【簡単】PLTウォレットの作り方【ブリッジ・ステーキングのやり方も解説】

ゆうとまん
こんにちは!ゆうとまんです。

 

  • PLTウォレットの登録方法を知りたい
  • 使い方がわからないから教えて!
  • 入金とか送金するのにどれぐらい手数料かかるかな?

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

この記事を書いている僕は、PLTウォレットを使用者です。

また、ステーキングやゲームの抽選にも参加した経験があるので、信頼性はあるのかなと。

 

本記事の流れは下記です。画像込みでわかりやすく解説してます。

 

 

PLTウォレットの登録方法

PLTウォレットの登録方法

 

登録手順は次のとおりです。

 

  • ①:PLTウォレットをダウンロード
  • ②:ETH版PLTウォレットの作成
  • ③:PLTウォレットの作成

 

ゆうとまん
順番に解説しますね!

 

※なお、③のPLTウォレットは、ステーキングする際やPLT Placeで取引する際に使用します。作っておいて損はないので、手順に入れさせていただきました。

 

①:PLTウォレットをダウンロード

 

まずは、PLTウォレットをダウンロードしましょう。

Apple版もアンドロイド版もあるので、安心してください。

 

PLTウォレット

PLTウォレット

株式会社Hashpalette無料posted withアプリーチ

 

②:ETH版PLTウォレットの作成

 

まずは、「ウォレット作成する」をタップします。

新規登録の場合は利用規約にチェックマークを入れてから「ウォレットを作成する」を押してくださいね。

 

 

次にETHかPalette のどちらかを選択する画面になりますが、ここは「ETH」をタップします。

コインチェック等からPLTを送金する際にこちらのETHウォレットを使うからです。

 

 

続いてはバックアップをするので、「確認画面へ進む」をタップします。

 

 

次の画面でバックアップキーが表示されるため、そのキーをスクショしないよう警告がでます。

バックアップキーをスクショした画像がハッキング等されたとき、ウィレット内の資産が失われる可能性があるからです。

このことを理解したら「決定」をタップ。

 

 

ここで重要なバックアップキー(ハーモニックフレーズ)が表示されるので、紙にメモなりして保存しておきましょう

紙等に書き終わったら「バックアップしました!」をタップ。

 

 

最後に、先ほど表示されたバックアップキー(ハーモニックフレーズ)を入力します。

表示されたものと同じに入力できてるか確認してから「決定」をタップしましょう。

 

 

上記のような画面になればウォレット作成できてます。

これで完了です!

 

③:PLTウォレットの作成

 

基本、ETH版PLTウォレットと手順は同じです。

 

 

ウォレット作成選択で「Palette」を選ぶだけです。

それ以降は全て同じなので、省略させていただきます。ETH版の方をご覧ください。

 

作成が完了すると下記のような画面になります。

 

 

「ステーク」が追加されてますね!これが目印です。

以上でPLTウォレットの登録方法は終了です。続いて使い方へ移っていきます。

 

PLTウォレットの使い方

PLTウォレットの使い方

 

下記の使い方を解説します。

 

  • ①:入金
  • ②:送金
  • ③:ブリッジ
  • ④:ステーキング

 

①:入金

 

まずは、ウォレット画面から「受け取る」をタップします。

 

 

すると、QRコードとウォレットアドレスが表示されるので、送金側にコピペするか、QRコードを読みるかを選択。そして、アドレスを送金側の取引所に入力します。

 

現状、PLTを購入できる取引所は、コインチェックのみです。

送金方法を下記の記事でまとめてるので、PLTをウォレットに送金したい場合は参考になるかも。

※なお、下記の記事はバイナンスになっています。PLTに置き換えて読み進めてください。

 

関連記事

ゆうとまんこんにちは!ゆうとまんです。  コインチェックでビットコインを買ってみたい! 海外の取引所に送金もしたいけど、やり方分からない... […]

【誰でもできる】コインチェックでビットコインを買う手順【送金方法も解説】

 

②:送金

 

ウォレット画面から「送金」をタップします。

 

 

  • 受信アドレス:送金先のアドレスを入力
  • ETH:他の通貨もあるので選択できる
  • 金額:送金額を入力
  • ガス手数料:送金時にかかる手数料

 

送金の際は一括で送ることをおすすめします。理由は手数料が高いからです。

少額づつ送ると手数料損するので気をつけましょう。

 

③:ブリッジ

 

まずは、ETH版のPLTウォレットの「ブリッジ」をタップします。

この時にウォレット内にETHを5,000円ほど入れておきましょう。手数料はETHで払うので。

 

 

続いて、前半部の③で作成したPLTウォレットのアドレスを「受信」に入力します。

そして「次へ」をタップ。

 

 

アドレスの認可を得るためにETHでガス代が発生するので確認したら「確認画面へ進む」をタップ。

 

 

パスワードを入力し「送信」をタップします。

※ここまでは「アドレス認可」をしただけなので、ブリッジは完了してません。次の手順へ移りましょう。

 

 

もう一度ブリッジをタップし、アドレス・金額を入力します。そして「次へ」をタップしてください。

 

 

送金金額・ガス代・アドレスを確認し「決定」をタップ。

 

 

最後にパスワードを入力し「送金」をタップすればブリッジ完了です!

ブリッジが完了するまでに時間がかかります。気長に待ちましょう。

 

④:ステーキング

 

ETHウォレットからPLTウォレットに切り替えてから「ステーク」をタップ。

 

 

ステーキングしたい金額を入力し「ステーク」をタップします。

これでステーキング完了です。

 

日が経つにつれ「受け取り可能」の隣の数字が増えていきますよ!

 

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

✔︎PLTウォレットの登録手順

  • ①:PLTウォレットをダウンロード
  • ②:ETH版PLTウォレットの作成
  • ③:PLTウォレットの作成

 

こんな感じです。

 

PLTをステーキングする際やPLT Placeで取引する際に使用するので、ウォレット作成しといても損はないのかなと。無料かつ、数分で作成できるので是非です。

 

期間限定】2023年2月28日までにBITPOINT」に無料登録した方は、3,000円相当のDEPコインが無料で貰えます。

もちろん、貰ったコインを売ることも可能です。

こんな機会、滅多にありません。

これを見た今がチャンスです!このチャンスを逃さないよう、今すぐ行動へ移しましょう!

 

\無料10分・スマホでもかんたん!/

【簡単】PLTウォレットの登録方法【ブリッジ・ステーキングのやり方も解説】
最新情報をチェックしよう!