【NFT】John Smith On Chainの買い方・特徴を徹底解説【フルオンチェーン】

  • 2022年11月11日
  • 2023年1月2日
  • NFT
NFT 【NFT】John Smith On Chainの買い方・特徴を徹底解説【フルオンチェーン】

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。なお、WEB3の情報についてはDYORでお願いいたします。

 

  • John Smith On ChainってどんなNFT?
  • どうやって購入するの?WL入手できるかな?
  • 初心者でもわかりやすいように解説してほしい!

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

✔︎本記事を読むと分かること

  • 1:John Smith On Chainとは?
  • 2:JSOCの特徴
  • 3:JSOCのALを入手する方法
  • 4:【2次流通】JSOCの買い方
  • 5:JSOCやNFTに関するQ&A

 

今回は「John Smith On Chain」について、JSOCの公式ブログに紹介されたこの記事を書いている僕が解説します。

 

 

ゆうとまん
この記事を読むことで、JSOCについて理解でき、格安でゲットできる方法まで鮮明に理解できますよ!

 

※ちなみに現在、JSOCはメンバーと連絡がつかないということで、リリースは停止してます。

 

本記事の流れは目次のとおりです。

目次から読みたい所へジャンプできますよ!

 

✔︎お知らせ

NFTを始める際に、販売所でETHを買ってませんか?

販売所でETHを買うと、スプレッドで最大5%ほど手数料を取られます。国内でも人気なコインチェックは販売所でしかETHを買えません。損してるのです。

例えば、5万円分のBTCを購入すると2,500円も損

上記の手数料を抑えるためにも、ETHを取引所で購入できるbitFlyerを使いましょう!

 

\無料&最短即日で取引できる/

 

 

John Smith On Chainとは?

John Smith On Chainとは?引用:公式Twitter

John Smith On Chainとは、スパイをモチーフとした日本最高峰のフルオンチェーンジェネラティブのNFTプロジェクトです。

 

 

NFTとは、コピペや改ざんができない唯一無二のデジタルデータです。「世界に一つだけ」を表現する技術をと言えばわかりやすいかと!

 

John Smith On Chainの概要

名前John Smith On Chain(ジョンスミスオンチェーン)
販売日未定
販売価格0.003ETH
発行数3,000枚
チェーンETH
公式TwitterJohn Smith On Chain

 

こんな感じ。

スパイをモチーフとした日本最高峰のフルオンチェーンジェネラティブのNFTプロジェクト。

 

初期販売価格も0.003ETHと激安ですし、フルオンチェーンという魅力もあります。

 

John Smith On Chainの特徴

John Smith On Chainの特徴

 

John Smith On Chainの特徴は大きく分けると下記の3つです。

 

  • 特徴①:フルオンチェーンのNFT
  • 特徴②:ジェネラティブNFT
  • 特徴③:販売価格が安い

 

ゆうとまん
1つずつ解説していきます!

 

特徴①:フルオンチェーンのNFT

 

なんと、John Smith On Chainはフルオンチェーンで作られています。

フルオンチェーンとは、簡単にいうと「ETHチェーン上に存在するNFT」です。

 

ETHチェーンに全てを保存してる感じ。NFTでもトップクラスな「Crypto Punks」はフルオンチェーンです。

 

逆にフルオンチェーンではないNFTは、ブロックチェーン上に存在せず、AWSのようなサーバーに保存してあるのです。

なぜなら、ETHチェーン上に保存できる容量が少ないので、クオリティの高い画像が保存になると容量オーバーしてしまうから。国内でも有名なCNPはAWSに画像を保存してるそうです。

 

つまり、画像の保存先が終わってしまうと、画像が見れなくなってしまう可能性があります。

 

ゆうとまん
これを解決できるのがフルオンチェーンというわけです!

 

John Smith On Chainは、ETHが消えない限り残り続けます。

 

特徴②:ジェネラティブNFT

 

John Smith On Chainは、ジェネラティブNFTです。

ジェネラティブNFTとは、キャラクターのパーツをプログラムを使って自動に組み合わせて作られたNFTのこと。

 

Open Seaのランキング上位のNFTは大半がジェネラティブのNFTです。

要するに人気になりやすいNFTの形式ですね。

 

ゆうとまん
レアなパーツを持つNFTも存在します。CNPでいうとレインボーみたいな感じ!

 

珍しいパーツのNFTを当てれば高額で取引されるケースもあります!

 

特徴③:販売価格が安い

 

WLを持ってる方のみの価格ですが、販売価格が安いもの特徴の一つ。

プレセールの価格は「0.003ETH(約500円)」と激安なので、初心者でも買いやすい価格です。

 

現状(2022年11月)、国内でトップクラスのCNPは「2.8ETH(約50万円)」と手を出しにくいお値段です。

 

その点、John Smith On Chainは「0.003ETH(約500円)」とかなり低リスクで購入可能。

 

ゆうとまん
約500円で買えるので、最悪値下がりしてもダメージは非常に少ない。人気が出て即完売するかもしれませんね!

 

John Smith On ChainのWL(優先購入権)入手方法

John Smith On ChainのWL(先行販売権)入手方法

 

John Smith On Chainは先行販売されると書きましたが、これはWLを持ってる方のみです。

このWLを入手する方法は以下の通り。

 

  • 1:TwitterのGiveawayに当選する
  • 2:開催されるイベントに参加する

 

サクッと説明します。

 

1:TwitterのGiveawayに当選する

 

上記のようなWLを配布してるGiveawayに当選することでWLを獲得できます。

本気で欲しいなら、片っ端からGiveawayに参加するといいですね。

 

2:開催されるイベントに参加する

 

公式Twitterが発表したイベントに参加してWLを獲得します。

これからいろんなキャンペーンを実施する予定だそうです。

 

こちらのイベントについては公式Twitterをフォローして情報を追うといいですよ!

>>公式Twitter

 

John Smith On Chainを購入する際の注意点

【DeBreed】UPA(ウパ)を購入する際の注意点

 

John Smith On Chainを購入する前に気を付けて欲しいことがあります。

それは以下の通り。

 

  • ①:公式Twitterから販売ページに飛ぶ
  • ②:DMやタグ付けされたうまい話に乗らない
  • ③:突然送られてきたNFTには手をつけない

 

ゆうとまん
重要なので1つずつ解説していきます。

 

①:公式Twitterから販売ページに飛ぶ

 

John Smith On Chainがリリースされたら、公式Twitterから販売ページ(Open Sea)に飛んだ方がいいです。

理由は、John Smith On Chainに似せた詐欺ページが出る可能性があるから。

 

ゆうとまん
リリース後に、John Smith On Chainの詐欺ページも出るかもしれません。

 

自分の買ったJohn Smith On Chainが偽サイト・詐欺ページのものだったら嫌ですよね。

なので、こういったことをなくすために公式Twitterのリンクから購入することをおすすめします。

 

②:DMやタグ付けされたうまい話に乗らない

 

2つ目は、SNSのDMやタグ付けされて来たメッセージのうまい話に乗らないことです。

なぜなら、DMやタグ付けされたメッセージの大半は詐欺だから。

 

 

上記のようにタグ付けされたツイートに「〜のWL」みたいな内容が買いてあったらほぼ詐欺です。

こういったサイトにメタマスクを繋げてしまうと、NFTや仮想通貨が盗まれてしまいます。

 

ゆうとまん
用意したETHや購入したNFTを盗まれないためにも、うまい話には乗らないようにしましょう。

 

③:突然送られてきたNFTには手をつけない

 

Open Seaに突然送られてきたNFTには手をつけないようにしましょう。

シンプルに知らないNFTが送られてきて、高値でオファーが来たからOKしてしまうと、最悪NFTが盗まれます。

 

ゆうとまん
突然送られてきたNFTは放置が一番です。

 

上記の3つの内容は自分の資産を守るために必要なことです。

本当に気をつけてください。

 

John Smith On Chainの買い方

John Smith On Chainの買い方

 

John Smith On Chainの2次流通での買い方を解説していきます。

具体的な手順は以下の通りです。

 

  • 手順①:国内の取引所で口座開設する
  • 手順②:メタマスクをインストール
  • 手順③:メタマスクにETHを送金する
  • 手順④:Open Seaに登録する
  • 手順⑤:John Smith On Chainを購入する

 

ゆうとまん
順番に解説していきます!

 

手順①:国内の取引所で口座開設

 

まずは、国内の暗号資産取引所で口座開設しましょう。

国内でも大手のbitFlyerがおすすめです。

 

 

\無料&最短即日で取引できる/

 

ETHを手数料の安い取引所で購入できるビットフライヤーを利用すると良いですよ!

 

ゆうとまん
僕もメインで使ってますが、やはり大手なだけあって、仮想通貨の購入や送金が初心者の方でも扱いやすいです!

 

なお、bitFlyerの申し込みの流れは「【簡単】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設手順【3ステップで解説】」で解説してるので、こちらをご覧ください!

 

手順②:メタマスクをインストール

 

続いて、メタマスクをインストールしましょう。

メタマスクは、WEB上の仮想通貨のお財布ですね。

 

ETHを買っただけでは、John Smith On Chainを購入できません。NFTを買うにはメタマスクが必須です。

 

インストール手順は下記の「【画像付き】メタマスクの登録方法・使い方を初心者向けに解説!」でまとめてます。10分あれば登録できますよ。

 

手順③:メタマスクにETHを送金する

 

続いて、メタマスクにETHを送金していきます。

 

それぐらいETHを買えばいい?

John Smith On Chainの価格+0.02ETHほど用意しましょう。

NFTを買う際にガス代という手数料がかかるからです。

例えば、JSOCの価格が0.2ETHだった場合、0.22ETH用意しようという感じ。

 

>>JSOCの価格を見る(リリースされたら更新します)

 

用意するETHの量が分かったら、ETHを購入してメタマスクに送金しましょう。

具体的な手順は下記の記事で全て画像付きで解説してます。

 

>>【画像付き】ビットフライヤーからメタマスクへETHを送金する方法

 

手順④:Open Seaに登録する

 

続いて、Open Seaに登録していきましょう。

Open SeaはNFT売買のプラットフォームです。多くのNFTがOpen Sea上で取引されてます。

 

ますは、Open Sea公式サイトへアクセスします。

>>Open Sea

 

 

まずは、アイコンをクリックし「Settings」をクリックします。

 

 

「MetaMask」をクリックします。

 

 

「次へ」→「接続」→「署名」の順でクリックします。

 

 

アイコン→Settingsの順でクリック。

 

 

上記の空欄に情報を入力していきます。

 

  • Username:自分の名前(なんでもOK)
  • Bio:経歴(やっていることを書けばOK)
  • Email Address:メールアドレス(使っているもの)
  • Links:自分のSNSのアカウント(入力しなくてもOK)

 

これらを入力したら「Save」をクリックします。

そうすると、下記のようなメールが登録したアドレス宛に届きます。

 

 

「VERIFY MY EMAIL」をクリックして飛ばされたOpen Seaで「Back to OpenSea」をクリックしましょう。

これでOpen Seaのアカウント登録は完了です!

 

手順⑤:John Smith On Chainを購入する

 

最後にJohn Smith On Chainを購入していきます。

 

JSOCはリリース前なので、リリース後速攻書き直しますね。

 

✔︎NFT投資金を無料で用意できます

John Smith On Chainはリリース日が未定なので、まだまだ時間があります。

そこで、John Smith On Chainのミント代を無料で用意してみませんか?

 

全てこなすと「約48,000円」です!

 

正直、くっそ怪しいですよね。

しかし、世の中には「楽天カードの新規入会で5,000ポイント貰える」などの利用者にお金やポイントを配布するキャンペーンが存在します。

 

怪しく聞こえるかもしれませんが、John Smith On Chainのミント代を余裕で作れてかつ、お釣りも出るので、実質自己資金0でミントできちゃいます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

>>無料でNFT投資金を用意する(期間限定!)

 

John Smith On Chainに関するQ&A

質問

 

John Smith On Chainに関する質問にお答えします。

 

John Smith On Chainの最新情報はどこで入手すればいい?

 

John Smith On Chainの最新情報は下記を追えばOKです。

 

 

残念ながらDiscordコミュニティがないため、Twitterで情報を追うしかありません。

 

盗まれたくないから、安全な保管方法を知りたい

 

John Smith On Chainを安全に管理するなら、バードウェアウォレットを使って管理するのがおすすめです。

これ買ったら絶対100%安全!というわけではありませんが、防御力が高いのはバードウェアウォレットですね。自分のJohn Smith On Chainを高い防御力で守ることができます。

 

>>Ledger Nano S Plus

 

ゆうとまん
値段は1万ちょっとしますが、せっかく買ったNFTを盗まれるぐらいならハードウェアウォレットに投資して防御力を高めるべきだと思います!

 

まとめ

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

名前John Smith On Chain(ジョンスミスオンチェーン)
販売日未定
販売価格0.003ETH
発行数3,000枚
チェーンETH
公式TwitterJohn Smith On Chain

 

✔︎John Smith On Chainの特徴

  • 特徴①:フルオンチェーンのNFT
  • 特徴②:ジェネラティブNFT
  • 特徴③:販売価格が安い

 

✔︎John Smith On Chainの買い方

  • 手順①:国内の取引所で口座開設する
  • 手順②:メタマスクをインストール
  • 手順③:メタマスクにETHを送金する
  • 手順④:Open Seaに登録する
  • 手順⑤:John Smith On Chainを購入する

 

一部省略してますが、こんな感じです。

 

本記事を見て、少しでもJohn Smith On Chainに興味を持った方は、公式Twitterで情報取集しつつ、リリース後にすぐ買えるよう準備をしておきましょう。

 

「あの時買ってればよかった」と後悔しないよう、自分の意思で本当にJSOCを買いたくなった方は、メタマスクとETHを用意しておくと安心です。

一歩でも行動に踏み出すと、その後の行動はスムーズにこなせますよ!

 

 

\無料&最短即日で取引できる/

 

期間限定】2023年1月31日までに「BITPOINT」に無料登録した方は、100万SHIBトークンが無料で貰えます。

SHIBは時価総額16位とトップクラスで、2021年に50万倍になった歴史の残る仮想通貨です。

現在100万SHIBは「約1,100円」ですが、再度50万倍になったら「5億5千万円」に…!

これを見た今がチャンスです!登録だけで未来で億り人になれるチャンスを得れます。

 

\無料10分・100万SHIB貰える!/

【NFT】John Smith On Chainの買い方・特徴を徹底解説【フルオンチェーン】
最新情報をチェックしよう!