【OCS】COBRA(コブラ)の買い方・特徴を徹底解説!【NFT】

  • 2022年11月16日
  • 2022年12月24日
  • NFT
NFT 【OCS】COBRA(コブラ)の買い方・特徴を徹底解説!【NFT】

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。なお、WEB3の情報についてはDYORでお願いいたします。

 

  • COBRA(コブラ)ってどんなNFT?
  • お得な買い方ないかな?
  • 初心者でもわかりやすいように解説してほしい!

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

✔︎本記事を読むと分かること

  • 1:COBRA(コブラ)とは?
  • 2:COBRA(コブラ)の特徴
  • 3:COBRA(コブラ)【2次流通】CNWの買い方
  • 4:COBRAやNFTに関するQ&A

 

本記事では、事実ミント割れしてる「COBRA(コブラ)」について、リリース日に2枚コブラをミントして保有してる解説します。

 

 

ゆうとまん
この記事を読むことで、コブラNFTついて理解でき、スムーズに購入まで進めることができますよ!

 

本記事の流れは目次のとおりです。

なお、買い方だけを知りたい方は、下記も目次から「COBRA(コブラ)買い方」をクリックするとジャンプできますよ!

 

✔︎お知らせ

NFTを始める際に、販売所でETHを買ってませんか?

販売所でETHを買うと、スプレッドで最大5%ほど手数料を取られます。国内でも人気なコインチェックは販売所でしかETHを買えません。損してるのです。

例えば、5万円分のBTCを購入すると2,500円も損

上記の手数料を抑えるためにも、ETHを取引所で購入できるbitFlyerを使いましょう!

 

 

 

COBRA(コブラ)とは?

COBRA(コブラ)とは?引用元:公式サイト

COBRA(コブラ)とは、Otaku Culture Studio(OCS)の第2弾コラボNFTプロジェクトです。

 

ゆうとまん
僕「コブラ」の漫画作品をよく知りませんが、調べた所かなり人気な作品でした!親に聞いたら知ってると!

 

寺沢武一先生が描くSFアクション漫画。左腕にサイコガンを持つ伝説の宇宙海賊コブラが美しき相棒「アーマロイド・レディ」と銀河を駆け巡るスペースオペラ。
1987年〜1984年まで集英社が発行する「週刊少年ジャンプ」で連載しており、2018年4月時点で単行本の全世界累計発行部数5,000万部を突破してます。

 

COBRA(コブラ)の概要

名前COBRA(コブラ)
販売日2022年11月16日 20:00〜
現在価格(12月)0.009ETH
発行数1,234枚
チェーンイーサリアム
公式TwitterOCSTwitter
公式サイトCOBRA(コブラ)

 

ゆうとまん
OCS第1弾「雨を告げる漂流団地」は1時間ほどで1,111体完売しました。第2弾の「コブラ」も普通に完売でしたね!(ミント割れしてるけど)

 

COBRA(コブラ)の特徴

COBRA(コブラ)の特徴

 

COBRA(コブラ)の特徴は大きく分けると下記の3つです。

 

  • 特徴①:Otaku Culture StudioとのコラボNFT
  • 特徴②:コミュニティが活発
  • 特徴③:保有者に特典がある

 

ゆうとまん
1つずつ解説していきます!

 

特徴①:Otaku Culture StudioとのコラボNFT

 

COBRA(コブラ)は、NFTで日本アニメ・漫画・ゲームコンテンツをWEB3化して盛り上げるプロジェクト「Otaku Culture Studio(OCS)」との第2弾コラボNFTプロジェクトです。

OCS第1弾「雨を告げる漂流団地」は1時間ほどで1,111体完売するという快挙を成し遂げました。

 

ゆうとまん
事実、第2弾のコブラは15分で完売!

 

当時の人気はすごかったですね。

 

特徴②:コミュニティが活発

 

NFTを支えるには「コミュニティ」の存在が必須でして、人気になるNFTの特徴として「コミュニティが充実してる」という点があります。

その点、OCSは参加者4,000人を超えるコミュニティがあります。

 

国内でも人気なCNPもNinja DAOというコミュニティがあり、DAOメンバーでCNPの価値を高めてるのです。

 

逆にコミュニティがないNFTだと作成者が活動をやめてしまうと「NFTに価値がなくなる」ということが起きてしまいます。

 

しかしOCSには、参加者4,000人を超えるコミュニティがあり、プロジェクトを成功させるために活発に活動されてます!

 

ゆうとまん
コミュニティが活発になるということは「自分の保有してるコブラの価値をのメンバーが高めてくれる」ということでもありますね!

 

もちろん、自分自身もコミュニティに参加して価値を高めることもできます!

今もなお、OCSの価値を高めたり、今以上にコミュニティを活発にさせたりとメンバー全員で活動されてますよ。

 

>>OCSコミュニティに参加する(Discord)

 

特徴③:保有者に特典がある

 

コブラを保有することで、下記の得点を得ることができます。

 

  • ARアプリで表示できるARフィギア付属
  • ファンコミュニティへの参加
  • 次回以降のOCSコラボNFTの優先購入権

 

ゆうとまん
正直な所、3弾コラボNFTの優先購入権貰って、良かったなと思いましたが、コブラの価格が下がってるので、なんとも言えない…。

 

もしかしたら、今後あなたの好きなアニメとコラボNFTが来て、コブラ保有者がAL対象なんてこともあるかもです。

逆にこれからコブラが上がってくだろ!と思う方は買い増しチャンスかもしれません。

 

COBRA(コブラ)を購入する際の注意点

COBRA(コブラ)を購入する際の注意点

 

ここまで読んで「コブラを買いたい!」と思った人へ、購入する前に気を付けて欲しいことがあります。

それは以下の通り。

 

  • ①:なるべくコミュニティから販売ページに飛ぶ
  • ②:詐欺には気を付ける
  • ③:ガス代にも気を払う

 

ゆうとまん
重要なので1つずつ解説していきます。

 

①:なるべくコミュニティから販売ページに飛ぶ

 

コブラを購入したい方は、コミュニティら販売ページ(Open Sea)に飛んだ方がいいです。

理由は、コブラに似せた詐欺ページが出る可能性があるから。

 

自分の買ったコブラが偽ページのものだったら嫌ですよね。

なので、こういったことを無くすためにコミュニティのリンクから購入することをおすすめします。

 

 

ゆうとまん
本記事は公式のリンクを貼ってるので、ご安心ください!

 

②:詐欺に気を付ける

 

2つ目は、詐欺に気を付けることです。

残念なことにNFT業界は詐欺が非常に多い。具体的な詐欺手法は以下の通り。

 

  • ①:TwitterのDM&タグ付けツイート
  • ②:DiscordのDM&スキャムリンク
  • ③:ゲームをインストールさせる
  • ④:Google検索で出る偽サイト
  • ⑤:覚えのないNFTの取引
  • ⑥:フリーWiFiに接続し引き抜かれる
  • ⑦:過去にアプルーブした所から引き抜き

 

購入したNFTや他のNFTを盗まれないためにも、詐欺対策はしておきましょう!

 

>>【セキュリティUP】NFTの詐欺対策4選【詐欺手法7つと合わせて解説】

 

③:ガス代にも気を払う

 

NFTの取引時にかかるガス代にも気を払いましょう。

なぜなら、ガス代高騰時にNFTを買ってしまうと、損するから。

 

ガス代高い時だと数十ドル(数千円)になるので、これを払ってしまうとかなり損です。

 

ガス代で損しないよう、NFTを買う時はよーく確認しましょう!

 

>>【Open Sea】NFT取引にかかるガス代の節約方法【3選】

 

上記の3つの内容は自分の資産を守る・減らさないために必要なことです。

本当に気をつけてください。

 

COBRA(コブラ)の買い方

COBRA(コブラ)の買い方

 

コブラの2次での買い方を解説していきます。

具体的な手順は以下の通りです。

 

  • 手順①:国内の取引所で口座開設する
  • 手順②:メタマスクをインストール
  • 手順③:メタマスクにETHを送金する
  • 手順④:Open Seaに登録する
  • 手順⑤:コブラを購入する

 

ゆうとまん
順番に解説していきます!

 

手順①:国内の取引所で口座開設

 

まずは、国内の暗号資産取引所で口座開設しましょう。

国内でも大手のbitFlyerがおすすめです。

 

 

\無料&最短即日で取引できる/

 

ETHを手数料の安い取引所で購入できるビットフライヤーを利用すると良いですよ!

 

なお、口座開設が不安な方は【簡単】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設手順【3ステップで解説】をご覧ください。

 

手順②:メタマスクをインストール

 

続いて、メタマスクをインストールしましょう。

メタマスクは、WEB上の仮想通貨のお財布ですね。

 

ETHを買っただけでは、コブラを購入できません。NFTを買うにはメタマスクが必須です。

 

インストール手順は下記の「【画像付き】メタマスクの登録方法・使い方を初心者向けに解説!」でまとめてます。10分あれば登録できますよ。

 

手順③:メタマスクにETHを送金する

 

続いて、メタマスクにETHを送金していきます。

それぐらいETHを買えばいい?

コブラの価格+0.02ETHほど購入しましょう。

NFTを買う際にガス代という手数料がかかるからです。

 

例えば、コブラの価格が0.1ETHだった場合、0.11ETH用意しようという感じ。

 

>>コブラの価格を見てみる

 

コブラの価格を見て、用意するETHの量が分かったら、さっそくETHを購入してメタマスクに送金しましょう。

具体的な手順は下記の記事で全て画像付きで解説してます。

 

>>【画像付き】ビットフライヤーからメタマスクへETHを送金する方法

 

手順④:Open Seaに登録する

 

続いて、Open Seaに登録していきましょう。

Open SeaはNFT売買のプラットフォームです。多くのNFTがOpen Sea上で取引されてます。

 

ますは、Open Sea公式サイトへアクセスします。

>>Open Sea

 

 

まずは、アイコンをクリックし「Settings」をクリックします。

 

 

「MetaMask」をクリックします。

 

 

「次へ」→「接続」→「署名」の順でクリックします。

 

 

アイコン→Settingsの順でクリック。

 

 

上記の空欄に情報を入力していきます。

 

  • Username:自分の名前(なんでもOK)
  • Bio:経歴(やっていることを書けばOK)
  • Email Address:メールアドレス(使っているもの)
  • Links:自分のSNSのアカウント(入力しなくてもOK)

 

これらを入力したら「Save」をクリックします。

そうすると、下記のようなメールが登録したアドレス宛に届きます。

 

 

「VERIFY MY EMAIL」をクリックして飛ばされたOpen Seaで「Back to OpenSea」をクリックしましょう。

これでOpen Seaのアカウント登録は完了です!

 

手順⑤:コブラを購入する

 

最後にコブラを購入していきます。

まず、コブラの販売ページに行ったら欲しいNFT探します。

>>コブラ

 

 

Open Seaの販売ページへアクセスしたら、欲しいコブラを探しましょう!

 

 

欲しいコブラが見つかったら「Add to cart」をクリックしましょう。

 

 

最後に「Complete purchase」をクリックします。

するとメタマスクが開くので、ガス代込みの料金を確認し「署名」をクリックすれば購入完了です!

 

自分のプロフィールページに購入したコブラがあるか確認しましょう!

 

コブラやNFTに関するQ&A

質問

 

コブラやNFTに関する質問にお答えします。

 

コブラミント割れしてるよね?

 

残念ですが、ミント割れしてますね。

 

ミント価格が0.04ETHでしたが、現状(12月)フロア価格は0.009ETHです。

今後、OCS運営様がミント割れをなんとかしてくれることに期待ですね。

 

ロードマップはどんな感じ?

 

上記の通りですが、9月20日の情報なので、更新待ちです。

現状コブラミント割れ、3弾範馬刃牙完売しなかったので、このまま第4弾きてもいいのか?と思います。

 

ただ、1月にOSCのジェネシスがエアドロされるそうです。

第1弾の漂流団地1枚につき、1枚ジェネシスがエアドロされます!

こればっかしは、イラストが綺麗で可愛いので期待値高いかもです!

 

>>【OCS第1弾】Drifting Home(雨を告げる漂流団地)の買い方【完全版】

 

コブラの最新情報はどこで入手すればいい?

 

コブラの最新情報は下記を追えばOKです。

 

 

両方追うのがベストですが、個人的にはOCSコミュニティに入るのが一番かなと思います。無料で参加できますし、最新情報をいち早く入手できるので、是非です!

 

コブラをTwitterのアイコンにできる?

 

NFTを保存してアイコンに設定できますが、とあるツールを使うと、カラフルなNFTアイコンにできますよ!

 

 

こんな感じで自分の持ってるNFTをカラフルにすることもできます。

詳しいやり方は下記の記事をどうぞ!

 

>>【画像付き】NFTをTwitterアイコンにする方法【カラフルになります】

 

NFTを売る際の注意点はある?

 

Open SeaでNFTを売る際は、プロジェクトのクリエイターフィーとOpen Seaの手数料2.5%がかかります。

 

コブラのクリエイターフィーが10%なので、Open Seaの手数料2.5%を合わせると12.5%になります。

つまり、買った時より12.5%以上高く価格を設定しないと、プラスにならないので、ご注意ください。

 

>>【Open Sea】NFTの売り方・日本円に戻す手順【画像付きで解説】

 

まとめ

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

名前COBRA(コブラ)
販売日2022年11月16日 20:00〜
現在価格(12月)0.009ETH
発行数1,234枚
チェーンイーサリアム
公式TwitterOCSTwitter
公式サイトCOBRA(コブラ)

 

✔︎COBRA(コブラ)の特徴

  • 特徴①:Otaku Culture StudioとのコラボNFT
  • 特徴②:コミュニティが活発
  • 特徴③:保有者に特典がある

 

✔︎COBRA(コブラ)の買い方

  • 手順①:国内の取引所で口座開設する
  • 手順②:メタマスクをインストール
  • 手順③:メタマスクにETHを送金する
  • 手順④:Open Seaに登録する
  • 手順⑤:コブラを購入する

 

一部省略してますが、こんな感じです。

 

これから、第4弾5弾〜と続くにつれ、コブラ保有者にもALが配られることもあるでしょう。

現状だと0.009ETH(10ドルほど)で1枚購入できるので、1つくらい保有しておくと今度のコラボNFTのALが獲得できるかもしれません。

 

もしかしたら、あなたの好きなアニメとコラボする可能性もあります!

 

「あの時買ってればよかった」と後悔しないよう、本当にコブラが買いたくなった方は、まずは、bitFlyerに登録から始めましょう。

一歩でも行動に踏み出すと、2歩目からはスムーズに動くことができますよ!

 

 

\無料&最短即日で取引できる/

 

期間限定】2023年2月28日までにBITPOINT」に無料登録した方は、3,000円相当のDEPコインが無料で貰えます。

もちろん、貰ったコインを売ることも可能です。

こんな機会、滅多にありません。

これを見た今がチャンスです!このチャンスを逃さないよう、今すぐ行動へ移しましょう!

 

\無料10分・スマホでもかんたん!/

【OCS】COBRA(コブラ)の買い方・特徴を徹底解説!【NFT】
最新情報をチェックしよう!