選択し、DEPを買いたい数量を入力後、「買う」をクリックします。

 

ゆうとまん
これでDEPトークンの購入は完了です!

 

※なお、10,000DEP以上購入しないと送金できません。約10,000円分購入すれば、送金できるようになりますよ。

 

手順⑤:playminingウォレットに送金

 

次にplayminingウォレットにDEPトークンを送金していきます。

まずは、playminingウォレットから作成しましょう。

 

 

まずは、どこでもいいのでGarffit RacerでDEPを使う所へいき、上記の画面になるまで進めます。

 

ゆうとまん
「シールをゲット」→「レギュラーシートパック」の順で進み、パックをクリックするとウォレット作成画面へ行けますよ!

 

ウォレット画面にたどり着いたら、メールアドレスを入力し「ログイン」をクリックします。

 

 

すると、メールアドレス宛に上記のようなメールが届くので「PlayMining NFTにログイン」をクリックします。

 

 

上記のようなページになるので「Walletを作成」をクリックします。

 

 

電話番号を入力し「プライバシーポリシーに同意して送信」をクリックします。

 

 

先ほど入力した電話番号のSMSに6桁のコードが届くので、そちらを入力します。

次に「認証」をクリックしましょう。

 

 

これでplayminingウォレットの作成が完了しました。

続いて、こちらのウォレットにDEPトークンを送金していきます。

 

 

ビットポイントにログインし「入出金」→DEP欄の「出金」の順でクリックします。

 

 

アドレス欄の「追加」をクリックし、上記のように設定します。

アドレスはplayminingウォレットからコピペしてください。

 

上記のように入力できたら「追加」をクリックします。

すると、メールアドレス認証や電話番号認証が求められるため、認証していきましょう。

 

 

最後に送金量を入力し「確認画面」をクリックしましょう。

あとは案内通りに行い、送金を完了させてください。

 

手順⑥:パックや塗り絵シートを買う

 

最後に送金したDEPでパックや塗り絵シートを購入していきます。

 

 

シート取引やシートをゲットから購入できますよ!

 

Graffiti Racerの稼ぎ方

 

Graffiti Racerの稼ぎ方を解説していきます。

稼ぎ方は以下の3通りです。

 

  • ①:ゲームをプレイして稼ぐ
  • ②:NFTの売買
  • ③:トークンの売買

 

ゆうとまん
ひとつずつ解説していきますね!

 

①:ゲームをプレイする

 

まず1つ目は「ゲームをプレイして稼ぐ」やり方です。

具体的には下記で稼ぐことができます。

 

  • ①:レースに参加していい結果を出す(レギュラー・プレミアム)
  • ②:キャラを塗り絵しそれを販売する
  • ③:ブリードして生まれたシートを売る

 

上記の通りです。

 

 

レースは「レギュラー」と「プレミアム」で稼ぐことができます。

なお、ツアーはキャラを強化するためのコインを入手でき、DEPトークンは獲得できません。

 

 

キャラの塗り絵に関しては「キャラクター」→「フィルム一覧」→「フォルムを作成する」の順でクリックします。

 

 

ゆうとまん
「取引用」をクリックすると、様々な塗り絵シートがあり、自分で塗り絵をし販売することができます!

 

ここで「無料で稼げるということはみんなやるから塗り絵しても売れないんじゃない?」と思い方もいるかもしれません。

でも、安心してください。

 

塗り絵は何回かレースに出場すると、剥がれるため需要と供給のバランスを保ててるのです。

これは無料で稼げる要素なので、塗り絵が好きな方は挑戦してみるといいですね!

 

②:NFTの売買

 

2つ目の稼ぎ方は「NFTの売買」です。

Graffiti Racerのゲーム内マーケットでNFT出品して稼ぐことができます。

 

プレミアムシートや全プレイヤーが無料でできる塗り絵したシートを販売してDEPトークンを稼げます。

 

ゆうとまん
レアリティの高いシートや配色センスのあるシートは高値で取引されてるケースもあります!

 

※注意点:ゲームの流動性がなくなったら出品しても売れません。NFTの売買をする方は、マーケットの流動性はよく見ておきましょう。NFTの出品数>需要になったら価格は落ちます。

 

③:トークンの売買

 

3つ目は「トークンの売買」で稼ぐ方法です。

どんなNFTゲームでも「ゲームをプレイする人」だけでなく「ゲーム内のトークンを売買して稼いだ人」がいます。

 

ゆうとまん
実際にSTEPNのGSTなんて8.7倍とかなり高騰してるんですよね。しかも暴落していく時にショートで稼いだ人もいました。

 

引用元:coinmarketcap

上記のように、ゲームをしなくても「トークンの売買」で稼ぐこともできるのです。

 

ゆうとまん
Graffiti Racerのトークンである「DEP」の売買で稼ぐこともできます!

 

Graffiti Racerの将来性

Labrado(ラブラド)の将来性

 

Graffiti Racerの将来性について解説していきます。

結論、個人的には「個人的にはまぁまぁなゲームで、100点満点中60点」と考えております。

こちらの判断理由は下記の評価項目から決定しました。

 

  • 1:VCや提携先
  • 2:トークンエコノミクス
  • 3:SNSのフォロワー数
  • 4:ユーザーを呼び込めるか

 

ゆうとまん
なお、STEPNを100点満点として、自分なりに評価しています。

 

1:VCや提携先

 

まず、VCや提携先を見ていきます。

VCや提携先は、ゲーム運営にアドバイスを出したり、補助したりすることがあるので、重要な部分です。

 

Graffiti RacerのVC&提携先は以下の通り。

 

引用:公式WP

上記の通り。

 

パートナーの数を最低限に抑えてますね。

 

ゆうとまん
パートナー数を最低限に抑えることで、ゲームが盛り上がってきた所で機関投資家が事前に貰ってたトークンを売って価格暴落するのを防げます。

 

VCや提携先はそこそこかと。

 

2:トークンエコノミクス

 

NFTゲームではトークンエコノミクスが超重要になってきます。

トークンの内訳や需要と供給のバランスが大事になってくるのです。

 

そこで今回は以下の内容を見ていきます。

 

  • 1:発行枚数が消費量を上まりすぎないか
  • 2:トークンの分配率
  • 3:稼げる以外の付加価値があるか

 

1:発行枚数が消費量を上まりすぎないか

Graffiti Racerのトークン「DEP」の価格維持ができそうか見ていきます。

DEPを稼ぐ方法は以下の通り。

 

  • レースでランキングに入る
  • 塗り絵シートを売る

 

ゲームの稼ぎ方は一般的なNFTゲームと変わりませんね。ゲームをプレイして稼ぐのとNFTを売るなど。

一方、DEPを消費する方法は以下の通り。

 

  • シートパックの購入
  • 他のゲームのアイテム購入

 

ゆうとまん
消費手段が少ないですが、DEPは300億枚と発行上限があります。

 

発行上限が多いので、バーン等で減らしていかないと価格高騰はきついのかなと。

Graffiti Racerが始まってDEPトークンが上場というわけではないので、これから高騰するか?と言われたらなかなか難しいのではないかと思います。

ただ今後、新しいゲームに色々使われて1コイン当たりの需要が上がれば、価格高騰はあり得ますね。

 

2:トークンの分配率

トークンの分配率をみていきます。

こちらは運営に大量のトークンが分配されており、運営の保有するトークンを売って、稼いでさよなら〜ということが起きるか確認するためです。

 

 

ゆうとまん
運営チームの保有分が15%と少なめでいい感じです。

 

国内取引所にも上場してますし、トークン売り逃げすることはないでしょう。

 

3:稼げる以外の付加価値があるか

NFTゲームは「稼げる・儲かる」だけの価値提供だと「投資のお金」だけになり、ポンジ性が強まってしまいます。

単純に、儲かる以外の価値提供がない場合、稼げなくなったらユーザーは離れていきますよね。

なので、「稼げる・儲かる」以外の価値提供が必要になってくるのです。

 

パズドラ、モンスト等で「楽しむために課金する」という人がいますよね。

 

ゆうとまん
長期的に続く将来性もあるNFTゲームになるには、稼げる以外の価値をユーザーに与える必要があるのです。

 

そこでGraffiti Racerの「お金を払ってでも得たい儲かる・稼げる」以外の価値を考えてみました。

 

  • キャラのかっこよさ・可愛さからくる課金

 

ゆうとまん
これぐらいしか思いつきませんでした。塗り絵ができて稼げるのは無料でできるため入れてません。

 

スマホゲームのように「課金してよくない結果だっだけど楽しいからいいっか!」という風にならないか、STEPNみたいにお金を払って健康が手に入るなどという価値がないと長続きしないかと。

スマホアプリでできればかなり良くなりそうな気がします。もう一踏ん張り欲しいですね。

 

3:SNSのフォロワー数

 

SNSのフォロワー数はゲームの人気度とも言えます。

それに増加率はゲームの勢いとも言えますね。

 

ここでマーケティングの力を分析でき、将来性を測れるかもしれません。

 

現在、Graffiti Racerのフォロワー数は「約1.7万人」です。 

2022年1月からTwitterを運用しており、徐々に伸ばして行ってますね。

 

これからDEP関連の新しいゲームがでたり、稼げると話題になったりすればさらに盛り上がる可能性があります。

 

4:ユーザーを呼び込めるか

 

要するにクリプト層、クリプトに触れてない層からゲームに集客できるかです。

 

クリプト層は、稼げる!ゲームが楽しい!と話題になれば、呼び込むことはできそうです。

しかし、稼ぐとしてもランカーにならないと行けないので一部のユーザーしか呼び込めなそうなイメージ。

 

一方、非クリプト層を呼び込むことはできるのか?についてですが、塗り絵の好きなユーザーの参入が見込めるかと。

「塗り絵で稼げる!?」とか言われたら気になるユーザーもいるのではないでしょうか。

 

しかし、塗り絵で稼げるなんて怪しいという人もいるし。STEPNのように非クリプト層を大幅に呼び寄せることは難しいと思うので、一般層にも知れ渡るほどブームは起きにくいのかなと。

 

以上が将来性です。

塗り絵の好きな人なら楽しめそうだなと思いました!

 

※あくまで参考までに。これは考えた個人の将来性なので、鵜呑みにしないでください。DYORでお願いします。

 

Graffiti Racerに関するQ&A

質問

 

Graffiti Racerに関する質問にお答えしていきます。

 

Graffiti Racerを始める上での注意点はある?

 

あります。

具体的には下記のことに注意してください。

 

  • SNSのDMできたゲームをダウンロードしない
  • ゲームがハッキングされる可能性もある
  • メタマスクを接続しない

 

こんな感じ。

特にGraffiti Racerを装ってDMが来た場合、無視でOKです。DMできたゲームをダウンロードしてしまうと、メタマスクの仮想通貨やNFTが抜けれてしまう可能性があります。

そして、メタマスクを接続するような要件が来た場合も無視でOKです。

 

そもそもGraffiti Racerはメタマスクを使いませんので。

 

Graffiti Racerのロードマップはどんな感じ?

 

2021年までのロードマップしか出ておらず、最新のロードマップはありませんでした。

 

稼いだトークンを運用したいけど…できる?

 

playminingウォレットでDEPトークンを運用することもできますが、リスクが高いためあまりおすすめできません。

 

稼いだトークンを運用したい場合は、他の仮想通貨(BTC・ETH等)に変えて、ビットレンディングで運用するのがおすすめです、利率8%で回せます。

>>詳しく見てみる

 

まとめ

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

名前Graffiti Racer(グラフィティレーサー)
言語英語・日本語
対応機種ブラウザ(PC・スマホも可)
ゲームジャンル塗り絵・レース
ネットワークETH(ERC-20)
トークンDEP
公式サイトGraffiti Racer

 

✔︎Graffiti Racerの始め方

  • 手順①:ビットポイントで口座開設
  • 手順②:Graffiti Racerに登録
  • 手順③:チュートリアルを行う
  • 手順④:ビットポイントでDEPを買う
  • 手順⑤:playminingウォレットに送金
  • 手順⑥:パックや塗り絵シートを買う

 

一部省略してますが、こんな感じです。

 

Graffiti Racerが気になった方は是非、DYORでプレイしてみてください。

 

なお、Graffiti Racerを始める際、稼いだ後に日本円で出金する際には、国内取引所の口座が必要になります。

 

DEPトークンが上場してる取引所はビットポイントです。

現在、キャンペーン中のビットポイントで最大4,500円相当を貰っておきましょう。

これプラス招待コード「DBVPMLVVIQ」を入力して、アプリで1回以上取引することで1,500円のプレゼントが貰えます。

 

 

期間限定】2023年2月28日までにBITPOINT」に無料登録した方は、3,000円相当のDEPコインが無料で貰えます。

もちろん、貰ったコインを売ることも可能です。

こんな機会、滅多にありません。

これを見た今がチャンスです!このチャンスを逃さないよう、今すぐ行動へ移しましょう!

 

\無料10分・スマホでもかんたん!/

Graffiti Racerとは?
最新情報をチェックしよう!