【仮想通貨】Vita Inu(VINU)の買い方【特徴・将来性も解説】

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。

 

  • Vita Inu(VINU)について知りたい
  • Vita Inu(VINU)ってどうやって買うの?
  • 将来性あるかな?

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

✔︎本記事を読むと分かること

 

今回は、青色の犬が魅力的の可愛らしい仮想通貨「Vita Inu(VINU)」について、解説します。

 

 

VINUコインの概要〜手数料損しないお得な買い方で解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

 

本記事を読めば、Vita Inu(VINU)ついてサクッと簡単に知ることができ、お得かつ格安で購入する手順が分かるようになりますよ!

 

ゆうとまん
また、記事の一番最後に期間限定のお得なキャンペーンもあるので、最後までお楽しみに!

 

本記事の流れは以下のとおりです。

Vita Inu(VINU)について徹底解説していきます。

 

✔︎知らないと損する情報

仮想通貨を「販売所」で買うと、最大5%も損します。

万円分の仮想通貨を買うと500円も損。(売る時も一緒)

有名なコインチェックでは、主要な仮想通貨を「販売所」でしか買えません。

一方、ビットバンク「取引所」約数円に削減できます。

損しないためにも、ビットバンクの取引所を使いましょう!

 

\無料3分&スマホでもかんたん/

 

✅取引所と販売所の違い【具体例込みで解説】

 

取引所はユーザー同士で取引しますが、販売所は仮想通貨取引所と取引します。

 

  • 取引所:若干の慣れ(1回やれば慣れる)が必要だけど、手数料が格安。
  • 販売所:スマホアプリで誰でも簡単に取引できるけど、手数料が高い。

 

見るだけでは、わかりにくいと思うので、実際に「販売所」で買うとどう損するのか?を解説します。

 

販売所には、スプレッドという実質手数料みたいなものがあり、売り買いに最大5%の差が発生します。

下記は、「販売所」の価格ですが、売却価格と購入価格の差が、約5%に設定されてます。

 

 

一方、「取引所」の価格は以下の画像の通り。

 

 

つまり、販売所を仮想通貨を使うと、取引所の価格より高く買うことになります。売る際は取引所の価格より低く売ることに。

 

「販売所」を使うと、一般の価格より「高く買う・低く売る」ことになるので、一般価格でユーザーと取引できる「取引所」を使いましょう!というお話でした。

 

 

Vita Inu(VINU)とは?

Vita Inu(VINU)とは?引用:公式サイト

Vita Inu(VINU)の概要

名前Vita Inu(VINU)
時価総額ランキング(執筆時点)803位
時価総額(執筆時点)
¥1,329,343,227
価格(執筆時点)0.000001691円
ネットワークVitaネットワーク
取引所Bybit・MEXC等
公式サイトhttps://vitainu.org/

 

Vita Inu(VINU)とは、Vitaネットワーク上に構築されているガバナンストークンです。

Vitaネットワークは、Vita Inu独自のネットワーク。

 

世界初の「高速」かつ「取引手数料無料」となるコントラクトを備えてる仮想通貨の一つ。

 

ゆうとまん
ガバナンストークンは、株式の仮想通貨バージョンみたいなもの!

 

✔︎VINUを買えるのは「Bybit

VINUコインは国内取引所で購入できないため、海外取引所を使う必要があります。

海外取引所で扱ってるのは「Bybit」です。

Bybitは、300種類以上の仮想通貨を取り扱っており、500万人以上のユーザーから信頼されてる取引所。

日本語対応もバッチリで使いやすいですよ。

また、青汁王子も紹介してる日本でも人気のある海外取引所です。

 

ここをクリックしてコストを抑えた「VINUのお得な買い方」にジャンプする!

 

Vita Inu(VINU)の特徴

Vita Inu(VINU)の特徴

 

Vita Inu(VINU)の特徴は大きく分けると下記の4つです。

 

  • ①:世界初の「高速」かつ「取引手数料無料」となるコントラクトを備えてる
  • ②:Vinuverseを開発している
  • ③:Vinuswapがリリースされる
  • ④:様々な製品が開発されている

 

ゆうとまん
1つずつ解説していきます!

 

①:世界初の「高速」かつ「取引手数料無料」となるコントラクトを備えてる

 

Vita Inu(VINU)は、世界初の「高速」かつ「取引手数料無料」となるコントラクトを備えた、犬をテーマにしたミームコインです。

※ミームコインとは、のミームをモチーフにした仮想通貨です。ミームは、人から人に伝わって広がる文化のこと。

 

手数料0、高速トランザクション、スマートコントラクトなど、ユーザーからしたら嬉しいポイントですね。

 

Vita Inu(VINU)の長期的な成功と持続可能性のために、上記のような特徴を出したそうです。

 

②:Vinuverseを開発している

 

Vita Inu(VINU)は、Vinuverseというメタバースを開発しています。

 

 

Vinuverseは、世界中の人々が遊んだり、コミュニケーションをとったりできます。

また、投資して稼ぐこともできる仮想空間でもあるのです。

 

このVinuverseは、VRワールト&GameFiの機能があります。

 

  • 遊ぶ:他のユーザーとゲームをする
  • 社交:他のユーザーとチャットしたり、イベントに参加したりできる
  • カスタマイズ:コンテンツを作成してVINU VRワールドに追加し、空間を独自のものにできる
  • 投資:Vinuverse内の独自の土地を購入できます。不動産投資みたいな感じ

 

ゆうとまん
メタバース展開はいろんなPJがやってるので、VINUがどういった特徴を出してくるかがたのしみです!

 

③:Vinuswapがリリースされる

 

Vita Inu(VINU)は、Vitaネットワークを活用して、クロスチェーンブリッジを開発してます。

独自の分散型スワップ「VinuSwap」がローンチされるみたいです。

 

このVinuSwapがローンチされると、クロスチェーン転送を簡単に行えます。

 

例えばですが、BSC上にVINUを送金できるようになり、他のコインに交換することもできます。

 

ゆうとまん
メインで使うかと言ったらそうではないですが、便利な機能ですね!

 

④:様々な製品が開発されている

 

Vita Inu(VINU)は、多数の製品が開発されています。

具体的な内容は以下のとおり。

 

  • レッドバブル・マーチ:服やスマホケースなどの商品
  • トークンマーチ:コップやバックなどの商品
  • VRチャットワールド:VRチャット
  • VinuBuenダッシュボード:トークンの詳細が見れる
  • Vinuデザイナー服:近日公開予定
  • VinuPunks NFT:近日公開予定
  • VinuPixel NFT:近日公開予定
  • ビヌスワップ:近日公開予定
  • ビヌムーナー:近日公開予定
  • DAOガバナンス:近日公開予定

 

現状でも、商品の購入はできます。

Vita Inuのマークが刻まれた商品があるので、気になったら見てみてください。

 

Vita Inu(VINU)の買い方

Vita Inu(VINU)の買い方

 

Vita Inu(VINU)の買い方は以下のとおりです。

 

 

ゆうとまん
手順をタップすると、読みたいところへスキップできます!

 

順番に解説していきます!

 

手順①:ビットバンクで口座開設

 

まずは、ビットバンクの無料口座開設からスタートです。

初心者・経験者を含めビットバンクをおすすめする理由は以下の通り。

 

 

\無料3分&スマホでもかんたん/

 

お得なキャンペーンを見てみる
※キャンペーン参加は後からフォーム提出する必要があります。

 

なお、ビットバンクの口座開設手順に不安がある方は「【簡単】bitbank(ビットバンク)で口座開設する手順【5ステップで解説】」をご覧ください。

また、口座開設後、キャンペーン参加方法がわからない方は、上記の記事で解説してます。

 

手順②:リップル(XRP)を購入

 

無事、ビットバンクで口座開設が完了したら、送金に使うリップル(XRP)を購入しましょう。

リップルをおすすめする理由は以下の2つ。

 

  • 送金手数料が激安(約15円)
  • 送金速度が早い(約3.3秒)

 

このことから、XRP(リップル)を使うのがおすすめです。

なお、リップルを手数料損せずに買う方法は下記の記事で解説してます。

 

>>【画像付き】ビットバンクでXRP(リップル)を買う手順【スマホ・PC版】

 

手順③:Bybitに無料登録(キャンペーンあり)

 

続いて3分ほどで登録できるBybit」に無料登録しましょう。

VINUはBybitに上場しており、ここで取引できるからです。

 

 

\入金&取引でボーナス特典あり

 

ゆうとまん
僕がBybit公式パートナーなので、上記のリンクから登録すると、永続で取引手数料10%OFF20ドルの限定特典が受けられます

 

 

なお、海外の口座開設のやり方がわからない…という方は「【超簡単】Bybit(バイビット)の口座開設方法【キャンペーンあり】」で解説してます。心配な方は参考にどうぞ!

 

手順④:BybitにXRPを送金

 

続いて、ビットバンクからBybitにXRP(リップル)を送金していきます。

bybitは日本円の入金ができないため、仮想通貨で入金するしかありません。

 

クレカでの購入もできますが、手数料がかなり高いのでおすすめしません。

 

XRP(リップル)の送金方法は、下記の記事で全画像付きでまとめてるので、送金が不安な方はご覧ください。

 

>>【画像付き】bitbankからMEXCにXRP(リップル)を送金する手順

 

手順⑤:BybitでXRPを売却

 

続いて、BybitでXRPを売却して、TOKENを買うために必要なUSDTを入手していきます。

手順は以下の通りです。

 

 

「現物」→「現物取引」の順でクリックします。

 

 

まずは、検索欄で「XRP」と検索し、「XRP/USDT(現物)」をクリックしましょう。

次に「成行注文」をクリックし、数量のしたのバーを一番右までスライドします。

最後に「XRPを売る」をクリックしましょう。

 

ゆうとまん
これで売却完了です!

 

手順⑤:Vita Inu(VINU)を購入

 

最後にVita Inu(VINU)を購入していきます。

 

 

検索欄で「VINU」を検索すると「VINU/USDT現物」が出てくるのでこれをクリックします。

 

 

あとは、購入量を調整して「TOKENを買う」ボタンから購入できます。

 

ゆうとまん
これでVINUの購入は完了です!

 

補足:VINUを空売り(ショート)する方法

 

まずは、検索欄で「VINU」と検索し「VINU/USDT 無期限」を選択します。

 

 

続いて「成行」をクリックし、合計の下にあるバーを一番右までスライド or 注文量を自分で入力。

最後に「ショート」ボタンからショートすることができます。

 

ゆうとまん
レバレッジは「分離.20X」から変えられますよ!

 

なおショートは「MEXC」で行えますよ。

 

ここをクリックしてコストを抑えたVINUのお得な買い方に戻る!

 

仮想通貨VINU購入時の注意点

仮想通貨VINU購入時の注意点

 

VINUコインを購入する際は、下記の2点に注意しましょう。

 

 

①:仮想通貨の売り買いで損しない

 

仮想通貨を売り買いする時は「取引所」「販売所」のどちらかで購入します。

 

✅取引所と販売所の違い【具体例込みで解説】

 

取引所はユーザー同士で取引しますが、販売所は仮想通貨取引所と取引します。

 

  • 取引所:若干の慣れ(1回やれば慣れる)が必要だけど、手数料が格安。
  • 販売所:スマホアプリで誰でも簡単に取引できるけど、手数料が高い。

 

見るだけでは、わかりにくいと思うので、実際に「販売所」で買うとどう損するのか?を解説します。

 

販売所には、スプレッドという実質手数料みたいなものがあり、売り買いに最大5%の差が発生します。

下記は、「販売所」の価格ですが、売却価格と購入価格の差が、約5%に設定されてます。

 

 

一方、「取引所」の価格は以下の画像の通り。

 

 

つまり、販売所を仮想通貨を使うと、取引所の価格より高く買うことになります。売る際は取引所の価格より低く売ることに。

 

「販売所」を使うと、一般の価格より「高く買う・低く売る」ことになるので、一般価格でユーザーと取引できる「取引所」を使いましょう!というお話でした。

 

取引の際、「販売所」を使うのではなく、「取引所」を使って手数料を格安に抑えるといいですよ。

取引手数料で損したくない方は、ビットバンクを使いましょう!

 

 

\無料3分&スマホでもかんたん/

 

ゆうとまん
僕も始めたての頃は、販売所で10万円ほど買い、約5,000円も損しました( ;  ; )

 

②:余剰資金内で購入する

 

VINUコインは、時価総額が低いので、ビットコインに比べると規模が小さい。なので、価格変動が激しいです。

 

例えば、大口投資家が1億とか売り買いしたら、すぐに価格は大きく変動します。

 

ハイリスクハイリターンで、価格5の1になることもあれば、数倍〜になることも。

なので、仮想通貨投資は、余剰資金内で行なってください。

 

「価格変動が大きいのは怖いな…」と思った方は、無料でできるキャンペーンに参加して、仮想通貨を貯めてみましょう!

 

  • ①:みんなの銀行に登録(1,000円)
  • ②:ビットポイントの口座開設(約1,500円)
  • ③:フォビジャパンの口座開設(最大1,500円)
  • ④:ビットフライヤーの口座開設(1,500円)

 

ゆうとまん
これら1時間以内でできて、全部やれば5,500円の余剰資金を作れますよ…!

 

>>【最新版】お金をタダで貰えるキャンペーン【NFTの投資金にしよう!】

 

Vita Inu(VINU)の将来性

【仮想通貨】Vita Inu(VINU)の買い方【特徴・将来性も解説】

 

Vita Inu(VINU)の将来性について解説します。

個人的には「将来性あり」だと思います。

 

  • 理由①:今後リリースされる機能が多い
  • 理由②:ロードマップが明確
  • 理由③:新規海外取引所への上場の可能性
  • 理由④:価格予想サイトで右肩上がり

 

ゆうとまん
順番に見ていきますね!

 

理由①:今後リリースされる機能が多い

 

Vita Inu(VINU)では、VinuverseやVinuSwapなど今後リリースされる機能が多いです。

これらの機能がリリースされたら、人気度も高まるかもしれないので、価格上場が見込めるかもしれません。

 

理由②:ロードマップが明確

 

Vita Inu(VINU)は、ロードマップが明確に出てます。

2023年までのロードマップを示しており、それは下記です。

 

✔︎1Q22

  • マルチチェーン-BSC-へのブリッジ
  • 取引所リスト-Mexc、Bitrue、PancakeSwap、Chainbits
  • パートナーシップ-シンプレックス、Tip.cc
  • プレス – Forbes、Investing.com、Benzinga、BTCPeers
  • 慈善活動 – Blockchain Awareness インドとネパール
  • 透明性 – CoinGecko での検証済みの供給
  • 透明性 – Sorainen & Soken からの法的意見
  • ステーキングプログラム – VivaFi、Mexc
  • VinuSquad コミュニティ リワード プログラム
  • 書き込みプログラム
  • Metaverse – VINU Animaze スキン商品 – Redbubble
  • マーケティング – r/cryptocurrency、Brave Browser、BAT Brigade

 

✔︎Q22

  • マルチチェーン-新しいチェーンへの架け橋
  • 透明性-Certik監査
  • 透明性-CoinMarkerCapでの検証済みの供給
  • パートナーシップ-Embr
  • グッズ-Tokenmerch
  • ステーキングプログラム – Beefstake
  • マーケティング-グローバルフィジカルキャンペーン

 

✔︎Q22

  • マルチチェーン-新しいチェーンへの架け橋
  • VinuSwap(ベータ版)
  • ステーキングプログラム – VinuSwap
  • メタバース-NFTアバターコレクション
  • マーケティンググローバルデジタルキャンペーン

 

✔︎Q22

  • マルチチェーン-新しいチェーンへの架け橋
  • DAOガバナンスプラットフォーム(ベータ)
  • VinuSwap(v1.0)&報酬トークン
  • ステーキングプログラムNFT
  • メタバース VINUゲーム
  • マーケティングVINUデザイナーブランド

 

✔︎2023年

  • マルチチェーン-新しいチェーンへの架け橋
  • DAOガバナンスプラットフォーム(v1.0)
  • VinuSwap-レンディングとアップグレード
  • メタバース-新しいNFTコレクション
  • メタバース-仮想空間の機能強化
  • メタバース-サンドボックス統合
  • メタバース-バーチャルランド
  • メタバース-Vinu gamesの機能強化

 

上記のとおり。

今後の計画が具体的かつ明確なので、これ通りに進めば期待できそうです。

 

理由③:新規海外取引所への上場の可能性

 

Vita Inu(VINU)は、今後海外の取引所に上場する可能性があり、価格上場に期待できるかもしれません。

取引所の上場によって、知名度が上がり、取引する人が増えるからです。

 

取引する人が増えると、コインの流動性が高まり、運営側の資金が潤沢になる。今まで以上にプロジェクトに力を注げるため、成功する確率UP。

 

よってトークンの価格高騰するという流れです。

仮にトップクラスのバイナンスに上場すれば、かなり期待できます。

 

ゆうとまん
それに価格の低いコインが上場すると、価格が上昇することが多いです。仮想通貨の上場は価格上昇の傾向があるため、見逃せませんね!

 

理由④:価格予想サイトで右肩上がり

 

下記の通り、仮想通貨の価格予想サイトである「PricePrediction」の将来価格をみると、長期的に見ると期待できます。

 

引用元:PricePrediction

 

ゆうとまん
本記事を書いている時の価格は「0.00000002ドル」なので、これに近い価格で買うと、長期的にプラスになるかもです。

 

仮想通貨の予想サイトでは、右肩上がりですが、あくまで予想なので、鵜呑みにしないように。

 

ここをクリックしてコストを抑えたVINUのお得な買い方に戻る。

 

VINUや仮想通貨に関するQ&A

VINUや仮想通貨に関するQ&A

 

Vita Inu(VINU)や仮想通貨に関する質問にお答えしていきます。

 

  • 公式サイトでも買えますか?
  • VINUは長期保有がおすすめ?
  • 仮想通貨の売買以外で稼ぐ方法はない?
  • 仮想通貨を他で運用できないかな?
  • VINUをお得に買う方法は?

 

一つずつ解説していきます!

 

公式サイトでも買えますか?

 

公式サイトからも購入可能です。

 

メタマスクと連携させてスワップすることができますよ。

なお、BSCとETHチェーンのみです。

 

VINUは長期保有がおすすめ?

 

個人的には長期保有ではなく、短期トレードで利益を出してく感じかいいかと。

 

時価総額が低いコインなので、ボラティリティも激しく+−の変動が大きいです。

なので、短期トレードで利益でたら「利確」するといいですね。

 

ここはDYOR・NFAでお願いします。

 

仮想通貨の売買以外で稼ぐ方法ない?

 

NFTの売買という選択肢もあります。

NFTも数百円で購入したものが、数万・数十万になることも。

 

買うNFTによって変わってきますが、AL(優先購入権)を獲得すれば、数百円〜数千円で購入することが可能です。

また、2次流通でも含み益を出すこともできます。

 

 

実際に僕は、この赤いパンダ「CNP」を2次流通で購入して「0.295ETH→2.2ETH」まで含み益を出すことができました。(日本円にすると、57,000円→430,000円)

 

一方、右のNFT「NEOSTACKEY」は、約6,000円で購入し、今では約460,000円になりました。

 

仮想通貨に触れてるなら、NFTも触れてみるといいかもしれません。

トレンドを掴めると、NFT資産を増やせるかもですよ!

 

>>【画像付き】失敗しないNFTの買い方・始め方【初心者向け】

 

仮想通貨を他で運用できないかな?

 

BTCやETH、USDTやUSDCを年利8%で運用する方法があります。

それは、国内のレンディングサービス「ビットレンディング」で運用することです。

 

 

ゆうとまん
僕もBTCやUSDTをレンディングしており、毎月4,000円ほど不労所得を頂いてます!

 

年間にすると「48,000円」です。1年間、何もせずに48,000円をゲットできるってすごくないですか?

 

こんな感じで、BTCやETHも年利8%で運用して、不労所得を得れます。

実際に年利8%で運用できる理由は、以下の通り。

 

  • ユーザーから預かった仮想通貨を海外の取引所や機関投資家などへ貸出して、利息を得てるから
  • 「月刊暗号資産」という国内唯一の仮想通貨の専門雑誌を運営しており、レンディング以外にも収益源があるから

 

詳しくは、下記の記事で解説してるので、参考までにどうぞ。

 

>>BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方【損しない送金方法も解説】

 

VINUをお得に買う方法は?

  • 「取引所」で仮想通貨を買う
  • MEXCのキャンペーンに参加する

 

送金に使う仮想通貨「XRP」を買う時は「取引所(板取引)」「販売所(スマホで簡単1クリック)」のどちらかで購入します。

有名なコインチェックでは「販売所」でXRPを買えず、高い手数料を取られてしまうんですよね。

 

これでは「お得」に買えません。XRPを買う時は、手数料の安い「取引所」でXRPを買いましょう!

 

そして、MEXCのキャンペーンに参加するといいですよ!

 

 

\無料3分&スマホでもかんたん/

 

ここをクリックして、VINUの買い方に戻る!

 

まとめ

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

名前Vita Inu(VINU)
時価総額ランキング(2023/04)803位
時価総額(2023/04)
¥1,329,343,227
価格(2023/04)0.000001691円
ネットワークVitaネットワーク
取引所Bybit・MEXC等
公式サイトhttps://vitainu.org/

 

✔︎Vita Inu(VINU)の買い方

 

上記をクリックすると、各種買い方の手順へ戻ることができます。

 

VINUは、価格変動が大きいですが、その分上昇すれば、大きな利益を得ることができます。

少額でもいいので、購入してみれば、VINUについて理解度が深まるかもしれません。

 

気になった方は、キャンペーン豊富のMEXCで購入できますよ。

くれぐれも一気に大金突っ込まず、余剰資金何で投資してくださいね。

 

ここをクリックしてコストを抑えたVINUのお得な買い方に戻る!

 

 

✔︎普段の検索がお金になるかも!?

Braveというブラウザを使って検索をすることで、BATトークンを稼ぐことができます。

インストールも無料ででき、使い続ければリスク0でBATが貯まり続けます

あなたの今後のブラウザ検索で、無料で仮想通貨を貯めてみましょう!

 

>>【稼げるブラウザ!?】Brave(ブレイブ)の始め方【画像付き解説】

検索で稼ぐ!?

Brave(ブレイブ)ブラウザって何? ブラウザ使うだけで稼げるってホント!? 広告削除もできるって聞いたけどどうなの? このような悩みを解決できる記事を書きました![…]

 

▼ここまで読んでくれた方へ:お得情報

ブログでは言えない仮想通貨・NFT情報を配信してます。

登録者限定の「仮想通貨の稼ぎ方完全ロードマップ動画」を含めた8大特典も無料配布中

\🎁無料・8大特典付き🎁/