【画像付き】NFTのミント(Mint)の意味・やり方も合わせて解説!

NFT

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。なお、NFTPL・NFTゲームの情報については審査をしてますが、安全の保証はできません。NFTへの投資はDYORかつ自己責任でお願いいたします。

 

  • NFTのミント(Mint)って聞くけど何?
  • SNSでミント完了!とか見るけど、あれは何なの?
  • どんな意味?自分もミントできるか教えてほしい!

 

このような悩みを解決できる記事を書きました!

 

✔︎本記事を読むと分かること

  • 1:NFTのミント(Mint)とは?
  • 2:ミント(Mint)する手順
  • 3:NFTやミント(Mint)関するQ&A

 

本記事では「NFTのミント(Mint)」について、今まで数十のNFTをミントしてきた僕が解説します。

 

ゆうとまん
この記事を読むことで、SNSやプロジェクトでよく見る「ミント」について理解でき、ミントのやり方まで理解することができますよ!

 

本記事の流れは以下の目次のとおりです。

目次から読みたい所へジャンプできますよ!

 

✔︎お知らせ

NFTを始める際に、販売所でETHを買ってませんか?

販売所でETHを買うと、スプレッドで最大5%ほど手数料を取られます。国内でも人気なコインチェックは販売所でしかETHを買えません。つまり、損してるのです。

例えば、5万円分のBTCを購入すると2,500円も損。

上記の手数料を抑えるためにも、ETHを取引所で購入できるbitFlyerを使いましょう!

 

\無料&最短即日で取引できる/

 

 

NFTのミント(Mint)とは?

NFTのミント(Mint)とは?

 

NFTのミント(Mint)とは「NFTを新たに発行すること」です。

 

もっと簡単に言うと、ID付きで代替え不可能の画像(NFT)を新しく作って、発行すること。

 

ゆうとまん
新しくNFTを一番先にゲットした!って感じですね。

 

ミントを図解で解説するとこんな感じ。

 

 

普通の画像をミントすると、ブロックチェーン上に刻まれて、NFTになります。

 

ゆうとまん
画像をブロックチェーンに刻んで新たなNFTを発行してますよね。これがミントです!

 

✔︎OpenSea上でのミント表記

 

NFTの「Actvity」を見ると、一番下に「Minted」と表示されてますよね。

これがミントした証拠です。

 

ミント(Mint)する手順

ミント(Mint)する手順

 

NFTをミントする手順は以下の通り。

ミントしたことない方も、できるように紹介しますので、ぜひ手を動かしながらお読みください。

 

  • 手順①:国内の取引所で口座開設する
  • 手順②:メタマスクをインストール
  • 手順③:メタマスクにETHを送金する
  • 手順④:Open Seaに登録する
  • 手順⑤:NFTをミントする

 

ゆうとまん
順番に解説しますね!

 

手順①:国内の取引所で口座開設

 

まずは、国内の暗号資産取引所で口座開設しましょう。

国内でも大手のbitFlyerがおすすめです。

 

 

\無料&最短即日で取引できる/

 

ETHを手数料の安い取引所で購入できるビットフライヤーを利用すると良いですよ!

 

なお、口座開設が不安な方は【簡単】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設手順【3ステップで解説】をご覧ください。

 

手順②:メタマスクをインストール

 

続いて、メタマスクをインストールしましょう。

メタマスクは、WEB上の仮想通貨のお財布ですね。

 

ETHを買っただけでは、NFTをミントすることもできません。

 

インストール手順は下記の「【画像付き】メタマスクの登録方法・使い方を初心者向けに解説!」でまとめてます。5分もあれば登録できますよ。

 

手順③:メタマスクにETHを送金する

 

続いて、メタマスクにETHを送金していきます。

どれぐらいのETHを買えばいい?

今回ミントするNFTはフリーミント(無料)なので、0.02ETHほど送りましょう。

 

具体的な手順は下記の記事で全て画像付きで解説してます。

 

>>【画像付き】ビットフライヤーからメタマスクへETHを送金する方法

 

手順④:Open Seaに登録する

 

続いて、Open Seaに登録していきましょう。

Open SeaはNFT売買のプラットフォームです。多くのNFTがOpen Sea上で取引されてます。

 

ますは、Open Sea公式サイトへアクセスします。

>>Open Sea

 

 

まずは、アイコンをクリックし「Settings」をクリックします。

 

 

「MetaMask」をクリックします。

 

 

「次へ」→「接続」→「署名」の順でクリックします。

 

 

アイコン→Settingsの順でクリック。

 

 

上記の空欄に情報を入力していきます。

 

  • Username:自分の名前(なんでもOK)
  • Bio:経歴(やっていることを書けばOK)
  • Email Address:メールアドレス(使っているもの)
  • Links:自分のSNSのアカウント(入力しなくてもOK)

 

これらを入力したら「Save」をクリックします。

そうすると、下記のようなメールが登録したアドレス宛に届きます。

 

 

「VERIFY MY EMAIL」をクリックして飛ばされたOpen Seaで「Back to OpenSea」をクリックしましょう。

これでOpen Seaのアカウント登録は完了です!

 

手順⑤:NFTをミントする

 

最後にNFTをミントしていきます。

今回はミント練習として、ほぼ無限にミントできる、けいすけさん作の「CNP Infinity」を例にミントしていきますね!

 

まずは、CNP Infinityのミントサイトへアクセスします。

 

>>CNP Infinity

 

 

続いて、「接続ボタン」を押してメタマスクと接続させましょう。

 

 

ミントしたい個数を調整し、「購入」をクリックします。

すると、メタマスクが開くので「確認」をクリックすると、ミントが完了します!

 

ゆうとまん
これでミントできました!意外と簡単じゃないですか?

 

 

ミントが完了すると、上記のようなNFTがOpenSeaのプロフィールに表示されますよ!

 

NFTやミント(Mint)に関するQ&A

SBTに関するQ&A

 

NFTやミント(Mint)に関する質問にお答えします。

 

ミントできない時あるけど、なんで?

 

原因は、AL(優先購入権)に登録されてない、ミントサイトのバグ、メタマスクのETHが足りない、などが挙げられます。

 

全員対象だったら、ミントできますが、廃藩のNFTは、AL(優先購入権)を持ってる人しかできません。

 

>>【初心者向け】NFTのAL(アローリスト)とは?【入手方法・情報収集のやり方】

 

早押しミントに勝つ方法はない?

 

通信環境のいい場所でいかに早くミントボタンを押して、ガス代を多く積むのが鍵になってきますね。

それか直コンを使うかです。

 

直コンを使うことで、ミントサイトからミントする方より数秒早くミントできます。

つまり、早押しに勝ちやすいです。

 

>>【画像付き】NFTの直コンのやり方【読者さんも一緒にできるように解説】

 

ミントってガス代かかる?

 

かかります。

 

ETHチェーンのNFTの場合は、ガス代が高いので、早押しではない限り節約するといいですね。

 

>>【Open Sea】NFT取引にかかるガス代の節約方法【3選】

 

ミント代を無料で用意する方法ないかな?

 

あります。全てこなすと「約48,000円」です。

 

正直、くっそ怪しいですよね。

しかし、世の中には「楽天カードの新規入会で5,000ポイント貰える」などの利用者にお金やポイントを配布するキャンペーンが存在します。

 

怪しく聞こえるかもしれませんが、ミント代を余裕で作れてかつ、もしかしたらお釣りも出るので、実質自己資金0でミントできちゃいます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

>>無料でNFT投資金を用意する(期間限定!)

 

ミント割れってなに?

 

2次流通の価格がミントした価格より下がることです。

 

例えば、0.1ETHでミントして、2次流通の価格が0.01になった。

これがミント割れです。

 

まとめ

まとめ

 

最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

NFTのミント(Mint)とは「NFTを新たに発行すること」です。

 

 

今後、NFTに触れていくならミントは避けては通れないもの。

 

NFT投資で稼ぐにもミントは必須なものになってきます。

本番のミント時に焦らないようにするためにも、この機にミント経験をしておくといいですよ!

 

ゆうとまん
NFTをミントする際もETHが必要なので、今のうちに口座開設をしておくと、お好きな時にすぐミントできるようになりますよ!

 

 

\無料&最短即日で取引できる/

 

期間限定】2023年2月28日までにBITPOINT」に無料登録した方は、3,000円相当のDEPコインが無料で貰えます。

もちろん、貰ったコインを売ることも可能です。

こんな機会、滅多にありません。

これを見た今がチャンスです!このチャンスを逃さないよう、今すぐ行動へ移しましょう!

 

\無料10分・スマホでもかんたん!/

最新情報をチェックしよう!