【簡単】PancakeSwapでスワップする3つの手順【注意点も解説】

ゆうとまん
こんにちは!ゆうとまんです。

 

  • PancakeSwapでスワップしたいけどどうやるの?
  • PancakeSwapでスワップする方法を教えてほしい
  • スワップする際の注意点とかある?

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

本記事で紹介する「PancakeSwapでスワップする手順・スワップする際の注意点」を読めば、迷うことなくBinance NFTを購入できますよ!

 

ゆうとまん

✔︎フリーランスブロガー&ゲーマー
✔︎ブログ月40万円・NFTゲーム月40万円達成
✔︎仮想通貨系の代理店運営
✔︎仮想通貨歴1年
✔︎仮想通貨を7桁運用中

 

本記事の流れは以下のとおりです。

PancakeSwapでスワップをする手順について徹底解説していきます。

 

 

PancakeSwapでスワップする手順

PancakeSwapでスワップする手順

 

PancakeSwapでスワップする手順は以下のとおりです。

 

  • 手順①:公式サイトへアクセス
  • 手順②:スワップページへ移る
  • 手順③:欲しいコインへスワップする

 

ゆうとまん
順番に画像付きで解説しますね!

 

手順①:公式サイトへアクセス

 

まずは、 Pancake Swapの公式サイトへアクセスします。

>>Pancake Swap

 

※Pancake Swapを装った詐欺サイトも存在するため、上記のリンクから公式サイトへ行きましょう。上記のリンクは安全です。

 

✔︎メタマスクと連携しよう

 

右上の「ウォレットを接続する」をクリックします。

 

 

「メタマスク」を選択します。

 

 

「次へ」をクリック。

 

 

最後に「接続」をクリックすれば、完了です!

 

手順②:スワップページへ移る

 

公式サイトへアクセスしたら、スワップページへ移りましょう。

やり方は以下のとおり。

 

 

「トレード」→「スワップ」の順でクリックします。

 

 

すると、上記のようなスワップページへ移るので、これで完了です!

 

手順③:欲しいコインへスワップする

 

最後に欲しいコインへスワップしていきます。

今回は、BNB→GMINESを例に解説します。

 

 

まずは、「CAKE」をクリックし、欲しいコインへ買えていきます。

 

 

検索欄で「コイン名」か「トークンコントラクトアドレス」を入力し、欲しいコインを探しましょう。

 

 

続いて、数量を入力し「スワップ」をクリック。

※BNBを全額でスワップするのはやめましょう。手数料をBNBで支払うので、0.05BNBほどメタマスクに残るようにしてください。

 

 

最後に「スワップの確定」をクリック。

 

 

すると、メタマスクが開くので、手数料(ガス代)を見てから「確認」をクリックしましょう。

 

 

数秒待ったら、右上に「取引レシート」がでます。

このレシートが出ればスワップ完了です!

 

 

最後に「Add 〜 to Metamask」をクリックして「トークンを追加」をクリックしましょう。

これでスワップ&メタマスクにトークンを追加できました!

 

PancakeSwapでスワップする際の注意点

PancakeSwapでスワップする手順

 

PancakeSwapでスワップする際に注意点があります。

それは以下のとおり。

 

  • 注意点①:スワップできない時はスリッページ許容度を上げる
  • 注意点②:DMで送られてきたURLでメタマスクを繋げない
  • 注意点③:BNBを全額スワップしない

 

注意点①:スワップできない時はスリッページ許容度を上げる

 

NFTゲームのコインは、時にスワップできないケースもあります。

こういった場合は、スリッページ許容度を上げましょう。

 

やり方を紹介します。

 

 

設定の歯車マークをクリックします。

 

 

スリッページ許容度から%を変えることができます。

NFTゲームによって異なりますが、3.5〜5%に設定すればスワップできるようになりますよ。

 

注意点②:DMで送られてきたURLでメタマスクを繋げない

 

見知らぬ人から「URL付きのDM」が来たら安易にクリックしないでください。

なぜなら、詐欺サイトかもしれないから。

 

DMで来たURLをクリックし、メタマスクを繋げてしまうと、仮想通貨が全て抜かれてしまうことがあります。

 

見知らぬ人から来た「URL付きのDM」は、身元を確認してからクリックしましょう。

 

注意点③:BNBを全額スワップしない

 

BNBを使って他のコインにスワップする場合は、全額スワップするのはやめましょう。

なぜなら、手数料でBNBを使うから。

 

BNBを全額スワップしてしまうと、2度目にスワップする際に手数料が払えずスワップできません。

 

僕は過去にBNBをBcoinに全額スワップしてしまい、2度目にスワップできなくなりました。再度BNBを送金する羽目になりましたね…。

 

上記のようなことが起こるので、メタマスクに0.05BNBほど残しておきましょう。

 

まとめ

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

✔︎Pancake Swapでスワップする手順

  • 手順①:公式サイトへアクセス
  • 手順②:スワップページへ移る
  • 手順③:欲しいコインへスワップする

 

✔︎Pancake Swapでスワップする際の注意点

  • 注意点①:スワップできない時はスリッページ許容度を上げる
  • 注意点②:DMで送られてきたURLでメタマスクを繋げない
  • 注意点③:BNBを全額スワップしない

 

こんな感じです。

 

パンケーキスワップは知名度もあり、今後も仮想通貨に触れていくなら、使用する頻度も高くなると思います。

一度スワップするとやり方を覚えるので、2度目は簡単にできるようになりますよ!

ぜひ、欲しいコインへスワップしてみてください!

 

期間限定】2023年2月28日までにBITPOINT」に無料登録した方は、3,000円相当のDEPコインが無料で貰えます。

もちろん、貰ったコインを売ることも可能です。

こんな機会、滅多にありません。

これを見た今がチャンスです!このチャンスを逃さないよう、今すぐ行動へ移しましょう!

 

\無料10分・スマホでもかんたん!/

【簡単】PancakeSwapでスワップする3つの手順【注意点も解説】
最新情報をチェックしよう!