HABETでNFTクリエイター申請に受かるコツ【6選/注意点も紹介】

  • 2021年10月31日
  • 2022年4月14日
  • NFT
NFT HABETでNFTクリエイター申請に受かるコツ【5選/注意点も紹介】
ゆうとまん
こんにちは!ゆうとまんです。

 

HABETのNFTクリエイター審査に受かりたい

このように思ったことはありませんか?

 

そもそも、このクリエイター申請すること自体が素晴らしいです。

なぜなら、NFTというとんでもない市場にチャレンジすることが一歩踏み出してるし、何より情報をノウハウをしったり、言われたりして行動に移せる人が非常に少ないからです

 

僕は、HABETというNFTマーケットプレイスを知ってからすぐに動き出すことができてます。

 

そこで本記事では、下記のような悩みに答えます!

 

  • HABETのクリエイター審査に受かりたい
  • 審査に受かるにはどうしたらいい?

 

この記事を書いている僕は、NFTクリエイターです。

NFTアートを書いたり、実際に販売したり、HABETのクリエイター審査に受かったりしてるので、信頼度あるのかなと思います。

 

この記事はHABETでNFTクリエイター申請に受かりたい人向けです。

 

クリエイター審査に受かるコツを細かくまとめています。

後半には、受かった後に注意すべき点をご紹介しています。

 

  • HABETのクリエイター審査に受かるコツ
  • クリエイター審査に受かった後、注意すべき点

 

下記の目次から読みたいところへ飛べるのでどうぞ!

 

 

HABETのクリエイター審査に受かるコツ

HABETのクリエイター審査に受かるコツ

 

結論を下記にまとめたのでどうぞ!

 

  • ①:ユーザー情報欄を確実に埋めておく
  • ②:一番フォロワーの多いSNSを載せる
  • ③:自分の作りたいNFTカードを素直に書く
  • ④:公式Twitterをフォローしておく
  • ⑤:一度、NFTを買う
  • ⑥:HABET運営からのヒント

 

上記の通りです。

1つ1つ解説しますね。

 

ちなみに、僕が申請を受けた時の状態・スペックは下記の通りです。

 

  • ユーザー情報欄全て埋めておいた
  • SNSはTwitterを載せた
  • ストーリー性のあるドット絵を描きたいと書いた
  • HABET公式をフォロー済み
  • 審査前にNFTアート1枚購入

 

①:ユーザー情報欄を確実に埋めておく

 

こちらのユーザー情報欄を確実に埋めておきましょう。

売上を振り込む口座を設定しなければ、ほぼほぼ審査には受かりません。

 

ゆうとまん
ここが落ちる原因かと。

 

@tetsu_hisyoさんは、口座を登録してない状態で審査を受けて2回ほど申請を却下されたそうです。

しかし、口座登録をして同じ内容で審査を受けたところ、合格したというDMをいただきました。

 

審査に通らなかった人は、口座登録をして再度審査を受ければ受かるかもです。

 

②:一番フォロワーの多いSNSを載せる

 

審査を受ける際に、SNSを載せるのが、必須になってきます。

この時に、一番フォロワーの多いSNSを載せるのがいいかと。

 

ゆうとまん
僕は、公式サイトをフォローしているTwitterにしました。

 

ここはインスタでもYouTubeでもOKです。

 

✔︎更新頻度の高いSNSを選ぶのもあり

更新頻度が多いと、「ちゃんと活用してるな」とか「この人は伸びそう」とか思われるからです。

 

また、更新頻度が高いと、認知度も徐々に増えていくと思います。

ただし、愚痴とか不平不満をいうのはNGです。

 

ゆうとまん
あ、またこの人投稿してる、とかこの人情報たくさん流してくれるなど。

 

Twitterなら必ず1日に1投稿するとか、インスタなら週5回投稿やストーリー投稿など、更新頻度を高めるもの審査合格の秘訣かもです。

 

③:自分の作りたいNFTカードを素直に書く

 

申請時に「どんなカードを作成したいですか?」という欄があります。(必須)

ここの欄は「自分の作りたいNFTを素直に書くこと」がいいと思います。

 

例えば、「ピクセルアートを作りたい」とか「記念写真をNFT化したい」など。

 

ここに関しては下記に当てはまればOKかと。

 

  • 動画
  • 音楽・ボイス
  • 写真・イラスト
  • ソーシャル

 

HABETの大半が「写真・イラスト」なので、裏をかいて「音声・ボイス」とか狙ってみるとすぐに審査が通るかもしれません。

 

ゆうとまん
音声・ボイスでも画像は必須ですが、現状数個ほどしかないので狙い目ですね。

 

でも、自分の作りたいNFTを正直に書くのが一番です。

 

④:公式Twitterをフォローしておく

 

申請を受けて受かりたいなら、公式サイト(Twitter)をフォローするといいですよ。

いいですよ、じゃなく必須かもです。

 

というのも、公式サイトはクリエイターの紹介をnoteで行ってくれたり、ツイートで紹介してくれたりするからです。

 

下記のツイートが例です。

 

 

こんな感じでクリエイター紹介があるので、公式サイトをフォローしとくといいですよ。

ちなみに審査前にフォローして、審査に受かると公式からフォロバされます。

 

審査に受かりたいなら、相手側を知っておくことが大事ですね。

 

⑤:一度、NFTを買う

 

ここはあまり関係ないかもですが、一度HABETでNFTを買っておくのもありです。

理由は、買ったNFTをTwitterで投稿すれば、HABET公式Twitterに買ったよ〜と知らせを届けることができるからです。

 

例えば下記のツイートのような感じ。

 

 

@habet_prと公式Twitterをメンションしてないですが、公式にいいねされました。

ツイートのいいね欄からご覧ください。

 

ゆうとまん
こんな感じで公式から認知されると審査合格率UPするかもです。

 

⑥:HABET運営からのヒント

 

僕がTwitterでHABETのクリエイター審査に受かるコツを投稿したところ、HABET公式Twitterから引用リツイートされました。

その引用リツイート内容に審査に受かるヒントを公式から頂いたので共有しますね!

下記のツイートをご覧ください。

 

 

運営チームからの一言ですが、SNSなどに参考のコンテンツ(どんなNFTを作りたいか)をアップロードしてそのリンクを申請の時に貼っていただけると非常に審査しやす+通りやすくなります!☺️

 

このような感じでブログ書いてTwitterで投稿したら公式からヒントをいただくことができました。

公式からのヒントなので、これをやれば間違いないでしょう!

 

ゆうとまん
これはマジで重要なので、審査に通りたい人は覚えておくように。

 

確実に受かるという答えはないが、やってみる価値はある

 

ここで1つ注意点ですが、この5つを全てやったから確実に受かるというわけではありません

ただ、やってみる価値はあるだけです。

 

やれば審査合格に近づけるかもということ。

 

やるかやらないかはご自身の判断で。

 

クリエイター審査に受かった後、注意すべき点

クリエイター審査に受かった後、注意すべき点

 

クリエイター審査合格後に注意すべき点をご紹介します。

 

  • ①:間違えて退会しない
  • ②:出品にも審査が必要

 

上記の通りです。

順番に見ていきますね。

 

①:間違えて退会しない

 

ここが一番注意してほしいところです。

 

設定の「ユーザー情報」画面を開き、ページの1番下に表示される赤枠の「アカウント削除」を選択すると退会できます。
退会すると、所有しているカードの所有者がすべて発行者に戻り、二度と同じアカウントにログイン出来なくなりますので、ご注意ください。

 

上記の通りで、一度退会すると再度ログインができなくなります。こうなってしまうと、今までやってきたものが消えてしまうのと同じです。

 

ゆうとまん
これに関しては本当に注意してほしい点です。

 

間違えて退会しちゃったということがないようにしましょう。

 

②:出品にも審査が必要

 

これは下記の記事を読めば理解できると思います。画像付きで解説してるのでどうぞ!

 

合わせて読みたい

ゆうとまんこんにちは!ゆうとまんです。 「NFTアート販売してみたい」「実際、売れるもんなの?」このように思ったことはありませんか? 最近NFTが流行ってきてますよ[…]

 

注意点を忘れずに、HABETをうまく活用しよう

 

間違えて退会しないこと!これは必ず忘れないでHABETをうまく活用しましょう。

自分でどうやったらうまく活用できるのかを考えつつ挑戦するのがいいですね。

 

HABETの活用方法や使い道に関して下記の記事で解説してるので、参考までにどうぞ!

 

合わせて読みたい

ゆうとまんこんにちは!ゆうとまんです。 HABETの買ったNFTどうやって使おうかな。このように思ったことはありませんか? NFTの使い道について悩むことは多いです[…]

 

まとめ

 

今回の記事のポイントをまとめます。

 

✔︎本記事の要点

  • HABETでクリエイター申請に受かるコツ
  • L①:ユーザー情報欄を確実に埋めておく
  • L②:一番フォロワーの多いSNSを載せる
  • L③:自分の作りたいNFTカードを素直に書く
  • L④:公式Twitterをフォローしておく
  • L⑤:一度、NFTを買う
  • 審査合格後に注意すべき点
  • L①:間違えて退会しない
  • L②:出品にも審査が必要

 

こんな感じです。

 

NFTに関心のある人がHABETのクリエイター審査に受かって一緒にHABETを大きくしていければいいなと思ってます。

 

期間限定】2023年2月28日までにBITPOINT」に無料登録した方は、3,000円相当のDEPコインが無料で貰えます。

もちろん、貰ったコインを売ることも可能です。

こんな機会、滅多にありません。

これを見た今がチャンスです!このチャンスを逃さないよう、今すぐ行動へ移しましょう!

 

\無料10分・スマホでもかんたん!/

HABETでNFTクリエイター申請に受かるコツ【5選/注意点も紹介】
最新情報をチェックしよう!